内容へ

飲み過ぎないためには?

ストレスを感じたり,寂しかったり,退屈だったりすると,お酒をたくさん飲んでしまうことがあります。最近お酒の量が増えていますか。飲み過ぎたり,アルコール依存症になったりしないために,どうしたらよいでしょうか。お酒の量をコントロールするのに役立つことを考えてみましょう。

 どれくらいが適度な量か

聖書の言葉: 「ぶどう酒を飲み過ぎる人たち……の中にいてはならない」。(格言 23:20

聖書によれば,お酒を適度に飲むのは悪いことではありません。(伝道の書 9:7)しかし,飲み過ぎたりひどく酔ったりするのは良くないことです。(ルカ 21:34。エフェソス 5:18。テトス 2:3)ひどく酔わないとしても,お酒を飲み過ぎると判断力が鈍ったり,健康を損なったり,周りの人との関係が悪くなったりしかねません。(格言 23:29,30

多くの専門機関が危険な飲酒量について警告しており,1日当たりのアルコール摂取量の基準や,週に何日の飲酒が適切かを説明しています。 * アルコールから受ける影響は人によって違い,全く飲まない方がいい場合もあります。以下は世界保健機関の情報です。

「1,2杯のお酒でも多過ぎる場合:

  • 車の運転や機械の操作をする。

  • 妊娠中や授乳している期間。

  • 薬を服用している。

  • 病気やアレルギーなどがある。

  • 飲み始めると量をコントロールできなくなる」。

 飲み過ぎのサイン

聖書の言葉: 「自分たちの生き方を見つめ直[そ]う」。(哀歌 3:40

どれほどお酒を飲んでいるかを定期的にチェックし,必要なら量を控えることにより,心身の健康を守れます。以下の点が当てはまるなら,危険なサインかもしれません。

  • 飲まないと楽しくない。お酒がないと,リラックスしたり,友達と過ごしたり,楽しい時間を過ごしたりできないと感じる。お酒でつらい気持ちを紛らわそうとしている。

  • 飲む量が増えた。前より頻繁に飲むようになった。もっと強いお酒を飲むようになり,たくさん飲まないと気持ちが満たされなくなった。

  • 飲酒のせいで問題が生じている。お酒にお金を使い過ぎて困っているなど,家庭や職場でトラブルが起きている。

  • 飲んだ後にむちゃなことをしてしまう。車を運転したり,泳いだり,機械を操作したりしようとする。

  • 周りの人に心配される。心配されると言い訳してしまう。飲んでいることを隠したり,大して飲んでいないとうそを言ったりする。

  • やめられない。量を減らしたり飲むのをやめたりしようとしたが,できない。

 飲み過ぎないためにできる5つのこと

1. 計画を立てる。

聖書の言葉: 「勤勉な人の計画は必ず成功につなが」る。(格言 21:5

試してみよう: どの曜日に飲むかを決めましょう。飲む量の限度も決めておきます。週に少なくとも2日は飲まない日にします。

飲酒に関するイギリスのある専門機関によると,「アルコール依存症のリスクを減らすために一番良いのは,お酒を飲まない日を定期的につくること」です。

2. 計画を実行する。

聖書の言葉: 「始めたことをやり遂げてください」。(コリント第二 8:11

試してみよう: いろいろなお酒に含まれるアルコールの量を知っておき,自分が飲んでいる量を把握するようにします。アルコールが入っていないヘルシーな飲み物を代わりに楽しむようにしましょう。

米国の国立アルコール乱用・依存症研究所は,「ちょっとした心掛けにより,飲酒に関係した問題を抱えるリスクを大幅に減らせる」と言っています。

3. 決めたことを守る。

聖書の言葉: 「『はい』は,はいを,『いいえ』は,いいえを意味するようにしてください」。(ヤコブ 5:12

試してみよう: 決めた量より多く飲むことを勧められたら,丁重にはっきりと断りましょう。

米国の国立アルコール乱用・依存症研究所によると,「なるべく早く断ることが,誘惑に負けないために大切」です。

4. 飲み過ぎないことのメリットを忘れないようにする。

聖書の言葉: 「事の終わりはその始めよりも優れている」。(伝道の書 7:8

試してみよう: 飲み過ぎないようにしたい理由を書き出してみましょう。例えば,よく眠れるようになりたい,健康になりたい,出費を抑えたい,人間関係を良くしたいなどです。決めたことについて人と話すときには,大変な面ではなく良い面について話します。

5. サポートしてもらう。

聖書の言葉: 「力を与えてくださる方のおかげで,私は強くなり,どんなことも乗り越えられます」。(フィリピ 4:13

試してみよう: 飲み過ぎてしまいそうなら,神に祈って助けを求めましょう。自分をコントロールできるように力を下さい,と祈ります。 * 神の言葉である聖書がどのように役立つかを調べてみましょう。神のサポートがあれば,飲み過ぎないで済むでしょう。

^ 9節 日本の厚生労働省によると,1日当たりのアルコール摂取量が男性で40グラム以上,女性で20グラム以上になると生活習慣病のリスクが高まります。基準は国によって異なりますし,あなたにとって適度な飲酒量がどのくらいかは医師に確かめるとよいでしょう。

^ 43節 どうしても飲み過ぎてしまうなら,専門家に相談する必要があるかもしれません。