内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年9月

シリア語ペシタ訳 ― 初期の聖書翻訳について知る手がかり

シリア語ペシタ訳 ― 初期の聖書翻訳について知る手がかり

1892   こと,40  後半  双子  姉妹 アグネス  スミス  ルイス  マーガレット  ダンロップ  ギブソン が,シナイ   ふもと  ある  カタリナ 修道院  行く ため,ラクダ  乗っ  砂漠  通り,9       まし た。当時,オリエント     非常  危険 だっ       その よう       は,なぜ でしょ  か。答え  知れ ば,聖書  正確   対する 確信  強まる こと でしょ う。

アグネス  スミス  ルイス   カタリナ 修道院

イエス    戻る 直前,弟子 たち に,「エルサレム  も,ユダヤ  サマリア  全土  も,また   最も 遠い   まで」イエス  つい  証し する 任務  与え まし た。(使徒 1:8)弟子 たち は,勇気  もっ  熱心  証し  まし た。しかし,エルサレム  宣教  始める  すぐ,強く 反対 され,ステファノ  殉教  まし た。イエス  弟子  多く は,エルサレム    550   ローマ 帝国 屈指   都市,シリア  アンティオキア  逃れ まし た。―使徒 11:19

弟子 たち  アンティオキア   イエス  つい  の「良い たより」を 宣べ伝え 続け,ユダヤ    ない   大勢,信者  なり まし た。(使徒 11:20,21)アンティオキア  城壁    共通   ギリシャ  でし  が,城門  外また シリア   人々  言語  シリア  でし た。

良い たより  シリア   翻訳   

西暦 2 世紀 に,シリア   話す クリスチャン  増える  つれ,良い たより 翻訳 する 必要  生じ まし た。ですから,クリスチャン  ギリシャ  聖書  一部  現地   翻訳    最初  もの は,ラテン     なく シリア   だっ た,と 思わ  ます。

西暦 170   まで  は,シリア  著述  タティアノス(西暦 120‐ 173  頃)が,4   正典 福音   1   まとめ た,一般 に「ディアテッサロン」(ギリシャ  で「4   通し て」の 意)と 呼ば れる,ギリシャ   シリア   作品  書き上げ   まし た。後  シリア   エフラエム(西暦 310‐373  頃)が その 作品  関する 注釈   出版   いる こと から  て,「ディアテッサロン」が シリア  クリスチャン    一般  使わ     こと  明らか です。

「ディアテッサロン」は,今日  わたしたち  とっ  非常  興味深い もの です。なぜなら,19 世紀    たち   に,福音   2 世紀  なっ  から,つまり 西暦 130  から 西暦 170  まで    書か    で,イエス  生涯  関する 信頼 できる 記述   あり得 ない,と 論じる  たち    から です。ところが,それ 以降 に「ディアテッサロン」の 古代 写本  発見    結果,マタイ,マルコ,ルカ,ヨハネ   福音   2 世紀 半ば   すでに 広く 知ら     こと  証明   まし た。ですから,福音   それ 以前  書か    違いあり ませ ん。また,タティアノス が「ディアテッサロン」で,いわゆる 外典 福音   どれ も,公認       福音   同じ よう   用い   ない こと から,外典 福音   信頼 できる  もしくは 正典   みなさ    なかっ  こと  明らか です。

五書(ペンタチューク)の シリア  ペシタ 訳,西暦 464 年。年代 付き  聖書 写本     2    古い もの

聖書  シリア   は,西暦 5 世紀 初頭 まで  メソポタミア 北部  一般  使わ れる よう  なり まし た。西暦 2 世紀  3 世紀  作ら   よう で,ペテロ  二,ヨハネ     三,ユダ および 啓示 以外 の,聖書  各書 すべて  含ん   まし た。ペシタ   いう 呼び名   知ら    ます。ペシタ  は「簡潔 な」あるいは「明快 な」と いう 意味 です。ペシタ  は,聖書 本文  初期  どの よう  伝え られ    関する,非常  古く  重要  証拠  なっ   ます。

興味深い こと に,ペシタ    写本 は,西暦 459  ない  460   相当 する 年代  付さ   おり,明確  年代 付き  もの     最古  聖書 写本 です。西暦 508    は,ペシタ   改訂   作ら れ,欠け    5     含め られ まし た。この 改訂  は,フィロクセヌス     知ら れる よう  なり まし た。

