内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 特集​記事

将来を見通すことはできますか

将来を見通すことはできますか

わたしたち​は​皆,将来​に​つい​て​考え​ます。自分​自身​と​愛する​家族​に​とっ​て​生活​は​どの​よう​な​もの​に​なる​の​だろ​う,と​思案​し​ます。『この​子​が​大人​に​なる​頃,世​の​中​は​良く​なっ​て​いる​だろ​う​か。この​地球​は​何らか​の​災難​に​よっ​て​滅び​て​しまう​の​だろ​う​か。自分​の​将来​を​良い​もの​に​する​ため​に​今​何​か​できる​だろ​う​か』と​いっ​た​疑問​を​抱き​ます。その​答え​を​知り​たい​と​思う​の​は,人間​と​し​て​自然​な​こと​です。人​は,安心​感,確実​性,秩序,安定​を​求める​もの​だ​から​です。もし​将来​の​こと​が​確実​に​分かる​なら,身体​面​で​も​感情​面​で​も​備え​を​する​こと​が​でき​ます。

では,あなた​の​将来​は​どの​よう​な​もの​です​か。それ​を​予知​できる​人​が​いる​でしょ​う​か。将来​に​関する​専門​家​たち​の​予言​の​多く​は,的中​し​ませ​ん​でし​た。しかし​神​は,今後​生じる​出来事​を​正確​に​予告​でき​ます。聖書​に,「終わり​の​こと​を​初め​から,また,まだ​行なわ​れ​て​い​なかっ​た​こと​を​昔​から​告げる​者」と​記さ​れ​て​いる​とおり​です。(イザヤ 46:10)神​の​予言​は​どれ​ほど​的中​し​て​き​た​でしょ​う​か。

神​の​予言​の​的中​率

神​の​古代​の​予言​の​的中​率​に​関心​を​抱く​べき​な​の​は​なぜか,考え​て​み​て​ください。天気​予報​が​長​期間​に​わたっ​て​毎日​的中​し​て​き​た​なら,あなた​は​恐らく​感銘​を​受け​て,明日​の​天気​予報​に​も​注意​を​払う​でしょ​う。同じ​よう​に,数々​の​物事​が​全く​神​の​予告​どおり​に​なっ​て​いる​こと​を​知れ​ば,将来​に​関する​神​の​予告​に​も​きっと​関心​を​払う​こと​でしょ​う。

古代​ニネベ​の​遺跡​に​ある​再建​さ​れ​た​城壁

大​都市​の​滅び:

例えば,何​世紀​に​も​わたっ​て​権勢​を​振る​って​き​た​大​都市​が​間​も​なく​倒壊​する,と​正確​に​予言​する​の​は,実際,並大抵​の​こと​で​は​ない​でしょ​う。神​は,ご自分​の​代弁​者​を​通し​て,まさに​その​よう​な​こと ― ニネベ​の​荒廃 ― を​予告​なさい​まし​た。(ゼパニヤ 2:13‐15)一般​の​歴史​家​たち​に​よる​と,神​の​その​予言​の​約​15​年​後​と​思わ​れ​ます​が,西暦​前​7​世紀​に,バビロニア​人​と​メディア​人​が​ ニネベ​を​攻撃​し​て​打ち倒し​まし​た。それ​だけ​で​なく,神​は​事前​に,ニネベ​は「荒れ果て​た​所,荒野​の​よう​に​水​の​ない​地域」と​なる,と​明言​なさい​まし​た。この​予告​は,確か​に​その​とおり​に​なり​まし​た。ニネベ​と​その​近郊​の​面積​は​518​平方㌔​も​あっ​た​よう​です​が,征服​者​たち​は,意外​に​も​その​都市​を​維持​し​て​用いる​こと​は​し​ませ​ん​でし​た。滅ぼし​た​の​です。どんな​政治​分析​専門​家​も,その​よう​な​出来事​を​それ​ほど​正確​に​予言​する​こと​は​でき​なかっ​た​でしょ​う。

人骨​が​焼か​れる:

