アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2015年5月

 特集 記事

終わりは近い?

終わりは近い?

 は,人間  人間  支配   自ら  将来  脅かす まま  される  でしょ  か。いいえ,そう  され ませ ん。これ まで 考え    よう に,神  事態  介入 し,長く 続い  窮状  抑圧  終わり  もたらさ  ます。人間  地球  創造     は,ご自分  行動  起こす   近づい  いる こと  あなた  知らせ たい  思っ  おら  ます。では,その 重要  知識  どの よう  啓示  さる でしょ  か。

例え  考え   ましょ う。車  旅行 する   は,事前  インターネット  地図  ガイドブック など  調べ ます。そして 旅行  に,調べ    同じ 表示  目印  見かける と,目的   近い  確信 でき ます。同様 に,神  与え  くださっ  聖書  は,特筆  べき 世界 規模  動向  載せ られ   ます。そう   目印  なる 出来事  起き  いる   見る と,現在  終わり  至る 時期  ある  確信 できる  です。

聖書  説明  よる と,世界  歴史 は,終わり  いう 最高潮  至る,他     ない 重大  局面  差しかかっ   ます。その   は,人類   類例  ない 出来事  状況  世界 規模  同時 多発   発生 する こと  なっ   まし た。神  言葉 聖書  記さ   いる そう   特色  幾つ  調べ   ましょ う。

1. 世界    混乱 マタイ 24   預言  は,地上  生じる 様々  事柄  列挙    おり,それら  1   複合   しるし  構成  ます。その しるし は「事物  体制  終結」の   表われ,それ  続い て,「終わり  来る」こと  なっ   まし た。(314 )それら  は,大きな 戦争,食糧 不足,各地  次々  生じる 地震,不法  増加,愛  欠如,人々  誤っ  方向  導こ   する 宗教 指導  たち  画策 など  含ま  ます。(6‐26 )もちろん,そう   こと  それ まで  も,ある 程度,生じ   まし た。しかし,終わり  近づく と,その すべて  1   困難  時代  起きる こと  なっ   まし た。加え て,以下  3   事柄  終わり  迫っ  いる こと  知らせる 警報  なり ます。

2. 人々  精神 態度 聖書  よる と,「終わり  日」,つまり 終わり  至る 期間  は,人々  精神 態度  著しく 悪く なる こと  なっ   まし た。こう 述べ られ   ます。「人々  自分  愛する 者,金  愛する 者,うぬぼれる 者,ごう慢  者,冒とく する 者,親   従順  者,感謝  ない 者,忠節  ない 者,自然  情愛  持た ない 者,容易  合意  ない 者,中傷 する 者,自制   ない 者,粗暴  者,善良   愛さ ない 者,裏切る 者,片意地  者,誇り  ため  思い上がる 者,神  愛する より 快楽  愛する 者……と なる から です」。(テモテ  二 3:1‐5)確か に,人    見下す こと    始まっ  わけ   あり ませ  が,「終わり  日」に は,そう   態度  あまりに  極端  なり,「対処  にくい 危機  時代」と 呼ば れる  ふさわしい 状態  なり ます。人々  精神 態度  ますます 悪く なっ  いる こと  お気づき です か。

3. 破壊    いる 地球 聖書  よる と,神 は「地  破滅    いる  たち  破滅  至ら せ」ます。(啓示 11:18)人々  どの よう    破滅    いる  でしょ  か。ノア  時代  つい   こう 言わ    ます。「地  まこと      損なわ れ,地  暴虐  満ちる よう  なっ た。それで,神    ご覧  なる と,見よ,それ  損なわ    た」。その ため,神  当時  腐敗   社会  つい て,「わたし  彼ら を……滅び  至ら せる」と 言わ  まし た。(創世記 6:11‐13)地  暴虐  満ち つつ ある こと  示す 証拠  ますます 増え  いる こと  お気づき です か。それ  加え て,人間  歴史  類例  ない 段階  まで 達し   ます。現在  は,文字通り   滅ぼし,地上  人間  絶滅  せる 能力  持っ   ます。そう できる 兵器  有し  いる  です。さらに,地    方法   破壊     ます。人間  誤っ  管理  せい で,空気,動植物  生態 系,海洋  いっ た,地上  生命  維持 する システム  着実  破壊     ます。

