• 生ま​れ​た​年: 1982​年

  • 生ま​れ​た​国: ポーランド

  • かつて​は: すぐ​に​暴力​を​振るい,麻薬​を​使い,一流​の​仕事​に​就き​たい​と​思っ​て​い​た

過去​の​歩み:

わたし​は,ドイツ​と​の​国境​近く​に​ある​ポーランド​の​小さな​町​で​生ま​れ​まし​た。農場​や​森​に​囲ま​れ​た​環境​で​ゆったり​暮らし​て​い​まし​た。愛情​深い​両親​は​わたし​に,りっぱ​な​人間​に​なり,学校​で​よく​勉強​し,良い​仕事​に​就く​よう​勧め​て​くれ​まし​た。

しかし,ブロツワフ​と​いう​都市​に​ある​大学​で​法律​の​勉強​を​始める​よう​に​なる​と,いろいろ​問題​を​抱える​よう​に​なり​まし​た。親​から​離れ​て​い​た​こと​も​あり,悪い​仲間​と​付き合う​よう​に​なり​まし​た。もともと​サッカー​が​好き​だっ​た​の​です​が,仲間​の​影響​を​受け​て,熱狂​的​な​サポーター​に​なり​まし​た。応援​し​て​い​た​チーム​が​ワルシャワ​から​来る​と,週末​の​試合​に​は​どこ​へ​で​も​出かけ​て​ゆき​まし​た。出かける​と​いつも​酔っ払っ​て​麻薬​を​使い,敵​チーム​の​サポーター​と​けんか​する​こと​も​あり​まし​た。警察​に​捕まっ​たら​法律​の​仕事​に​就け​なく​なる​と​知り​つつ​も,そう​やっ​て​日々​の​ストレス​を​発散​し​て​い​た​の​です。

わたし​も​友人​も​クラブ​や​ディスコ​に​行く​の​が​好き​でし​た。そういう​場所​で​は​よく​けんか​に​巻き込ま​れ​まし​た。警察​に​も​何​度​か​逮捕​さ​れ​まし​た​が,時​に​は​賄賂​を​使っ​て,うまく​やり過ごし​まし​た。人生​を​満喫​し​て​いる​と​思っ​て​い​まし​た。でも,心​の​どこ​か​では​悪い​こと​を​し​て​いる​と​いう​意識​が​あり​まし​た。それで,毎週​日曜​日​に​は​教会​に​行き,良心​を​なだめ​よう​と​し​まし​た。

聖書​に​よっ​て​どの​よう​に​生き方​が​変わっ​た​か:

2004​年,2​人​の​エホバ​の​証人​が​家​に​来​まし​た。わたし​は​聖書​の​話し合い​に​応じ​まし​た。本当​の​意味​で​クリスチャン​に​なる​と​は​どういう​こと​か​を​学ぶ​に​つれ​て,良心​が​痛む​よう​に​なり​まし​た。酔っ払っ​たり,麻薬​を​使っ​たり,聖書​の​規準​に​従わ​ない​人​たち​と​付き合っ​たり​する​の​は​やめる​べき​な​の​です。攻撃​的​で​暴力​的​な​性格​も​変え​なけれ​ば​なり​ませ​ん。しかし,頭​で​は​分かっ​て​い​て​も,なかなか​悪い​生き方​を​やめ​られ​ませ​ん​でし​た。

そんな​わたし​でし​た​が,ある​晩,8​人​の​男​たち​と​けんか​を​し​た​こと​が​きっかけ​と​なり,変化​する​よう​に​なり​まし​た。わたし​は​頭​を​殴打​さ​れ​て​路上​に​倒れ​て​い​まし​た。もう​死ぬ​か​も​しれ​ない​と​思っ​た​時,こう​祈り​まし​た。「エホバ,あなた​の​言葉​を​真剣​に​聴か​なかっ​た​こと​を​お許し​ください。もし​ 命​が​助かっ​たら,エホバ​の​証人​と​聖書​を​勉強​し​て,生き方​を​変え​ます」。驚い​た​こと​に,わたし​は​生き延び​まし​た。それで,聖書​を​勉強​すると​いう​約束​を​果たす​こと​に​し​まし​た。

