アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年7月

 聖書    生き方  変える

常に銃を持ち歩いていました

常に銃を持ち歩いていました
  • 生ま   年: 1958 

  • 生ま   国: イタリア

  • かつて は: 過激  ギャング  一員 だっ 

過去  歩み:

わたし は,ローマ   郊外  生ま  育ち まし た。そこ は,貧しい 労働  たち  多い 地域 で,生活     あり ませ  でし た。わたし は,実    全く 知ら ず,父   良い 関係  なく,近所  不良 グループ  付き合う よう  なっ  ゆき まし た。

そして,10   なる    すでに,盗み  働く よう  なり,12   時,初めて 家出  まし た。父  一度ならず,警察  まで 出向い  わたし  連れ帰ら なけれ  なり ませ  でし た。わたし    絶え  言い争い まし た。暴力  で,世   全体  怒り  抱い     です。14      て,もう    戻り ませ  でし た。麻薬    出す よう  なり,路上 生活  始め まし た。寝る   なかっ   で,よく   こじ開け て,明け方 まで そこで 眠っ  後,体  洗う ため  水飲み場  探し まし た。

わたし  盗み  うまく なり,ひったくり から,夜中  アパート  住宅  忍び込む 泥棒 まで,何    まし た。それで,悪い 評判  立ち,間  なく 悪名 高い ギャング  加わる よう 誘わ  まし た。その 一員  なっ て,銀行 強盗  いう“大 仕事”を 任さ   こと  あり ます。攻撃   性格 だっ   で,すぐ ギャング    重んじ られる よう  なり まし た。常    持ち歩き,寝る        忍ば せる ほど でし た。いつも 暴力  振るい,麻薬  使い,盗み  働き,口汚く ののしり,不 道徳  行ない まし た。絶え  警察  追わ れ,逮捕    こと     あり,刑務   入っ たり  たり する こと     続き まし た。

聖書  よっ  どの よう  生き方  変わっ  か:

出所   ある 時,叔母  訪問 する こと   まし た。わたし  知ら なかっ   です が,叔母  その 子ども たち    エホバ  証人  なっ   まし た。わたし は,証人 たち  集会 出席 する よう 誘わ    で,好奇  から 一緒  行っ  みる こと   まし た。そして,王国 会館  到着   時,わたし    勧め  拒ん  ドア  近く  座り まし た。出入り する  たち    光らせる ため です。もちろん,銃  持っ   まし た。

 その 集会  人生  一転  まし た。別 世界  いる よう  思え    覚え   ます。多く   から,温かく  友好   笑顔  歓迎     です。証人 たち  まなざし から,その 親切   正直   見て取れ   を,今   はっきり 思い出せ ます。確か に,自分    世界 から  懸け離れ   まし た。

その 後,証人 たち  聖書  教え  もらう よう  なり まし た。学べ  学ぶ ほど,自分  生き方  すっかり 変え なけれ  なら ない こと  よく 分かり まし た。わたし は,箴言 13  20  の,「賢い  たち    歩ん  いる   賢く なり,愚鈍   たち  交渉  持つ   苦しい   遭う」と いう 言葉    留め,ギャング から 抜け出す 必要  ある こと  悟り まし た。そう する   容易  こと   あり ませ  でし  が,エホバ  助け  より,抜け出す こと  でき まし た。

生ま   初めて 自分  行動  制御 する よう  なり まし 

わたし  身体    自分  清め まし た。やっと  こと  たばこ  麻薬  断ち,長かっ    短く し,ピアス  外し,悪い 言葉遣い  やめ   です。また,生ま   初めて 自分  行動  制御 する よう  なり まし た。

読書  勉強  苦手 だっ   で,聖書  勉強  打ち込む   とても 大変 でし た。でも,努力 する うち に,エホバ  愛する よう  なり,自分       変わり 始め まし た。良心  働き 始め   です。しばしば 自分  つい  消極   なり,『あれ ほど 多く  悪い こと     だから エホバ  許し   もらえ ない    ない か』と 思い まし た。そういう   は,重大    犯し  ダビデ   さえ エホバ  許し  もらえ   いう 記述 から,大いに 慰め られ まし た。―サムエル  二 11:1–12:13

わたし  は,戸別 伝道  自分  信仰  つい      話す  も,容易  こと   あり ませ  でし た。(マタイ 28:19,20)かつて 自分  負傷      ひどい   遭わ     会う   怖かっ   です。しかし,そう   恐れ も,徐々  克服 する こと  でき まし た。そして,惜しみなく 許し  くださる 素晴らしい     つい  知る よう     助ける こと    満足  味わえる よう  なり まし た。

どんな   受け  か:

わたし は,エホバ  つい  学ん で,救わ  まし た。以前  仲間  ほとんど  死ん   刑務   いる   どちら  です が,わたし   本当  満足  と,待ち望める 将来  あり ます。わたし は,謙遜  従順  学び,激しい 気性  制御 できる よう  なり まし た。その 結果,周り   たち   関係  改善  れ,今   結婚  て,美しい  カルメン  幸せ  暮らし   ます。わたしたち     も,聖書  つい  学ぶ よう    たち  助ける こと  大きな 喜び  感じ   ます。

 は,まじめ  仕事  就い  おり,やはり 銀行  行く こと  あり ます。もちろん 強盗   なく,清掃  仕事  行く  です。

もっと調べる

聖書レッスンとは?

無料の聖書レッスンについての質問にお答えします。