アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年12月

「人の洞察力は確かにその怒りを遅くする」

「人の洞察力は確かにその怒りを遅くする」

大学  バスケットボール   コーチ が,怒り  任せ  言動 ゆえに 解任   ます。

子ども が,自分  思いどおり  なら ず,かんしゃく  起こし ます。

母親 が,散らかし 放題  部屋  こと で,大声  上げ  息子  口論  ます。

わたしたち    怒る       こと  あり,自分 自身 いらだっ  こと     ある はず です。そして,怒り を,望ましく ない 感情   なし,抑える べき  ある   ながら も,腹  立っ  当然   思う こと  よく あり ます。あの   常識 外れ  こと   た,と 思える 場合   特に そう です。アメリカ 心理 学会   記事  は,「怒り は,人間 だれ   持つ,ごく 正常 で,普通  健全  感情  ある」と さえ 書か    ます。

その よう  見解 は,クリスチャン  使徒 パウロ    霊感  もと  書い  事柄  考える と,もっとも  こと  よう  思える   しれ ませ ん。パウロ は,人  怒る   ある こと  認め て,「憤っ  も,罪  犯し   なり ませ ん。あなた方  怒り立っ  まま   沈む こと  ない よう   なさい」と 述べ  いる から です。(エフェソス 4:26)では,怒り  ぶちまけ   よい  でしょ  か。それとも,できる だけ  こと    怒り  抑える べき でしょ  か。

怒っ   よい 

パウロ は,怒り  関する その 助言  与える 際,詩編 作者  書い た,「気  かき乱さ れる  よい。だが,罪  おかし   なら ない」と いう 言葉  念頭  置い    もの  思わ  ます。(詩編 4:4)では,霊感  よる パウロ  訓戒 は,どういう 意図  述べ られ   でしょ  か。パウロ  その あと で,「すべて 悪意  ある 苦々しさ,怒り,憤り,わめき,ののしり  ことば を,あらゆる     あなた方 から 除き去り なさい」と 説明    ます。(エフェソス 4:31)パウロ  クリスチャン に,怒り  ぶちまけ たり  ない よう 勧め     です。興味深い こと に,前述  アメリカ 心理 学会  記事  は,後  ほう で,「研究  結果,怒り を“爆発  せる”と 実際   怒り  敵意  増大 し,自分……に とっ  局面  打開 する こと   つながら ない こと  明らか  なっ  いる」と 述べ られ   ます。

では,どう すれ  怒り  その 弊害 すべて を「除き去(る)」こと  できる でしょ  か。古代 イスラエル  賢王 ソロモン は,こう 書き まし た。「人  洞察   確か  その 怒り  遅く する。違犯  ゆるす   その   美しさ  ある」。(箴言 19:11)実際  ところ,自分    激しい 怒り  込み上げ    場合,「洞察 力」は どの よう  助け  なる でしょ  か。

 洞察   どの よう  怒り  遅く する 

洞察    事態  見通す 能力  こと です。洞察 する  は,表面 だけ   なく 背後  ある もの  見る 必要  あり ます。では,気分  害さ       立っ  時,洞察   どの よう  助け  なる でしょ  か。

わたしたち は,不正    する  大抵,義憤  感じ ます。しかし,感情  任せ  荒々しい 行動  取る と,自分      傷つけ  しまう こと  あり ます。それ  ちょうど,家  どこ       燃え広がる  家屋 全体  焼け落ち  しまう 可能   ある   同じ です。怒り も,燃え上がる と,自分  評判 や,他     関係,さらに     関係    われ  しまう 場合  ある  です。ですから,怒り  込み上げ      は,その 事態  深い ところ  見る よう  する 必要  あり ます。起き  いる 事柄  一層 十分  把握 できれ ば,自分  感情  制する こと  できる  違いあり ませ ん。

ソロモン  父親  あっ  ダビデ  も,事態  見通す よう 助け られ  結果,ナバル  いう   こと  流血    犯さ   すみ まし た。ダビデ  部下 たち は,ユダ  荒野  ナバル    守っ  こと  あり まし た。それで,羊    刈る 時期  なっ  ころ,ナバル  食糧  幾らか 求め   です が,ナバル から こう 言わ  まし た。「わたし  パン  わたし  水,それ  わたし  ところ    刈る  たち  ため  ほふっ た,わたし  ほふら   もの    取り,どこ から      分から ない  たち  それ  与え なけれ  なら ない  か」。なんと いう 侮辱 でしょ う。ダビデ は,その 言葉  聞い て,400  ほど  部下  引き連れ,ナバル  その 家族  皆殺し   よう      行っ   です。―サムエル  一 25:4‐13

ナバル   アビガイル は,その こと  知らさ れ,ダビデ  会う ため  出かけ  行き ます。そして,ダビデ  部下 たち  見かける  すぐ,ダビデ  足もと  ひれ 伏し,「この 奴隷   あなた    話さ   くださり,この 奴隷   言葉  お聴き ください」と 言い まし た。それ から ダビデ に,ナバル  いかに  分別  ある   説明 し,仕返し  流血 行為  あなた  とっ  悔い  なる,と 述べ まし た。―サムエル  一 25:24‐31

アビガイル  言葉  聞い て,殺気  鎮まり まし た。ダビデ    洞察    でしょ  か。一つ は,ナバル  もともと  分別  ある こと,もう 一つ は,自分  仕返し   たら 流血    陥りかね ない こと です。あなた も,ダビデ  よう に,何   こと  ひどく 腹立たしい 気持ち  なる   しれ ませ ん。その 場合,どう  べき でしょ  か。メイヨー  クリニック の,怒り  制御  関する 記事  は,「ちょっと  呼吸  て,十数  なさい」と いう 勧め  載せ られ   ます。そう です,立ち止まっ て,問題  原因 と,自分  取ろ     いる 行動  結果  考える こと です。洞察 する こと  よっ  怒り  遅く し,さらに  鎮め ましょ う。―サムエル  一 25:32‐35

今日  も,同じ よう    自分  怒り  抑え られる よう  なっ    少なく あり ませ ん。ポーランド  刑務   収監    いる 23   男性,セバスティヤン は,聖書  学ん  自分  気性  激しい 感情  抑え られる よう  なっ  こと  説明 し,「まず 問題  つい  考え,それ から 聖書  原則  当てはめる よう 努力  まし た。その 結果,聖書  最良  ガイドブック  ある,と いう こと  分かり まし た」と 述べ   ます。

聖書  助言  自分  当てはめる なら,激しい 感情   制する こと  できる

節男 も,基本   同じ 方法  従い まし た。こう 述べ   ます。「かつて  職場  だれ   いらだつ と,怒鳴りつけ   まし た。しかし,聖書  教え  学ん  から は,大声  上げ たり  ず,『そもそも,だれ  落ち度   か。問題  原因  自分  ある    ない だろ  か』と 自問 する よう     ます」。その よう     で,怒る   遅く なり,心    激しい 感情  わき上がっ  も,それ  制する こと  でき まし た。

怒り  感情  非常  強い    も,神  言葉 から  助言  ほう  さらに 強い  言え ます。あなた も,聖書  賢明  助言  自分  当てはめ,神  助け  祈り 求める なら,事態  洞察  て,怒り  遅く  たり 抑え たり する こと  できる  です。

もっと調べる

相手を傷つけるような話し方をしない

夫婦が互いを傷つけるような話し方をして絆が弱まっている場合,どうしたらいいでしょうか。

聖書の原則からどのような益が得られますか

イエスの説明から,わたしたちに導きが必要なのはなぜか,聖書のどの2つの原則が極めて重要かが分かります。