内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

クリスチャンとしての生活と奉仕 集会ワークブック 2016年8月

 クリスチャン    生活 する

宣教の技術を向上させる 聖書研究生が献身とバプテスマまで進歩するよう助ける

宣教の技術を向上させる 聖書研究生が献身とバプテスマまで進歩するよう助ける

なぜ 大切 か: エホバ から  是認  得る ため,聖書 研究   献身  バプテスマ  受け なけれ  なり ませ ん。(ペテ 一 3:21)霊的  保護  献身  調和   生きる  たち  与え られる もの です。(詩 91:1,2)クリスチャン  献身  エホバ   もの  あり,人  仕事  組織  対する もの   あり ませ ん。それゆえ,神     感謝    研究   育て  いく 必要  あり ます。―ロマ 14:7,8

どの よう  行なう か:

  • 研究 中,学ん  いる 事柄  エホバ  つい    明らか    いる   討議 する。毎日 聖書  読む こと と「絶え ず」エホバ  祈る こと  強調 する。―テサ 一 5:17。ヤコ 4:8

  • 献身  バプテスマ  霊的 目標  する よう 研究   励ます。また 集会  注解  たり 近所    仕事 仲間  証言  たり する こと など  中間 目標  達成 する よう   援助 する。エホバ  ご自分  仕える よう 強要   ない こと  覚え  おこ う。献身  個人   決定  ある。―申 30:19,20

  • 聖書 研究   エホバ  喜ばせ バプテスマ  資格  得る ため  必要  変化  する よう 動機づける。(箴 27:11)ある 特性  習慣  根深い ゆえ に,聖書 研究   古い 人格  脱ぎ捨て 新しい 人格    着ける ため  継続   援助  必要  する   しれ ない。(エフェ 4:22‐24)「ものみの塔」の シリーズ 記事「聖書    生き方  変える」を 一緒  考慮 する

  • 自分  エホバ  仕え ながら  られ  喜び  つい  研究   伝える。―イザ 48:17,18