内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

生活と奉仕の集会ワークブック  |  2017年4月

 クリスチャン​と​し​て​生活​する

歓迎しましょう

歓迎しましょう

だれ​を​歓迎​する​の​でしょ​う​か。わたしたち​の​集会​に​来る​全て​の​人​を​です。その​中​に​は,初めて​来​た​人​も​古く​から​の​友達​も​含ま​れ​ます。(ロマ 15:7。ヘブ 13:2)海外​から​来​た​兄弟​姉妹​や​久しぶり​に​集会​に​来​た​不​活発​な​兄弟​姉妹​も​いる​か​も​しれ​ませ​ん。そんな​時,自分​なら​どう​感じる​か​イメージ​し​て​み​て​ください。温かく​あいさつ​される​と​うれしい​の​で​は​あり​ませ​ん​か。(マタ 7:12)では,集会​の​前後​に​王国​会館​で​その​よう​な​人​たち​を​探し,あいさつ​を​する​よう​努力​し​て​みる​の​は​いかが​です​か。そう​する​なら,温かく​愛​ある​雰囲気​を​醸し出す​の​に​貢献​でき,エホバ​に​賛美​を​帰す​こと​に​なる​でしょ​う。(マタ 5:16)もちろん,出席​者​全員​と​話す​こと​など​でき​ない​でしょ​う。それでも,みんな​で​努力​する​なら,だれ​も​が​歓迎​さ​れ​て​いる​と​感じる​こと​でしょ​う。 *

本当​の​もてなし​の​精神​は,記念​式​の​よう​な​特別​な​時​だけ​で​なく​普段​から​示さ​れる​もの​です。集会​に​初めて​出席​し​た​人​は,クリスチャン​の​表わす​愛​を​体感​する​時,神​を​賛美​し,清い​崇拝​に​加わる​よう​動かさ​れる​こと​でしょ​う。―ヨハ 13:35

^ 3節 聖書​の​原則​は,排斥​さ​れ​た​人​や​断絶​し​た​人​が​集会​に​来​た​場合​の​接触​を​制限​し​て​い​ます。―コリ​一 5:11。ヨハ​二 10