内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

生活と奉仕の集会ワークブック  |  2017年6月

 クリスチャン生活する

良い知らせを伝えることに喜びを見いだす

良い知らせを伝えることに喜びを見いだす

伝道する難しい,と思っことありますか。多くは「ある」と答えるでしょう。それは,区域関心敵がい持つよく出会ったり,見知ら話しかけること苦手だったりするからしれません。確かに,これら喜び失う原因なります。それでも,わたしたち幸福崇拝おり,そのわたしたち喜び抱い奉仕すること望んおらます。(詩 100:2。テモ一 1:11)伝道から喜びられる3理由考えましょう。

1に,わたしたち希望メッセージ伝えます。今希望持ちにくい時代ですが,わたしたち人々を「より良いことつい良いたより」で満たすことできます。(イザ 52:7)同時に,神王国良い知らせは,わたしたち喜び満たします。伝道出かけるに,神王国地球もたらす祝福つい黙想ましょう。

2に,わたしたち伝える良い知らせ人々心身良い影響及ぼします。人々なる習慣やめる方法学び,永遠見込み得ることできます。(イザ 48:17,18。ロマ 1:16)捜索活動いるましょう。助け望まないも,助け望んいる探し続けるはずです。(マタ 10:11‐14

3に,そして一番大切て,伝道エホバ誉れなります。エホバわたしたち証言活動高く評価おらます。(イザ 43:10。ヘブ 6:10)さらに,この活動成し遂げられるよう,豊か聖霊注いくださいます。ですから,聖霊ある喜びエホバ願い求めましょう。(ガラ 5:22)エホバ助け得るなら,不安乗り越え,大胆伝道することできます。(使徒 4:31)そうするとき,区域人々反応かかわりなく,伝道いう任務喜び見いだせるでしょう。(エゼ 3:3

伝道するとき,あなたどちらようありたい思いますか。どうすれ喜び表わせますか。

研究黙想よっ喜び取り戻す」の動画て,次質問答えましょう。

  • 毎月多く時間伝道費やしいるも,自分霊的養うことおろそかならないなぜですか。

  • どんなマリア見倣えますか。

  • いつどんなに,神言葉黙想ますか。

  • 良い知らせ伝えるとき,どんなうれしいことありますか。