内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2015年6月

 特集 記事 | 科学  聖書  超え  

科学には限界がある

科学には限界がある

近年,いわゆる  無神    見解  関する   多数 出回っ   ます。こう   出版   多く    注意  引き,少なから  議論  論争  引き起こし   まし た。この   関し て,神経     デービッド  イーグルマン  こう 書い   ます。「そういう   読ん で,科学      知っ  いる   印象  抱く   いる。……しかし,立派  科学     偏見  持た ず,その 仕事   予想   新しい 発見  ある」。

 から,有能  科学  たち が,自然  関する 難解  疑問  答え  探究 する  で,驚く べき  発見      こと  確か です。と  いえ,その 過程  重大  ミス  犯し   たち   ます。アイザック  ニュートン は,有数  偉大  科学   あり,引力  惑星,恒星,銀河  結びつけ  1   宇宙    いる こと  明らか   まし た。また 微分 積分 学,つまり コンピューター  設計  宇宙 旅行  原子 物理   使わ れる 数学   分野  切り開き まし た。しかし,ニュートン  錬金 術,すなわち 占星   魔術  用い   など  金属    変え よう  する 疑似 科学  探究  まし た。

ニュートン より 1500  余り  に,ギリシャ  天文   プトレマイオス は,肉眼  よる 観測 だけ  天空  探査 し,夜空  おける 惑星  動き  調べ まし た。また 地図 製作      熟達    まし た。しかし,地球  すべて    中心  ある  信じ   まし た。天体 物理   カール  セーガン  プトレマイオス  つい  こう 書い   ます。「プトレマイオス  天動  は,1500   わたっ  人々  考え  支配  た。この こと から,知力  優れ     完全  間違い  犯す 場合  ある,と いう こと  分かる」。

現代  科学  たち も,研究  おい  同様  問題  直面  ます。宇宙    完璧  解明  れる   来る  でしょ  か。科学  進歩  人類   貢献  認める   正しい こと です が,その 限界  覚え  おく こと  必要 です。物理   ポール  デーヴィス  こう 述べ   ます。「あらゆる 事柄  対する 完全 かつ 自己 矛盾  ない 説明  なる,それ 自体  完結   いる 理論 体系  探究 は,必ず 失敗  終わる」。この 言葉 は,否定  よう  ない 真実  述べ   ます。つまり,人間  自然   完全  理解 する   不可能  ある,と いう こと です。ですから,現存 する すべて  もの  科学  よっ  説明 できる,と  主張  なさ れる    も,それ  そのまま 受け入れ ない よう  する   賢明  こと です。

聖書  確か に,科学   でき ない 仕方  わたしたち  必要  満たす

聖書  自然  驚異  つい  こう 述べ   ます。「見よ,これら      外縁。何  かすか  ささやき     つい  聞かさ    だろ う」。(ヨブ 26:14)人間  知覚  理解  超える 事柄  無限  存在  ます。確か に,ほぼ 2000    書か   使徒 パウロ    言葉 は,今   真実 です。「ああ,神    知恵  知識  深さ よ。その 裁き    探り がたく,その     たどり がたい もの   でしょ う」。―ローマ 11:33

もっと調べる

「ものみの塔」

人間は地球を破滅させてしまうのか

聖書は,現在の環境破壊だけでなく,それがどんな結果になるかについても予告していました。

「ものみの塔」

神が万物を創造した,と考える人が少なくないのはなぜですか

人間は神に創造されたのでしょうか。それとも,動物が人間の先祖なのでしょうか。