内容へ

地球を救うことはできるか

人間は地球と生態系に深刻な打撃を与えている,と心配する人は少なくありません。環境の専門家たちによると,人間の活動の影響でこれまでになく動植物の種は絶滅の危機にさらされ,生物の多様性も失われています。

人間は地球の環境を完全に破壊してしまうのでしょうか。自然環境を守りながら暮らしていくことはできるのでしょうか。

人間の取り組みはうまくいくか

多くの専門家は,人間は地球の自然環境を守りながら生きていけると考えています。その取り組みが成功するためには,さまざまな分野で今までとは違うアプローチを同時進行で進める必要があります。例えば・・・

  • 土地,森林,湿地,海洋の保全管理を改善する。

  • さまざまな農業の手法やエネルギー源を使う。

  • 食料システムを変えて,肉と魚の消費を抑えた野菜や穀物中心の食生活をし,食品の消費と廃棄を減らす。

  • 豊かな生活とはたくさんの物を持っていることではない,という考え方を受け入れる。

どう思いますか 政府,企業,個人がこれまで以上に協力して,こうした取り組みが実現すると思いますか。それとも人間の欲深さ,自分中心の見方,目先の利益を優先させる考え方が原因でうまくいかないと思いますか。(テモテ第二 3:1-5

地球の将来は明るい

地球の将来について明るい見通しがあると聖書は教えています。また,人間の取り組みに限界があるのはなぜか,どんな変化が必要か,その変化はどのように起きるかについて説明しています。

人間の努力だけで地球を救えないのはなぜか。エホバ神 *は地球を創造し,地球を管理する務めを人間に与えました。(創世記 1:28; 2:15)その務めをうまく果たすには,地球を創造した方に導きを求め,その導きに従う必要がありました。(格言 20:24)でも人間はエホバに従わず,自分の好きなように生きることを選びました。(伝道の書 7:29)人間は自分たちだけで地球を管理する能力は与えられていません。ですから人間の努力には限界があるのです。(格言 21:30。エレミヤ 10:23

どんな変化が必要か。神は人間が地球にダメージを与え続けることを許しません。(啓示 11:18)地球を損なっている政府と社会を全く別のものに置き換えます。(啓示 21:1)神はこう言います。「見なさい! 私は全てのものを新しくしている」。(啓示 21:5

変化はどのように起きるか。エホバは人間の政府を神の王国に置き換えます。天にあるこの王国の王はイエス・キリストです。イエスは地球全体を治めます。(ダニエル 2:44。マタイ 6:10

神の王国では,人間が神の正しい基準について学び,その基準に従って生きるようになります。人間は地球を創造した方の存在を認め,その方の導きに従うとき,自然環境を守りながら生活できるようになります。(イザヤ 11:9)神の王国では最高に豊かな生活,地球に優しい暮らしができます。どんな生活になるか,聖書には次のように書かれています。

神の王国により,こうしたことがもうすぐ実現します。さらに詳しくは「神の王国が地球を治めるのはいつか」という記事をご覧ください。

^ 10節 エホバとは神の名前です。(詩編 83:18