内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2015年7月

神に喜ばれる人になれますか

神に喜ばれる人になれますか

あなた  聖書   高く 評価    いる 人物  つい   記述  読ん で,「自分  こう はなれ ない」と 思っ  こと  あり ます か。「自分  とがめ  ない,義  かなっ  人物   ないし,いつも 正しい こと  できる わけ   ない」と 考える   しれ ませ ん。

ヨブ は「とがめ  なく,廉直」だっ た。―ヨブ 1:1

族長 ヨブ は「とがめ  なく,廉直」な   述べ られ   ます。(ヨブ 1:1)ロト は「義人」と 呼ば    ます。(ペテロ  二 2:8)そして ダビデ は,神   に「正しい こと だけ  行な」った  言わ    ます。(列王  一 14:8)では,これ から この 3   つい て,さらに 詳しく    ましょ う。その 際,以下  3     考え ます。(1)彼ら  間違い  犯し た,(2)彼ら   から 多く  こと  学べる,(3)不 完全  人間  本当    喜ばせる こと  できる,と いう  です。

彼ら  間違い  犯し 

「[神 は]無法  人々  放縦  みだら  行ない  大いに 苦しん    義人 ロト  救い出さ  た」。―ペテロ  二 2:7

ヨブ   公平  思える 一連  苦難  直面  まし た。その ため,自分    信仰  保っ  も,保た なく  も,神    留め ない  いう 思い違い   まし た。(ヨブ 9:20‐22)自分    かなっ  いる  固く 信じ    ため,ヨブ  語る 言葉 は,神 より 自分  ほう    かなっ  いる  主張   いる よう  聞こえ まし た。―ヨブ 32:1,2; 35:1,2

 ロト  非常  簡単  決定  下す こと  ためらい まし た。ソドム  ゴモラ  住人  甚だしい  道徳  悩まさ     ロト は,彼ら  行ない ゆえ に「自分   なる   堪え がたい 苦痛  味わっ  い」まし た。(ペテロ  二 2:8)神 は,それら 邪悪  都市  滅ぼす  告げ,ロト  その 家族  救出  機会  与え られ まし た。あなた は,ロト  苦痛  味わっ     だから,最初  逃げ  はず   思わ れる   しれ ませ ん。しかし,この 大事   に,ロト  ぐずぐず      です。ロト  その 家族  救出  ため  遣わさ   み使い たち が,彼ら    つかん で,都市    安全  連れ出す 必要  あり まし た。―創世記 19:15,16

ダビデ は「[神]の   正しい こと だけ  行ない,心  つくし て[神]に 従っ  歩ん だ」。―列王  一 14:8

ダビデ  ある 時,自制   欠き,他人    姦淫  犯し まし た。そして なんと,それ  隠す ため  彼女    殺さ    です。(サムエル  二 11 )ダビデ     は「エホバ     明らか  悪い こと  あっ た」と 聖書  述べ   ます。―サムエル  二 11:27

ヨブ,ロト,ダビデ  3    間違い  おかし,その    非常  重大  もの  あり まし た。しかし,これ から   いき ます が,彼ら  全き     従順  仕え たい  願っ   まし た。また,後悔   おり,必要  変化  遂げ たい  いう 気持ち  あり まし た。それ    好意  示さ  まし た。聖書     3   忠実      述べ られ   ます。

わたしたち    学べる 

わたしたち   完全  人間   で,間違い  おかす こと  避け られ ませ ん。(ローマ 3:23)しかし,そう   場合,それ  後悔   いる 気持ち  表わし,物事  正す ため  できる こと     行なう 必要  あり ます。

 ヨブ,ロト,ダビデ  3   どの よう    間違い  正し  でしょ  か。ヨブ  実際   忠誠   でし た。神  教え諭さ   後,間違っ  考え方  正し,発言  撤回  まし た。(ヨブ 42:6)ロト  つい  言え ば,ソドム  ゴモラ  人々   道徳  行ない  関する 見方 は,神  規準  全く 一致    まし た。緊急   一時   失っ  しまっ    問題 だっ   です。最終  に,ロト    定め られ  都市 から 逃げ    裁き  免れ まし た。また 従順 に,後  残し    もの  振り返っ  見る こと すら  ませ  でし た。ダビデ は,神  律法  破る 重大  間違い  おかし まし た。しかし,心 から  誠実  悔い改め  示し,神  憐れみ  求め まし た。―詩編 51 

  これら  人々  好意  持っ  ご覧  なり まし  が,それ   完全  人間  対し,過度  期待  され ない から です。「わたしたち  造り  よく ご存じ  あり,わたしたち    ある こと  覚え  おら れ」ます。(詩編 103:14)では,わたしたち  間違い  おかす こと  知っ  おら れる  なら,わたしたち    期待   いる  でしょ  か。

 は「わたしたち  造り  よく ご存じ  あり,わたしたち    ある こと  覚え  おら れる」。―詩編 103:14

 完全  人間  どう すれ    喜ばせる こと  できる 

ダビデ  息子 ソロモン  語っ  助言 は,わたしたち  どの よう    喜ばせる こと  できる か,その 手がかり  与え   ます。「我   ソロモン よ,あなた  あなた      知り,全き   喜ばしい    もっ    仕える よう に」と いう 助言 です。(歴代  一 28:9)全き     でしょ  か。それ    愛し,神  ご意志  知っ  行ない たい  願う  です。それ  完全     あり ませ  が,神  従順  仕え たい  切望  進ん  調整  受け入れる  です。神  対する   従順  あり たい  いう 願い が,ヨブ を「とがめ  な」い 人,ロト を「義人」,そして ダビデ を,神   に「正しい こと だけ  行な」った   ならせ まし た。3   間違い  おかし まし  が,神  喜ばせる こと  でき まし た。

全き   は,神  ご意志  敏感 で,神  従順  仕え たい  いう 強い 願い  動かさ    です

それで,願っ    ない 悪い こと  考え たり,後悔 する よう  こと  言っ たり,行なっ たり   しまっ  なら,今 学ん  3    から 励み   ましょ う。神 は,わたしたち    ところ 完全   なれ ない こと  知っ   ます。それでも わたしたち に,ご自分  愛し,従順  ある よう 望ん  おら  ます。もし,この   全き   持っ  いる なら,わたしたち    喜ば れる   なる こと  できる  です。

もっと調べる

聖書は実際に何を教えていますか

神に喜ばれる生き方をする

あなたもエホバに喜ばれる生き方をして,神の友になることができます。