内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

若い​人​は​尋ねる

同性愛は間違っていますか

「成長​し​て​いく​中​で,対処​する​の​が​すごく​難しかっ​た​の​は​同性​に​引か​れ​て​しまう​こと​でし​た。それ​は​成長​の​一​過程​だろ​う​と​考え​て​い​まし​た​が,いまだ​に​その​感情​に​悩まさ​れ​て​い​ます」。―デービッド,23​歳。

デービッド​は​クリスチャン​で,神​を​喜ばせ​たい​と​願っ​て​い​ます。同性​に​引か​れる​感情​を​抱え​ながら,神​を​喜ばせる​こと​は​できる​の​でしょ​う​か。神​は​同性​愛​に​つい​て​どの​よう​に​感じ​て​いる​の​でしょ​う​か。

 聖書​の​見方​は?

同性​愛​に​つい​て​の​見方​は​文化​の​違い​や​時代​の​変化​に​よっ​て​さまざま​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,クリスチャン​は​世論​に​左右​さ​れ​たり,「あらゆる​教え​の​風​に​あちこち​と​運ば​れ​たり」は​し​ませ​ん。(エフェソス 4:14)むしろ,ほか​の​どんな​行為​に​関し​て​も​言える​こと​です​が,同性​愛​行為​に​関し​て​も​聖書​の​規準​に​基づい​て​考え​ます。

同性​愛​行為​に​関する​聖書​の​規準​は​はっきり​し​て​い​ます。神​の​言葉​は​こう​述べ​て​い​ます。

  • 「あなた​は​女​と​寝る​よう​に​し​て​男​と​寝​て​は​なら​ない」。―レビ​記 18:22

  • 「神​は,彼ら​を​その​心​の​欲望​に​合わせ​て……恥ず​べき​性欲​に​渡さ​れ​まし​た。その​女性​は​自ら​の​自然​の​用​を​自然​に​反する​もの​に​変え[まし​た]」。―ローマ 1:24,26

  • 「惑わさ​れ​て​は​なり​ませ​ん。淫行​の​者,偶像​を​礼拝​する​者,姦淫​を​する​者,不​自然​な​目的​の​ため​に​囲わ​れ​た​男,男​どうし​で​寝る​者,盗む​者,貪欲​な​者,大酒​飲み,ののしる​者,ゆすり取る​者​は​いずれ​も​神​の​王国​を​受け継が​ない​の​です」。―コリント​第​一 6:9,10

同性​愛​的​な​欲求​を​持っ​て​い​て​も​い​なく​て​も,神​の​規準​は​すべて​の​人​に​当てはまり​ます。神​を​悲しま​せる​行ない​に​強く​引か​れ​て​しまう​とき,だれ​も​が​自制​を​働か​せ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。―コロサイ 3:5

 つまり,こういう​こと?

聖書​は​同性​愛​者​を​憎む​よう​に​勧め​て​いる​と​いう​こと​です​か。

いいえ。聖書​は​同性​愛​者​か​どう​か​に​かかわり​なく,だれ​か​を​憎む​よう​に​勧め​て​は​い​ませ​ん。むしろ,どんな​ライフスタイル​の​人​で​あっ​て​も,「すべて​の​人​に​対し​て​平和​を​追い求め​なさい」と​述べ​て​い​ます。(ヘブライ 12:14)ですから,同性​愛​者​に​対する​いじめ,ヘイトクライム(憎悪​犯罪),ほか​の​どんな​不当​な​扱い​も​間違っ​た​こと​です。

クリスチャン​は​同性​婚​を​認める​法律​に​反対​す​べき​だ​と​いう​こと​です​か。

聖書​は,1​人​の​男性​と​1​人​の​女性​の​結びつき​を​神​が​定め​た​結婚​の​規準​と​し​て​い​ます。(マタイ 19:4‐6)しかし,一般​に​同性​婚​に​関する​法律​が​議論​さ​れる​とき,それ​は​道徳​的​な​問題​と​し​て​で​は​なく,政治​的​な​問題​と​し​て​扱わ​れ​ます。聖書​は​クリスチャン​に,政治​的​に​中立​を​保つ​よう​教え​て​い​ます。(ヨハネ 18:36)その​ため,クリスチャン​は​同性​婚​や​同性​愛​行為​に​関係​する​政府​の​法律​を​擁護​する​こと​も​反対​する​こと​も​し​ませ​ん。

 こういう​場合​は?

同性​愛​行為​を​習慣​に​し​て​いる​人​の​場合​は​どう​です​か。その​人​が​変化​する​こと​は​可能​です​か。

はい。1​世紀​に​は​変化​でき​た​人​たち​が​い​まし​た。聖書​は,同性​愛​を​行なう​者​は​神​の​王国​を​受け継が​ない​と​述べ​て​から,「あなた方​の​中​に​は​その​よう​な​人​たち​も​い​まし​た」と​記し​て​い​ます。―コリント​第​一 6:11

これ​は,同性​愛​行為​を​やめ​た​人​たち​が,以前​の​ライフスタイル​へ​の​欲求​を​全く​感じ​なく​なっ​た​と​いう​意味​でしょ​う​か。いいえ,聖書​は​こう​述べ​て​い​ます。「新しい​人格​を​身​に​着け​なさい。それ​は,正確​な​知識​に​より……新た​に​され​て​ゆく​の​です」。(コロサイ 3:10)変化​は​継続​的​な​過程​な​の​です。

神​の​規準​に​従う​こと​を​願っ​て​いる​の​に,いまだ​に​同性​愛​に​引か​れる​場合​は​どう​です​か。

ほか​の​どんな​欲求​に​関し​て​も​言える​こと​です​が,人​は​自分​の​意志​で,その​よう​な​欲求​を​強め​ない​よう​に,行動​に​移さ​ない​よう​に​する​こと​が​でき​ます。どの​よう​に​です​か。聖書​は,「霊​に​よっ​て​歩ん​で​ゆき​なさい。そうすれば,肉​の​欲望​を​遂げる​こと​は​決して​あり​ませ​ん」と​述べ​て​い​ます。―ガラテア 5:16

この​聖句​で,肉​の​欲望​が​なくなる​と​は​述べ​られ​て​い​ない​こと​に​注目​し​て​ください。それでも,聖書​研究​と​祈り​の​良い​霊的​習慣​を​身​に​着ける​なら,その​よう​な​欲望​に​抵抗​する​ため​の​強さ​を​得​られる​でしょ​う。

この​記事​の​最初​に​出​て​き​た​デービッド​は,その​とおり​だ​と​感じ​まし​た。クリスチャン​で​ある​両親​に​自分​の​葛藤​を​打ち明け​て​から​は​特に​そう​です。こう​言っ​て​い​ます。「すごく​楽​に​なり​まし​た。もっと​早く​親​に​話し​て​い​たら,10​代​を​もっと​楽しめ​て​い​た​と​思い​ます」。

結論​と​し​て,エホバ​の​規準​に​従う​なら​一層​幸福​に​なり​ます。そう​する​人​は,エホバ​の​規準​が「廉直​で,心​を​歓ばせる」こと,「それ​を​守る​こと​に​は​大きな​報い​が​あ」る​こと​を​確信​できる​でしょ​う。―詩編 19:8,11

もっと調べる

「目ざめよ!」

結婚は人と人との結びつきにすぎませんか

夫も妻も,結婚における神から与えられた役割を果たすなら,うまくゆき,幸せになれます。