アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

クリスチャンとしての生活と奉仕 集会ワークブック 2016年9月

   言葉 から   探す | 詩編 120‐134 

「わたしの助けはエホバから……来る」

「わたしの助けはエホバから……来る」

詩編 120  から 134  は「登っ  行く とき  歌」と   知ら    ます。イスラエル  は,年毎  祭り  出席 する ため に,ユダ  山地  高所  位置     エルサレム  登っ  行き まし た。これら  詩編 は,その   喜び  あふれ  歌っ  もの  考え られ   ます。

エホバ  保護  描写 する  に,次  よう  絵画  表現  用い られ  いる

121:3‐8

  • しっかり   覚まし  いる 羊飼い

  • 日ざし  遮る 木陰

  • 忠節  兵士