2006​年,わたし​は​イギリス​に​引っ越し​まし​た。お金​を​稼い​で​ポーランド​に​戻り,法律​の​高い​学位​を​取得​し​たい​と​思っ​た​の​です。でも,聖書​の​研究​を​続ける​うち,ある​聖句​を​読ん​で​強烈​な​印象​を​受け​まし​た。使徒​パウロ​の​言葉​です。「わたし​は​実際​の​ところ,わたし​の​主​キリスト​・​イエス​に​関する​知識​の​優れ​た​価値​の​ゆえに,一切​の​こと​を​損​と​さえ​考え​て​い​ます。キリスト​の​ゆえに​わたし​は​すべて​の​もの​を​損失​し​まし​た​が,それら​を​多く​の​くず​の​よう​に​考え​て​い​ます。それ​は,自分​が​キリスト​を​かち得」る​ため​で​す。(フィリピ 3:8)パウロ​は​わたし​と​同様,法律​の​教育​を​受け​て​い​まし​た。それ​に,とても​暴力​的​な​人​でし​た。(使徒 8:3)それでも,より​良い​生き方​を​見いだし​まし​た。神​に​仕え,イエス​に​できる​限り​見倣う​と​いう​生き方​です。パウロ​に​つい​て​黙想​し,給料​の​良い​仕事​に​就い​たり​暴力​を​振るっ​たり​し​て​も​幸せ​に​なれ​ない​と​思い​まし​た。パウロ​が​変化​でき​た​の​なら,自分​も​変化​できる​はず​です。わたし​は​法律​の​学位​を​取得​する​ため​に​ポーランド​に​戻る​の​は​やめ,イギリス​に​とどまる​こと​に​し​まし​た。

エホバ​に​つい​て​学べ​ば​学ぶ​ほど,エホバ​に​引き寄せ​られ​まし​た。特に​感動​し​た​の​は,変化​し​よう​と​誠実​に​努力​する​なら​神​は​許し​て​くださる​と​いう​こと​です。(使徒 2:38ヨハネ​第​一 4​章​16​節​の「神​は​愛」と​いう​聖句​を​黙想​し,神​が​なぜ​暴力​を​憎ま​れる​の​か​を​理解​でき​まし​た。

幸せ​な​兄弟​関係​の​中​に​自分​も​入り​たい​と​思い​まし​た

エホバ​の​証人​の​言動​に​も​感銘​を​受け​まし​た。聖書​の​高い​道徳​規準​に​従っ​て​生活​し​て​いる​こと​が​はっきり​分かっ​た​から​です。幸せ​な​兄弟​関係​の​中​に​自分​も​入り​たい​と​思い​まし​た。生き方​を​変える​ため​に​調整​し​なけれ​ば​なら​ない​こと​は​あり​まし​た​が,2008​年​に​エホバ​の​証人​と​し​て​バプテスマ​を​受ける​こと​が​でき​まし​た。

エスター​と​共​に​ポーランド​語​を​話す​人​たち​に​聖書​を​教え​て​いる

どんな​益​を​受け​た​か:

聖書​を​学ぶ​前,わたし​は​野心​に​満ち,暴力​的​で,麻薬​を​使い,サッカー​を​熱狂​的​に​応援​する​生活​を​送っ​て​い​まし​た。でも​今​は​神​の​僕​と​し​て​聖書​に​つい​て​教える​活動​を​楽しん​で​い​ます。今​も​サッカー​観戦​は​好き​です​が,夢中​に​なり​過ぎ​ない​よう​に​し​て​い​ます。

わたし​は​今,美しい​妻​エスター​と​共​に​エホバ​に​仕える​幸せ​な​日々​を​送っ​て​い​ます。イングランド​北西​部​で​ポーランド​語​を​話す​人​たち​に​聖書​を​教え​て​い​ます。本当​に​楽しい​です。これ​まで​の​人生​で​経験​でき​なかっ​た​よう​な​満足​感​です。清い​良心​を​持ち,充実​し​た​人生​を​満喫​し​て​い​ます。