内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

生活と奉仕の集会ワークブック  |  2017年5月

 神​の​言葉​の​宝 | エレミヤ 44‐48​章

「自分のために大いなることを求め」てはならない

「自分のために大いなることを求め」てはならない

45:2‐5

バルク​は,王室​に​仕える​学識​ある​役人​だっ​た​と​思わ​れる。エホバ​を​崇拝​し​エレミヤ​を​忠実​に​支え​て​い​た​が,一​時期,平衡​を​失い,「大いなる​こと​を​求め」る​よう​に​なっ​た。宮廷​に​おける​いっそう​の​誉れ,あるいは​物質​的​な​繁栄​を​求め​た​の​か​も​しれ​ない。来たる​べき​エルサレム​の​滅び​を​生き残る​ため​に​は,考え方​を​調整​する​必要​が​あっ​た。