 考え     ください。ほんの 100    は,人類  自ら  絶滅  せる  など 持っ   ませ  でし た。しかし 現在  は,高 性能  兵器  備蓄 する こと  環境  破壊 する こと  より,その   使い 始め   ます。人間  科学 技術  急速  進歩  つい  ゆけ ず,それら  影響  理解  たり 制御  たり でき ない よう です。と  いえ,地球  将来  決め たり 制御  たり する  は,人間   あり ませ ん。地上  生命 すべて  根絶  れる  に,神  事態  介入 し,地  破滅    いる  たち  破滅  至ら  ます。そう 約束   くださっ  いる  です。

4. 地球 規模  伝道 活動 終わり  しるし  もう 1    は,前代未聞  活動  行なわ れる こと です。こう 予告     ます。「王国  この 良い たより は,あらゆる 国民  対する 証し  ため に,人  住む 全地  宣べ伝え られる でしょ う。それ から 終わり  来る  です」。(マタイ 24:14)この 伝道 活動 は,過去  世紀     行なわ   布教 活動  ほとんど   大きく  なる もの  なり ます。終わり    期間   は,「王国  この 良い たより」と いう 特別  メッセージ  強調   ます。この メッセージ  前面  押し出し  いる 宗教 団体  ご存じ です か。その よう  メッセージ  伝え  いる よう  見える 人々  いる    も,限ら   地域  そう   いる でしょ  か。それとも,この 良い たより を「あらゆる 国民  対する 証し  ため に,人  住む 全地」で 広め  いる でしょ  か。

  王国 は,何百   言語  用い  世界   ふれ告げ られ  いる

ウェブサイト www.jw.org は,「王国  この 良い たより」に 焦点  合わせ  おり,その メッセージ  説明 する コンテンツ  700 余り  言語  掲載    ます。そう   地球   規模  王国  良い たより  強調   いる 団体  ほか  ある でしょ  か。と  いえ,インターネット  使える よう  なる ずっ   から,エホバ  証人    王国  良い たより  広め  いる こと  有名 でし た。1939  以来,毎号 の「ものみの塔」誌  表紙  は,「エホバ  王国  告げ知らせる」と いう 言葉  掲げ られ   ます。宗教  関する ある  は,エホバ  証人  伝道 活動 は「熱心   規模  おい  並ぶ もの  ない  言える」と コメント    ます。その 活動  強調   いる  は,  王国  働き  よっ て,ま  なく「終わり  来る」と いう 良い たより です。

歴史   重大  局面

この 記事  は,聖書  記さ   いる,終わり  迫っ  いる こと  目印  なる 特色  4  取り上げ まし  が,あなた  生涯 中,それら  はっきり  表われ       ない でしょ  か。本誌    100   超える 期間,世界  出来事  関する 情報  提供    まし た。終わり  近づい  いる こと  読者  自分  確かめ られる よう  する ため  です。確か に,懐疑   人々  異議  唱え,データ  統計  主観   もの  操作 できる,と 言い ます。また,世界 各地  情報  ますます 多く 入っ  くる よう  なっ  から,世界  状況  悪化   いる よう  見える だけ   主張  ます。しかし,人類   おける 特異  期間    なく 終わろ     いる こと  示す 証拠  ますます 増え   ます。

専門     は,この 地球  大きな 変化    近い,と 感じ  いる  たち   ます。例えば,2014 年,「原子 科学  会報」(英語)の 科学 安全 保障 委員  は,人類  存続  かかわる 重大  脅威  つい て,国連  安全 保障 理事   警告  発し まし た。それら  科学  たち  こう 証言    ます。「我々  これら  脅威  注意深く 検討   結果,文明  存続  脅かす よう  科学 技術 関係   惨事  起きる リスク  引き続き 高い   結論  至っ た」。人間  歴史   重大  局面  達し  いる こと を,多く    確信 する よう  なっ   ます。本誌  発行  および 読者  多く は,この 特異  期間  確か  終わり    あり,その 終わり  近い,と 固く 信じ   ます。しかし,将来  恐れる 必要  あり ませ ん。むしろ,喜ぶ こと  でき ます。どうして です か。なぜなら,あなた  終わり  生き残れる から です。