内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 聖書​は​人​の​生き方​を​変える

エホバが憐れみ深い方で,許してくださることを知りました

エホバが憐れみ深い方で,許してくださることを知りました
  • 生ま​れ​た​年: 1954​年

  • 生ま​れ​た​国: カナダ

  • かつて​は: 詐欺​師​で,ギャンブル​に​はまっ​て​い​た

過去​の​歩み:

わたし​は​モントリオール​市​の​貧困​地区​で​育ち​まし​た。生ま​れ​て​6​か月​の​時​に​父​が​亡くなり,それ​以後​は​母​が​1​人​で​家​を​切り盛り​し​て​い​まし​た。わたし​は​8​人​兄弟​の​末っ子​でし​た。

子ども​の​頃​の​生活​は,薬物,ギャンブル,暴力,犯罪​者​と​の​付き合い​を​中心​に​回っ​て​い​まし​た。10​歳​の​時​に​は,売春​婦​や​高利貸し​の​使い走り​を​する​よう​に​なり​まし​た。しょっちゅう​うそ​を​つき,あり​と​あらゆる​方法​で​人​を​だまし​て​は​楽しん​で​い​まし​た。そう​する​こと​は,わたし​に​とっ​て​麻薬​の​よう​な​もの​でし​た。

14​歳​ごろ​の​わたし​は,人​を​だます​方法​を​考え出す​こと​に​たけ​て​い​まし​た。例えば,金​めっき​の​時計​や​ブレスレット​や​指輪​を​大量​に​仕入れ,それら​に​14​金​の​刻印​を​施し​て,街頭​や​ショッピングセンター​の​駐車​場​で​売っ​た​の​です。ぼろもうけ​を​する​こと​に​夢中​でし​た。たっ​た​1​日​で​1万​㌦​もうけ​た​こと​も​あり​まし​た。

15​歳​の​時​に​感化院​から​追い出さ​れ​た​後​は,住む​ところ​が​あり​ませ​ん​でし​た。それで,街角,公園,泊め​て​くれる​知り合い​の​家​など​で​夜​を​過ごし​まし​た。

詐欺​行為​を​し​て​い​た​ため,たびたび​警察​の​取り調べ​を​受け​まし​た。盗品​を​売っ​て​い​た​わけ​で​は​ない​の​で,刑務​所​に​送ら​れ​た​こと​は​なかっ​た​もの​の,詐欺,偽​の​表示,無​許可​販売​を​し​た​かど​で,何​度​も​かなり​の​罰金​を​取ら​れ​まし​た。わたし​は​怖い​もの​知ら​ず​で,高利貸し​の​取り立て​さえ​やり​まし​た。それ​は​危険​な​仕事​だっ​た​の​で,時​に​は​銃​を​持ち歩き​まし​た。犯罪​組織​と​働い​た​こと​も​あり​ます。

聖書​に​よっ​て​どの​よう​に​生き方​が​変わっ​た​か:

最初​に​聖書​に​接し​た​の​は,まだ​17​歳​の​時​でし​た。一緒​に​暮らし​て​い​た​ガールフレンド​が,エホバ​の​証人​と​聖書​を​勉強し​始め​た​の​です。しかし,わたし​は​道徳​に​関する​聖書​の​制限​に​反発​し,その​女性​と​別れ​て,付き合っ​て​い​た​別​の​女性​と​暮らす​よう​に​なり​まし​た。

と​は​いえ,転機​が​訪れ​まし​た。2​人​目​の​ガールフレンド​も​エホバ​ の​証人​と​聖書​を​勉強​し​始め​た​の​です。彼女​が​生活​を​変化​さ​せ,以前​より​も​穏やか​で​辛抱強く​なっ​た​の​で,わたし​は​感心​し​まし​た。エホバ​の​証人​の王国​会館で​の​集会​に​招待​さ​れ,行っ​て​みる​と,礼儀正しく​親切​な​人々​が​歓迎​し​て​くれ​まし​た。わたし​の​知っ​て​い​た​世界​と​は​雲泥​の​差​が​あり​まし​た。わたし​は​家族​から​大切​に​され​た​記憶​が​なく,愛​や​優しさ​を​感じ​られ​ない​子ども​時代​を​過ごし​まし​た。エホバ​の​証人​の​間​で​経験​し​た​温かさ​は,わたし​が​まさに​渇望​し​て​い​た​もの​でし​た。それで,証人​たち​から​聖書​を​学ぶ​よう​勧め​られ​た​時​に​は,喜ん​で​応じ​まし​た。

