内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

生活と奉仕の集会ワークブック  |  2017年8月

 神​の​言葉​の​宝 | エゼキエル 32‐34​章

見張りの者の責任は重い

見張りの者の責任は重い

見張り​は​大抵,危険​を​知らせる​ため​に,都市​の​城壁​や​塔​の​上​に​い​まし​た。エホバ​は​エゼキエル​を​比喩​的​な​意味​で「イスラエル​の​家​に​対する​見張り​の​者」と​され​まし​た。

  • 33:7

    エゼキエル​は​イスラエル​人​に,悪い​道​から​離れ​ない​なら,刑​の​執行​が​臨む​と​いう​こと​を​警告​し​た。

    現在,わたしたち​は​エホバ​から​の​どんな​メッセージ​を​伝え​て​いる​か。

  • 33:9,14‐16

    エゼキエル​は​警告​を​伝える​こと​で,自分​と​他​の​人​たち​の​命​を​救う​こと​が​でき​た。

    どんな​動機​で,エホバ​から​託さ​れ​た​緊急​な​音信​を​伝える​必要​が​ある​か。