内容へ

聖句の解説

イザヤ 41:10 「恐れるな,私があなたと共にいる」

「恐れてはいけない。私があなたと共にいる。心配してはいけない。私があなたの神である。私はあなたを強くし,必ず助ける。私の正義の右手であなたをしっかりと支える」。イザヤ 41:10,「新世界訳」

「恐れるな,私があなたと共にいる。たじろぐな,私があなたの神である。私はあなたを奮い立たせ,助け 私の勝利の右手で支える」。イザヤ書 41:10,「聖書協会共同訳」,日本聖書協会

イザヤ 41:10の意味

エホバ *神は自分に仕える人たちを必ず支えると保証しています。どんな問題にぶつかったとしても助けてくれます。

「私があなたと共にいる」 恐れなくていいのはなぜでしょうか。あなたは独りぼっちではないとエホバは言っています。エホバは私たちが経験していることを見ていて,祈りを聞いています。すぐそばにいてくれるかのようです。(詩編 34:15。ペテロ第一 3:12

「私があなたの神である」 エホバは自分に仕える人たちを安心させるため,私は今も変わらずあなたの神であると言っています。どんな状況に置かれていても,神は私たちのために必ず行動してくれます。(詩編 118:6。ローマ 8:32。ヘブライ 13:6

「私はあなたを強くし,必ず助ける。私の正義の右手であなたをしっかりと支える」 エホバは強くする,助ける,支えるという3つの異なった言葉を使って,必ずそうすることを保証しています。エホバはここで身近な表現を使って,私たちをどのように助けるかを教えています。私たちが倒れても,いわば右手を差し伸べて立ち上がらせてくれます。(イザヤ 41:13

神は聖書を使って私たちを助けてくれます。(ヨシュア 1:8。ヘブライ 4:12)聖書には,経済的な不安,病気,家族の死などに対処するのに役立つ知恵が収められています。(格言 2:6,7)また,神は私たちを助けるために聖なる力を送り出してくれます。問題に圧倒されずに落ち着いて取り組めるように助けてくれます。(イザヤ 40:29。ルカ 11:13

イザヤ 41:10の文脈

バビロンで捕囚にされていたユダヤ人は,この言葉に力づけられました。エホバは,捕囚の終わりごろに敵が周辺の国々とバビロンを征服しに来ると予告していました。(イザヤ 41:2-4; 44:1-4)その時,周辺の国々とバビロンは恐怖にとらわれますが,ユダヤ人は不安に思う必要はありません。エホバが守ってくれるからです。エホバは「恐れてはいけない」と3度言って安心させています。(イザヤ 41:5,6,10,13,14

イザヤ 41章10節はバビロンに連れていかれたユダヤ人に向けられた言葉ですが,神に仕える全ての人を力づけるために聖書の中に記録されました。(イザヤ 40:8。ローマ 15:4)エホバは今も自分に仕える人たちを必ず助けてくれるのです。

イザヤ 41章をお読みください。脚注や相互参照も参考になります。

^ 3節 エホバとは神の名前です。(詩編 83:18