聖書​を​学ぶ​こと​に​よっ​て,命拾い​を​し​た​と​思い​ます。当時,5万​㌦​余り​あっ​た​ギャンブル​の​借金​を​返す​ため​に,2​人​の​相棒​と​強盗​を​計画​し​て​い​まし​た。しかし,わたし​は​手​を​引く​こと​に​し​まし​た。手​を​引い​て​本当​に​良かっ​た​です。あと​の​2​人​は​その​計画​を​実行​し​て,1​人​は​逮捕​さ​れ,もう​1​人​は​殺さ​れ​て​しまっ​た​から​です。

聖書​の​勉強​を​続ける​うち​に,自分​が​いかに​多く​の​変化​を​遂げ​なけれ​ば​なら​ない​か​が​分かっ​て​き​まし​た。例えば,聖書​の​コリント​第​一 6​章​10​節​に,「盗む​者,貪欲​な​者,大酒​飲み,ののしる​者,ゆすり取る​者​は​いずれ​も​神​の​王国​を​受け継が​ない」と​述べ​られ​て​いる​こと​を​学び​まし​た。その​節​を​読ん​だ​時,事​の​重大​さ​に​涙​が​出​まし​た。自分​の​生活​を​完全​に​変え​なけれ​ば​なら​ない​こと​に​気づき​まし​た。(ローマ 12:2)わたし​は​暴力​的​で​けんか​早く,生活​全体​が​うそ​で​塗り固め​られ​て​い​た​から​です。

と​は​いえ,聖書​を​学ん​で,エホバ​が​憐れみ深い​方​で,許し​て​くださる​こと​も​知り​まし​た。(イザヤ 1:18)わたし​は​熱烈​に​祈り,以前​の​ライフスタイル​から​抜け出せる​よう​助け​て​ください,と​エホバ​に​請い求め​まし​た。エホバ​が​助け​て​くださっ​た​おかげ​で,少し​ずつ​人格​を​作り直す​こと​が​でき​まし​た。そして​重要​な​ステップ​と​し​て,ガールフレンド​と​正式​に​結婚​し​まし​た。

今,わたし​が​生き​て​い​られる​の​は,聖書​の​教え​を​当てはめ​て​いる​から​です

わたし​は​24​歳​に​し​て,3​人​の​子ども​の​父親​に​なり​まし​た。その​ため,まとも​な​仕事​を​探さ​なけれ​ば​なら​なく​なり​まし​た。しかし,教育​を​あまり​受け​て​い​ませ​ん​でし​た​し,紹介​状​の​よう​な​もの​も​あり​ませ​ん​でし​た。それ​で​また​エホバ​に​熱烈​に​祈り,仕事​を​探し​に​行き​まし​た。面接​の​際​に​は,生活​を​一新​し​て​正直​な​働き手​に​なり​たい,と​話し​まし​た。聖書​を​勉強​し​て​い​て,もっと​良い​市民​に​なり​たい​と​思っ​て​いる,と​説明​し​た​こと​も​何​度​か​あり​ます。しかし,いずれ​も​断わら​れ​まし​た。結局,ある​面接​で​自分​の​暗い​過去​を​正直​に​打ち明け​た​ところ,担当​者​から​こう​言わ​れ​まし​た。「なぜだか​分かり​ませ​ん​が,あなた​を​雇わ​なけれ​ば​なら​ない​よう​な​気​が​し​て​き​まし​た」。これ​が​わたし​の​祈り​に​対する​答え​だっ​た​の​だ​と​思い​ます。しばらく​し​て,妻​と​わたし​は​バプテスマ​を​受け​て​エホバ​の​証人​に​なり​まし​た。

どんな​益​を​受け​た​か:

今​わたし​が​生き​て​い​られる​の​は,聖書​の​教え​を​当てはめ,クリスチャン​と​し​て​の​生活​を​送っ​て​いる​から​です。素晴らしい​家族​も​い​ます。エホバ​が​許し​て​くださっ​た​こと​を​確信​し​て​いる​の​で,清い​良心​を​持て​て​い​ます。

これ​まで​14​年​に​わたり,月​に​平均​70​時間​ほど​を​宣教​奉仕​に​費やし,人々​が​聖書​の​教え​を​学ぶ​の​を​助け​て​き​まし​た。最近​で​は,妻​も​わたし​と​同じ​ほど​の​時間,この​奉仕​を​行なっ​て​い​ます。過去​30​年​余り​の​間​に,エホバ​を​崇拝​する​よう​同僚​22​人​を​援助​でき​て,うれしく​思い​ます。今​で​も​ショッピングセンター​に​行き​ます​が,それ​は​以前​の​よう​に​人々​から​何​か​を​だまし取る​ため​で​は​あり​ませ​ん。行っ​た​時​に​は​たいてい,自分​の​信仰​に​つい​て​だれ​か​に​話し​ます。わたし​は,人々​に​ある​もの​を​与え​たい​と​思っ​て​い​ます。将来,詐欺​師​の​い​ない​新しい​世界​で​暮らせる​と​いう​希望​を​与え​たい​の​です。―詩編 37:10,11