アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2015年2月

 聖書    生き方  変える

聖書の明快で論理的な答えに感動しました

聖書の明快で論理的な答えに感動しました
  • 生ま   年: 1948 

  • 生ま   国: ハンガリー

  • かつて は: 人生  疑問  対する 答え    求め   

過去  歩み:

わたし  ハンガリー  セーケシュフェヘールバール  生ま  まし た。そこ  1000  有余  歴史  誇る 都市 です が,悲しい こと に,今  思い出さ れる  は,第   世界 大戦  残し  醜い 爪痕 です。

幼い ころ は,祖父母  育て られ まし た。祖父母,特に 祖母 エリザベト  こと  懐かしく 思い出さ  ます。祖母    対する 強い 信仰  わたし    植え付け  くれ   で,わたし  3    から,毎晩,祖母  一緒  いわゆる“主  祈り”を 唱え   まし た。と  いえ,その 意味  理解 できる よう  なっ   は,20  後半  こと です。

祖父母  世話   もらっ     は,両親      働い    から です。手ごろ    買う お金  貯め たい  思っ     です。しかし,第 2 土曜   は,家族 そろっ  食事   まし た。わたし  その 時間  心待ち     まし た。

1958 年,両親    かな い,3   住める   購入 でき まし た。ついに 両親  暮らせる こと  なり,わたし  大喜び  まし た。しかし,その 幸せ  6 か月   突然 終わり  迎え まし た。父  がん  亡くなっ   です。

わたし  途方  暮れ まし た。こう 祈っ  こと  覚え   ます。「神様,ぼく  あなた に『パパ  助け  ください』と お祈り  まし た。ぼく   パパ  必要   です。どうして ぼく  祈り  聞い  くださら なかっ   です か」。父  どこ  いる  か,どうして  知り たい  思い まし た。「天  行っ   だろ  か,それ   永遠   なく なっ   だろ  か」と 考え  もの です。父親  いる 子ども たち  うらやましく 思え まし た。

それ から     間,毎日  よう  墓地  通い まし た。父      ひざ まずき,「神様,どうか 教え  ください。パパ  どこ  いる  でしょ  か」と 祈っ  もの です。「人生  意味  理解 できる よう 助け  ください」と  祈り まし た。

 13   時,ドイツ   学ぶ こと   まし た。膨大  ドイツ 文学    疑問  答え  ある   しれ ない  思っ  から です。1967   は,当時  ドイツ  都市 だっ  イェーナ  研究  取りかかり,ドイツ  哲学   本,それ  人間  存在 意義  関する   読みあさり まし た。興味深い 考え  見つけ まし  が,どれ 一つ    満足  いく もの   あり ませ  でし た。それで,答え  祈り 求め 続け まし た。

聖書  よっ  どの よう  生き方  変わっ  か:

1970    ハンガリー  戻り,そこで ローザ  出会い,結婚  まし た。わたしたち  結婚  ほど なく  て,当時,共産 主義 政権   あっ  ハンガリー から オーストリア  脱出  まし た。おじ  住む オーストラリア  シドニー  移住 する こと  目指し     です。

オーストリア  は,すぐ  仕事  見つかり まし た。ある 日,同僚 が,「君  疑問  答え  みな 聖書    ある」と 言っ て,聖書  関する     かくれ まし た。わたし  それら    貪る よう    読み,もっと 知り たい  思い まし た。それで,その   発行   ある エホバ  証人  手紙  書き,もっと 多く    送っ  くれる よう 頼み まし た。

初めて  結婚 記念  に,一   青年  訪ね   まし た。オーストリア  エホバ  証人 で,頼ん      持っ    くれ   です。その  から 聖書 研究  勧め られ,始める こと   まし た。ぜひとも 知り たい  思っ     で,研究    2  行なっ  もらい,毎回 4 時間   及び まし た。

エホバ  証人  聖書 から 教え  くれる こと  聞い て,すごい  思い まし た。そして,神  お名前  エホバ  ある こと  わたし  ハンガリー   聖書 から 示し  もらっ   は,本当  驚き まし た。27   教会  通っ   ながら,神  お名前  語ら れる   聞い  こと  ただ  一度  なかっ   です。わたし は,疑問  対する 聖書  明快  論理   答え  感動  まし た。死ん     意識  深く 眠っ  いる よう  もの だ,と いう こと  知り まし た。(伝道  書 9:5,10。ヨハネ 11:11‐15)また,聖書  約束 する 新しい   は「もはや   な(い)」,と いう こと  知り まし た。(啓示 21:3,4)今 わたし    再会 する   楽しみ     ます。その 新しい   は「復活  ある」から です。―使徒 24:15

ローザ  喜ん  聖書  研究 する よう  なり まし た。わたしたち  急速  進歩 し,わずか 2 か月  研究     学び 終え まし た。そして,エホバ  証人  王国 会館   集会  欠かさ  出席  まし た。証人 たち    親切  一致  深く   動かさ  まし た。―ヨハネ 13:34,35

1976 年,わたしたち 夫婦  オーストラリア   入国  許可  れ,到着 する  すぐ  現地  エホバ  証人  探し出し まし た。証人 たち  おかげ で,すぐ  打ち解け  気分  なれ まし た。そして 1978   は,わたしたち  エホバ  証人  なり まし た。

どんな   受け  か:

長年 悩まさ  続け  疑問  答え  ついに 見つけ まし た。エホバ   つい   知識  深め,この   最高  父親  ある こと  分かり まし た。(ヤコブ 4:8)そして,来たる べき 新しい       再び 会える  いう 希望 は,わたし  とっ  かけがえ  ない もの です。―ヨハネ 5:28,29

1989 年,ローザ  わたし  ハンガリー  戻る こと   まし た。自分 たち  信じる よう  なっ  事柄  友人  家族 に,また そこで 出会う 人々  伝える ため です。それ 以来,非常  多く    聖書  教える こと  でき,その うち 70  余り    エホバ  お仕え する よう  なり まし た。愛する   です。

わたし  17   間,疑問  答え  求め  祈っ   まし た。その 後,39  たち まし  が,今  こう 祈れ ます。「愛する    よ,子ども  ころ  祈り  聞い  くださり,感謝    ます」。

もっと調べる

亡くなった愛する人についての確かな希望

愛する人を亡くしたことがありますか。もう一度会えるでしょうか。聖書は復活についてどんなことを教えていますか。

有意義な人生を送ることは本当に可能ですか

労苦や災いに悩まされている時には特に,有意義な人生を送ることが本当に可能かどうか,ぜひ知る必要があります。

王国会館においでください

王国会館ではどんなことが行なわれているのでしょうか。