内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

思春期の子どもを育てる

コミュニケーション

十代の子どもを大人となるよう備えさせる

十代のお子さんをお持ちですか。お子さんが大人としての責任を担えるよう,どのように助けることができますか。

十代の子どもとのコミュニケーション

十代のお子さんと話すのが難しいと感じますか。なぜすれ違いが起きるのでしょうか。

思春期の子どもとのコミュニケーションを図る

何かを尋ねても返事をしようとしない子どもにどのように話しかければよいでしょうか。

十代の子どもと話す 口げんかせずに

“自分”を確立する途上にある子どもは,自分の信念を言い表わせるような雰囲気を必要とします。親はどうすれば助けになれるでしょうか。

十代の娘がストレスに悩まされているとき

十代の女の子の中には,経験している変化に圧倒されそうに思う子も少なくありません。親として娘を,そのストレスに対処できるよう,どのように助けることができるでしょうか。

思春期の子どもが親の宗教に疑問を抱くとき

子どもにどう接するかによって,信仰に引き寄せることにもなれば信仰から遠ざけることにもなります。

懲らしめとしつけ

十代の子どもに決まりを守らせる

“懲らしめ”とは教えることを意味します。聖書の原則は,十代の子どもに反抗ではなく従うことを教えるのに役立ちます。

十代の子どものために決まりを作る

子どもが決まりにいつもいら立っているようであれば,どうしたらよいでしょうか。

インターネットの安全な使い方を教える

どうすれば規則ばかり強調せずに,子どもが自分で賢明な決定を下せるよう,助けることができるでしょうか。

セクスティングについて子どもとどう話すか

お子さんが巻き込まれるまで静観していてはなりません。セクスティングの危険についてお子さんと話し合ってください。

我が子の自傷行為に気づいたなら

十代の若者たちの中には,自分の体を故意に傷つける人もいます。なぜそのようなことをするのでしょうか。親はどうすれば我が子を助けることができるでしょうか。