内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 特集​記事 | 終わり​は​近い?

「終わり」 それは何を意味するか

「終わり」 それは何を意味するか

「終わり​は​近い!」と​聞く​と,何​を​思い浮かべ​ます​か。狂気​じみ​た​目​を​し​た​説教​師​が​説教​壇​に​立ち,聖書​を​片手​に​大げさ​な​身振り​で​声​を​張り上げ​て​いる​ところ​でしょ​う​か。それとも,あごひげ​を​生やし​た​老人​が,長い​衣​を​着​て​腰​に​縄​を​しめ,「終わり​は​近い!」と​いう​プラカード​を​持っ​て​街角​に​立っ​て​いる​ところ​でしょ​う​か。その​よう​な​光景​を​想像​し​て,不安​に​なる​人​も​いれ​ば,懐疑​的​な​態度​を​取る​人​や​面白がる​人​も​いる​こと​でしょ​う。

確か​に​聖書​に​は,「終わり​が​来る」と​述べ​られ​て​い​ます。(マタイ 24:14)その​出来事​は,「神​の​大いなる​日」また「ハルマゲドン」と​も​呼ば​れ​て​い​ます。(啓示 16:14,16)この​こと​に​つい​て​は,宗教​家​の​間​に​も​かなり​の​混乱​が​あり,不可解​で​悲観​的​な​説​が​あふれ​て​い​ます。それでも,神​の​言葉 聖書​そのもの​は,終わり​に​つい​て​明確​に​述べ​て​おり,それ​が​どう​いう​もの​で​あり,どういう​もの​で​は​ない​か​を​明らか​に​し​て​い​ます。また​聖書​は,終わり​が​近い​か​どう​か​を​はっきり​と​理解​する​助け​に​も​なり​ます。とりわけ,どう​すれ​ば​生き残れる​か​を​教え​て​いる​の​です。では,まず「終わり」に​関する​誤解​を​解き,真実​を​明らか​に​し​ましょ​う。聖書​に​よる​と,「終わり」と​は​一体​何​を​意味​する​の​でしょ​う​か。

 終わり​に​関する​誤解​を​解く

  1. 終わり​と​は​地球​が​火だるま​に​なっ​て​滅びる​こと​で​は​ない。

    聖書​に​よる​と,「神​は​地​の​基​を​その​定まっ​た​場所​に​置か​れ​まし​た。それ​は​定め​の​ない​時​に​至る​まで,まさに​永久​に​よろめかさ​れる​こと​が​あり​ませ​ん」。(詩編 104:5)聖書​の​この​よう​な​言葉​から,神​は​自ら​地球​を​滅ぼす​こと​も​地球​が​滅ぼさ​れる​まま​に​する​こと​も​ない,と​いう​こと​は​明らか​です。―伝道​の​書 1:4。イザヤ 45:18

  2. 終わり​と​は​偶発​的​な​出来事​で​は​ない。

    聖書​は,終わり​が​予定​さ​れ​て​いる​こと​を​明らか​に​し​て​い​ます。神​は​その​時​を​定め​て​おら​れる​の​です。こう​述べ​られ​て​い​ます。「その​日​または​時刻​に​つい​て​は​だれ​も​知り​ませ​ん。天​に​いる​み使い​たち​も​子​も​知ら​ず,父​だけ​が​知っ​て​おら​れ​ます。ずっ​と​見​て​い​て,目​を​覚まし​て​い​なさい。あなた方​は,定め​られ​た​時​が​いつ​か​を​知ら​ない​から​です」。(マルコ 13:32,33)「父」つまり​神​に​より,終わり​を​もたらす「時」が​厳密​に「定め​られ」て​いる​こと​は​明らか​です。

  3. 終わり​と​は,宇宙​から​の​飛来​物​や​人間​に​よっ​て​引き起こさ​れる​もの​で​は​ない。

    では,何​が​終わり​を​引き起こす​の​でしょ​う​か。啓示 19​章​11​節​に​は​こう​あり​ます。「わたし​は​天​が​開か​れ​て​いる​の​を​見​た。すると,見よ,白い​馬​が​い​た。そして,それ​に​乗っ​て​いる​者​は​忠実​また​真実​と​となえ​られ[る]」。19​節は​こう​続い​て​い​ます。「そして​わたし​は,野獣​と​地​の​王​たち​と​その​軍勢​が,馬​に​乗っ​て​いる​方​と​その​軍勢​に​対し​て​戦い​を​する​ため​に​集まっ​て​いる​の​を​見​た」。(啓示 19:11‐21)これら​の​言葉​の​大半​は​象徴​的​な​意味​で​使わ​れ​て​い​ます​が,ここ​から​容易​に​理解​できる​の​は,神​は​ご自分​の​敵​たち​を​滅ぼす​ため​に​み使い​つまり​天使​の​軍勢​を​遣わさ​れる,と​いう​こと​です。

