アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年12月

 特集 記事 | あなた    親しく なれ ます

神の望んでおられることを行ないますか

神の望んでおられることを行ないますか

「何  も,し  ほしい こと  あっ たら 言っ  ください。喜ん   ます から」。全く 見ず知らず  人,あるいは 単に 顔見知り    は,多分,その よう  こと  言わ ない でしょ う。しかし,親しい 友人  対し  なら,その よう  言う こと  ためらわ ない でしょ う。親しい 相手 から    頼ま  たら,それ    あげ よう  思う もの です。

聖書  よれ ば,エホバ は,ご自分  崇拝 する  たち  とっ  喜び  なる 事柄  ご存じ  あり,そう   事柄  いつも 行なっ  おら  ます。神  親しい 関係  あっ  ダビデ   述べ  いる とおり です。「わたし   エホバ よ,あなた 自ら 多く  こと  行なわ  まし た。すなわち,あなた  くすしい み業 と,わたしたち  対する その お考え  を。……それ  語り尽くす こと  でき ない ほど 多く なり まし た」。(詩編 40:5)エホバ は,ご自分  崇拝  だけ  なく,ご自分  まだ 知ら ない 人々   喜ばせ,『食物  楽しさ   もっ  人々    存分  満たし て』おら  ます。―使徒 14:17

わたしたち は,自分  敬愛 する   ため なら,喜ん  物事  行なう

エホバ は,人々  幸福  寄与 する 事柄  行なう こと  喜び  される  で,当然 ながら,神    なり たい  思う   も,ご自分 の「心  歓ばせ(る)」事柄  行なう よう 期待   ます。(箴言 27:11)では,神  喜ばせる ため に,具体     行なえる でしょ  か。聖書  こう 答え   ます。「善  行なう こと,そして,他    分かち合う こと  忘れ   なり ませ ん。神  その よう  犠牲  大いに 喜ば れる  です」。(ヘブライ 13:16)と いう こと は,エホバ  喜ば れる   必要   は,善  行ない     分かち合う こと だけ   でしょ  か。

「信仰  なけれ ば,神  十分  喜ばせる こと  でき ませ ん」と 聖書  述べ   ます。(ヘブライ 11:6)意味深い こと です が,アブラハム が『「エホバ  友」と 呼ば れる よう  なっ た』の は『エホバ  信仰  置い た』後  こと でし た。(ヤコブ 2:23)イエス  キリスト も,神  祝福   たい  は「神  信仰  働かせ(る)」必要  ある,と いう こと  強調  まし た。(ヨハネ 14:1)神 は,信仰  抱く   引き寄せ たい  思っ  おら  ます。では,どう すれ  その 信仰  持てる でしょ  か。まずは,神  言葉 聖書  定期   勉強 する こと です。そうすれば,「神  ご意志  関する 正確  知識」を  て,「神  じゅうぶん 喜ば れる」方法  知る こと  でき ます。そして,エホバ  関する 正確  知識  増し加え,エホバ  求め  おら れる   かなっ  事柄  実際  行なう  つれ,エホバ  対する 信仰  強まり,エホバ  あなた  いっそう 近づい  くださる  です。―コロサイ 1:9,10

もっと調べる

神はわたしに何を望んでおられますか

神があなたに何を望んでおられるかは,特別のしるしか幻か召しがなければ分からないのでしょうか。この問いに聖書が答えています。

すべての人は神を知る機会を平等に持っていますか

神は,心の正直な人すべてに,ご自分について知る機会を確実に差し伸べておられます。どのようにでしょうか。