シリア  写本  さらに 発見   

西暦 19 世紀 まで は,クリスチャン  ギリシャ  聖書  ギリシャ  写本  ほとんど すべて が,5 世紀  それ より  後代  もの でし た。それゆえに 聖書   たち は,ラテン  ウルガタ   シリア  ペシタ   いっ  初期   に,特に 関心  抱い   まし た。当時,ペシタ   それ より  古い シリア    改訂   もの  考える    まし たが,その よう  写本  発見     ませ  でし た。シリア  聖書  ルーツ  西暦 2 世紀  さかのぼる  で,それ  発見  れれ ば,初期  聖書 本文  つい  知る 手がかり  なり,聖書    とっ  極めて 価値  高い  違いあり ませ ん。古い シリア    本当  あっ   でしょ  か。発見    でしょ  か。

シリア  シナイ 写本  呼ば れる 重記 写本。欄外 に,元  福音   文字  うっすら  見える

確か に,その よう  貴重  シリア  写本  2  見つかり まし た。最初  見つかっ  写本  5 世紀  もの です。もともと エジプト  ナイトリアン 砂漠  修道院  あっ  もの で,1842   大英 博物   入手   多く  シリア  写本  一つ でし た。それ  シリア  クレトニア(キュアトニアン)写本  呼ば    は,大英 博物   写本 管理 次長  あっ  ウィリアム  キュアトン  発見   公表   から です。この 貴重  文書  は,四 福音   マタイ,マルコ,ヨハネ,ルカ    収め られ   ます。

現存   いる もう 一つ は,シリア  シナイ 写本 です。その 発見 は,この 記事  冒頭  述べ た,大胆  双子  姉妹  関連  あり ます。アグネス は,大学  学位  持っ   ませ  でし  が,8   外国   学ん   て,その 一つ  シリア  でし た。そして 1892  に,エジプト   カタリナ 修道院 で,目  みはる よう  発見     です。

 アグネス は,その 修道院  薄暗い 物置 で,1   シリア  写本  発見  まし た。アグネス 自身  記述  よれ ば,「それ は,見るから  不気味 でし た。とても 汚れ   て,ほとんど すべて  ページ が[何 世紀   ずっ と]めくら    くっつい    から です」。それ は,元  本文  消さ  て,新た  シリア   女性  聖人 たち  つい  記述    重記 写本 でし た。しかし アグネス は,記述    書か       一部 と,ページ 上部 に「マタイ  よる」と か「マルコ  よる」と か「ルカ  よる」と いっ    見つけ まし た。手      それ は,なんと  福音   ほぼ 完全  シリア  写本 だっ   です。学  たち  その 写本  4 世紀 後期  もの  考え   ます。

シリア  シナイ 写本 は,これ まで  発見      も,シナイ  コーデックス  バチカン  コーデックス  いっ  ギリシャ  写本  並ん で,極めて 重要  聖書 写本  みなさ    ます。今   一般 に,クレトニア 写本  シナイ 写本 も,2 世紀 末期  3 世紀 初期  書か    シリア  福音   現存 する 写し  ある,と 考え られ   ます。

「わたしたち    言葉 は,定め  ない   至る まで 保つ」

これら  写本 は,もちろん,今日  聖書 研究  たち  とっ   有益 です。例えば,幾つ   聖書  は,マルコ 16  8   あと に,いわゆる 長い 結び  続い   ます。その 結び は,5 世紀  ギリシャ  アレクサンドリア  コーデックス や,ラテン  ウルガタ  など   られ ます。しかし,4 世紀  信頼 できる ギリシャ  写本  ある シナイ  コーデックス  バチカン  コーデックス  どちら も,マルコ 16  8   終わっ  おり,シリア  シナイ 写本   その 長い 結び  あり ませ ん。ですから,その よう  結び は,後代  加筆  あり,もともと  マルコ 福音   なかっ   です。

もう 一つ,例  挙げ ましょ う。19 世紀  は,ほとんど  翻訳 聖書  ヨハネ  一 5  7  に,三位一体  基づく   文言  加え られ   まし た。しかし その 加筆 は,最古  ギリシャ  写本    られ ず,ペシタ       ませ ん。まさしく,ヨハネ  一 5  7   加筆  聖書 本文  改変 だっ   です。

エホバ   約束 どおり,ご自分   なる 言葉  保存   こら   こと  明らか です。聖書   で,「青草  干からび,花  枯れ た。しかし わたしたち    言葉 は,定め  ない   至る まで 保つ」と 保証    いる とおり です。(イザヤ 40:8。ペテロ  一 1:25)ペシタ  は,聖書  メッセージ   人類  正確  伝える  で,多く  写本  一つ  すぎ ませ  が,重要  役割  果たし   ます。

もっと調べる

聖書は実際に何を教えていますか

聖書 ― 神からの書物

個人的な問題に対処する上で聖書はどのように役立つでしょうか。聖書の預言が信頼できるのはなぜですか。