内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2015年10月

ご存じでしたか

ご存じでしたか

ヘロデ は,エルサレム  神殿  再建 する 際,どんな 難しい 問題  直面   でしょ  か。

最初  ソロモン      エルサレム  神殿  建て まし た。また,その 神殿  周囲  階段   平たん  土地  造る ため,丘  東側  西側 に,土砂  崩壊  防ぐ 擁壁  建造  まし た。ヘロデ は,神殿  最初  ソロモン  神殿 より 壮麗  もの   たい  思い,当時 あっ  神殿  改築  拡張  取りかかり まし た。

ヘロデ  建築 技師 たち は,階段   平たん  土地  広げる ため に,起伏  少ない 北側  土地    加え まし た。また,神殿  敷地  南側  32  拡張  ます。その ため に,一連  石造り  アーチ  分厚い 擁壁  建造  まし た。その 擁壁  高さ は,ある 箇所   50   あり まし た。

ヘロデ は,ユダヤ   感情  害し たり 神殿   奉仕  犠牲  奉献  妨げ たり  ない よう 努め まし た。ユダヤ   歴史  ヨセフス  よれ ば,権限  ない 労働   だれ   なる 領域  入ら ない よう,ユダヤ   祭司 たち  石工  大工    訓練 する こと さえ  まし た。

神殿  改築  拡張  完了 する   ヘロデ  亡くなり ます。西暦 30   時点  工事  すでに 46  続い   まし た。(ヨハネ 2:20)完了    は,1 世紀  半ば ごろ,ヘロデ  ひ孫 アグリッパ 2   時代 です。

マルタ   人々  使徒 パウロ  人殺し  みなし   は,なぜ でしょ  か。

正義  女神(左)が 不義  女神  打ちたたい  いる

マルタ  島民    は,ギリシャ  宗教  概念  影響       たち       しれ ませ ん。パウロ  難船   マルタ  打ち上げ られ    出来事 から 分かり ます。その 出来事 は「使徒 たち  活動」の   記録     ます。難船   人々  ため  たか    に,パウロ  ひとかかえ      くべ  時,1   まむし    かみつき まし た。それ    島民  こう 言い まし た。「きっと この   人殺し だ。海 から  無事  助かっ  もの の,正義  懲罰    そのまま 生かし   おか なかっ   だ」。―使徒 28:4

ここ で「正義」と 訳さ   いる ギリシャ  は,「ディケー」です。ディケー は,抽象   意味   正義  表わし ます が,ギリシャ 神話     正義  女神  名前 です。この 女神  人類  見守り,発覚    ない 不正  ゼウス  報告  て,罪  犯し    罰せ られる よう  する,と 考え られ   まし た。ですから,ある 参考 文献  よる と,マルタ   住民  こう 考え       しれ ませ ん。「パウロ   から  無事  逃れ  が,……女神 ディケー    付け られ     で,まむし  かま    だ」と。しかし,パウロ    受け ない こと  明らか  なる と,島民  その 考え  変え まし た。