終わり​に​関する​聖書​の​メッセージ​は,悪い​ニュース​で​は​なく,良い​ニュース

何​が​終わる​の​か

  1. 欠陥​の​ある​人間​の​政府​が​終わり​を​迎える。

    聖書​の​説明​に​よる​と,「天​の​神​は​決して​滅びる​こと​の​ない​ひとつ​の​王国[つまり,政府]を​立て​られ​ます。そして,その​王国​は​ほか​の​どんな​民​に​も​渡さ​れる​こと​は​あり​ませ​ ん。それ​は​これら​の​すべて​の​王国​を​打ち砕い​て​終わらせ,それ​自体​は​定め​の​ない​時​に​至る​まで​続き​ます」。(ダニエル 2:44)前​の​節​で​述べ​た​とおり,「馬​に​乗っ​て​いる​方​と​その​軍勢​に​対し​て​戦い​を​する​ため​に​集まっ​て​いる」「地​の​王​たち​と​その​軍勢」が​滅ぼさ​れ​ます。―啓示 19:19

  2. 戦争,暴力,不​公正​が​終わり​を​迎える。

    「神​は​地​の​果て​に​至る​まで​戦い​を​やめ​させ」ます。(詩編 46:9)「廉直​な​者​たち​が​地​に​住み,とがめ​の​ない​者​たち​が​地​に​残さ​れ」ます。「邪悪​な​者​たち​は​地​から​断ち滅ぼさ​れ,不実​な​者​たち​は​地​から​引き抜か​れ」ます。(箴言 2:21,22)神​は,「見よ! わたし​は​すべて​の​もの​を​新しく​する」と​も​述べ​て​おら​れ​ます。―啓示 21:4,5

  3. 神​と​人間​に​対する​責任​を​果たして​い​ない​宗教​が​終わり​を​迎える。

    聖書​に​は​こう​あり​ます。「預言​者​たち​は​実際​に​偽り​の​うち​に​預言​し,祭司​たち​は​自分​の​力​に​したがって​従え​て​ゆく。……あなた方​は​その​終わり​に​は​どう​する​の​か」。(エレミヤ 5:31)イエス​・​キリスト​も​こう​述べ​て​い​ます。「その​日​に​は,多く​の​者​が​わたし​に​向かっ​て,『主​よ,主​よ,わたしたち​は​あなた​の​名​に​おい​て​預言​し,あなた​の​名​に​おい​て​悪霊​たち​を​追い出し,あなた​の​名​に​おい​て​強力​な​業​を​数多く​成し遂げ​なかっ​た​でしょ​う​か』と​言う​でしょ​う。しかし​その​時,わたし​は​彼ら​に​はっきり​言い​ます。わたし​は​決して​あなた方​を​知ら​ない,不法​を​働く​者​たち​よ,わたし​から​離れ去れ,と」。―マタイ 7:21‐23

  4. 現在​の​世界​の​状況​を​存続​させ​支持​し​て​いる​人々​が​終わり​を​迎える。

    イエス​・​キリスト​は​こう​述べ​て​い​ます。「さて,裁き​の​根拠​は​これ​です。すなわち,光​が​世​に​来​て​いる​の​に,人々​が​光​より​むしろ​闇​を​愛し​た​こと​です。その​業​が​邪悪​で​あっ​た​から​です」。(ヨハネ 3:19)聖書​は,その​昔,忠実​な​人​ノア​の​時代​に​生じ​た​世界​的​な​滅び​に​つい​て​伝え​て​い​ます。「その​時​の​世​は,大​洪水​に​覆わ​れ​た​時​に​滅び​を​被っ​た​の​です。しかし,その​同じ​み言葉​に​よっ​て,今​ある​天​と​地​は​火​の​ため​に​蓄え置か​れ​て​おり,不​敬虔​な​人々​の​裁き​と​滅び​の​日​まで​留め置か​れ​て​いる​の​です」。―ペテロ​第​二 3:5‐7

近づく「裁き​と​滅び​の​日」が​ノア​の​時代​の「世」の​滅び​と​比較​さ​れ​て​いる​点​に​注目​し​て​ください。その​時,滅ぼさ​れ​た​の​は​どんな​世​でし​た​か。地球​で​は​あり​ませ​ん​でし​た。その​時,「滅び​を​被っ​た」の​は,「不​敬虔​な​人々」,つまり​神​に​敵対​し​て​いる​人々​だっ​た​の​です。近づく​神​の「裁き……の​日」の​間​に,神​の​敵​に​なる​こと​を​選ぶ​人​も​同じ​よう​に​滅ぼさ​れ​ます。しかし,神​の​友​と​なる​人​は​ノア​と​その​家族​の​よう​に​保護​さ​れ​ます。―マタイ 24:37‐42

想像​し​て​み​て​ください。神​が​邪悪​な​勢力​すべて​を​除き去っ​た​後​の地球​は,本当​に​素晴らしい​ところ​に​なるの​です。明らか​に,終わり​に​関する​聖書​の​メッセージ​は,悪い​ニュース​で​は​なく,良い​ニュース​です。それでも,こう​思わ​れる​か​も​しれ​ませ​ん。「聖書​に​は,終わり​が​いつ​来る​の​か​が​書か​れ​て​いる​の​だろ​う​か。終わり​は​近い​の​だろ​う​か。どう​すれ​ば​それ​を​生き残れる​の​だろ​う」。