アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2015年11月

 特集 記事 | 神  戦争  どう   いる 

戦争に対する神の見方 1世紀において

戦争に対する神の見方 1世紀において

1 世紀  ユダヤ  たち  ずっ  虐げ られ   まし た。彼ら  父祖 たち  よう に,神     救出  祈り 求め   違いあり ませ ん。この たび  ローマ 帝国  圧制   くびき から  救出 です。そんな   イエス  こと  つい  聞き ます。イエス  約束  メシア   でしょ  か。無理  ない こと です が,多く  ユダヤ  は,「この  が[ローマ  圧制 から]イスラエル  救出 する よう  定め られ     希望  かけ」まし た。(ルカ 24:21)しかし,救出  もたらさ  ませ  でし た。それどころか,西暦 70   ローマ   エルサレム  その 神殿  滅ぼし  しまい ます。

一体,どう いう こと でしょ  か。神  なぜ 古代    よう に,ユダヤ   ため  戦わ なかっ   でしょ  か。また なぜ ユダヤ  に,抑圧 から 自由  なる ため  戦う こと  許さ なかっ   でしょ  か。戦争  対する   見方  変わっ   です か。いいえ,その よう  こと  あり ませ ん。神  見方   なく,ユダヤ   ほう  大きく 変わっ  しまっ   です。彼ら メシア ある    イエス  退け  ため,国民   て,神   特別  関係  失っ  しまい まし た。―使徒 2:36。マタイ 23:37,38

ユダヤ 国民  約束   は,もはや   保護  もと  あり ませ  でし た。また ユダヤ   戦い  際,自分 たち   から  是認  後ろ盾    いる  正当  主張 する こと  でき なく なり まし た。イエス  予告 どおり,神  恵み    いる ゆえに 与え られる 数々  祝福 は,生来  イスラエル 国民   なく 新しい 国民 に,後  聖書 で「神  イスラエル」と   言及  れる 霊的  国民  注が れる よう  なっ     です。(ガラテア 6:16。マタイ 21:43)そして 油そそが   クリスチャン から 成る 会衆 が,この 霊的  国民  ある   イスラエル です。1 世紀  彼ら は,「あなた方 は……今      ある」と 告げ られ  から です。―ペテロ  一 2:9,10

 は,「神  民」と なっ  1 世紀  クリスチャン  ローマ  圧制 から 解放 する ため  戦わ   でしょ  か。あるいは クリスチャン に,圧制   敵対   戦う 権限  与え  でしょ  か。いいえ,そう  され ませ  でし た。前  記事  示さ   よう に,神  戦い  命じる 場合 は,いつ 戦う   自ら 決定  れる から です。神  1 世紀  クリスチャン  ため  戦っ たり,クリスチャン    戦争  関与 する 権限  与え たり され ませ  でし た。ですから,1 世紀 が,悪  虐げ  対し  戦い  行なう,神  ご予定    なかっ  こと  明らか です。

それ  1 世紀  クリスチャン たち も,古代     たち  よう に,悪  虐げ  終わらせる   ご予定    待つ 必要  あり まし た。その 間,敵対   対し  戦う 権限   から 与え られ   ませ  でし た。イエス  キリスト は,その   はっきり 教え   ます。例えば,弟子 たち  戦う よう 命じ たり   ず,「あなた方    愛し つづけ,あなた方  迫害   いる  たち  ため  祈り つづけ なさい」と 述べ まし た。(マタイ 5:44)また,1 世紀  エルサレム  ローマ   攻撃  れる こと  予告     も,エルサレム  とどまっ  戦い なさい   言わ ず,逃げ なさい  述べ まし た。そして 弟子 たち  そう  まし た。―ルカ 21:20,21

さらに,使徒 パウロ  霊感  もと に,「自分  復しゅう     なり ませ ん。……こう 書い  ある から です。『復しゅう  わたし  もの,わたし  返報 する,と エホバ  言わ  れる』」と 書い   ます。(ローマ 12:19)パウロ     世紀    語ら   言葉  引用    まし た。その 言葉  レビ 記 19  18  および 申命記 32  35   記さ    ます。前  記事  あっ  よう に,神  古代  おい  ご自分      戦う     助ける こと  より,敵  報復  まし た。それ  パウロ  言葉 から,戦争  対する   見方  変わっ   ない こと  分かり ます。1 世紀  おい     戦争 を,ご自分   たち  ため  戦っ    虐げ  終わらせる,正当  手段  みなし  おら  まし た。と  いえ,古代  おける  同じ よう に,いつ 戦う  だれ  戦う   関し  は,自ら 決定   まし た。

ですから,神  1 世紀  クリスチャン  戦う 権限  与え   なかっ  こと  明らか です。では,今日  どう です か。神  ある 人々  戦争  行なう 権限  与え  おら れる でしょ  か。それとも,神  ご自分   たち  ため  介入   戦う    でしょ  か。神  今日  戦争  どう   おら  ます か。答え は,この 特集  最後  記事    示さ    ます。