次​の​よう​な​事柄​を​予告​できる​人​が​だれ​か​いる​でしょ​う​か。すなわち,300​年​後​に​生ま​れる​男性​の​名前​と​家系​を​はっきり​述べ​て,その​人​が​祭壇​の​上​で​人骨​を​焼く​こと,また​その​祭壇​が​どの​町​に​ある​か​を​告げる​の​です。その​よう​な​奇抜​な​予言​が​現実​と​なっ​たら,予言​し​た​人​は​有名​に​なる​はず​です。実際,神​の​一​代弁​者​は,「ひとり​の​男​の​子​が​ダビデ​の​家​に​生ま​れる。その​名​は​ヨシヤ​と​いう!……彼​は……人​の​骨​を[ベテル​と​いう​町​に​ある​祭壇​の​上​で]焼く​こと​に​なる」と​告げ知らせ​まし​た。(列王​第​一 13:1,2)そして​約​3​世紀​後​に,聖書​の​一般​的​な​名前​で​は​なかっ​た​ヨシヤ​と​いう​名​の​王​が,ダビデ​の​家系​から​出​て,まさしく​予告​どおり,「その​埋葬​所​から​骨​を​取り,それ​を[ベテル​に​あっ​た]祭壇​の​上​で​焼い​た」の​です。(列王​第​二 23:14‐16)その​よう​な​事柄​を​詳しく​明確​に​予告​する​こと​など,人知​を​超え​た​力​に​導か​れ​なけれ​ば,だれ​も​でき​ない​でしょ​う。

聖書​中​の​予言​者​たち​は​バビロン​の​陥落​を​驚く​ほど​正確​に​予告​し​て​い​た

一​帝国​の​終わり:

もし​だれ​か​が,大​世界​強国​を​覆す​戦略​の​立役者​の​名前​を,その​誕生​より​ずっ​と​前​に,その​者​が​使う​前代未聞​の​戦術​を​さえ​示し​て​予言​でき​た​と​し​たら,それ​は​驚嘆​す​べき​こと​でしょ​う。まさに​神​は,キュロス​と​いう​名​の​人物​が​ある​国​の​征服​に​乗り出す​こと​を​発表​さ​れ​まし​た。その​キュロス​が,とりこ​に​され​て​い​た​ユダヤ​人​を​解放​し​て​彼ら​の​聖​なる​神殿​の​再建​を​も​支援​する,と​いう​の​です。さらに​神​は,川​を​干上がら​せる​こと​も​キュロス​の​戦術​に​含ま​れる​こと​を​予告​し,城門​が​開か​れ​た​まま​で​征服​に​好​都合​な​状態​に​なる​こと​も​示さ​れ​まし​た。(イザヤ 44:27–45:2)神​の​予言​し​た​それら​細か​な​事柄​は​正確​に​成就​し​た​でしょ​う​か。歴史​家​たち​は,キュロス​に​よる​そう​し​た​征服​が​実際​に​なさ​れ​た​こと​を​異口同音​に​認め​て​い​ます。キュロス​の​ 軍隊​は​驚異​的​な​土木​技術​を​駆使​し​て,バビロン​の​運河​の​一​水路​の​向き​を​変え,下流​の​川​を​干上がっ​た​も​同然​に​ならせ​まし​た。そして,開い​た​まま​に​なっ​て​い​た​城門​を​通っ​て​市内​に​突入​し​た​の​です。キュロス​は​その​後,ユダヤ​人​を​解放​し,エルサレム​に​神殿​を​再建​し​て​も​よい​と​いう​布告​を​出し​まし​た。キュロス​は​ユダヤ​人​の​神​を​崇拝​する​者​で​は​なかっ​た​の​で,それ​は​異例​な​こと​でし​た。(エズラ 1:1‐3)そう​し​た​歴史​上​の​出来事​を​詳細​に​予言​する​こと​など,神​以外​に​は​だれ​も​でき​ませ​ん。

ここ​まで​で,神​の​予告​し​た​事​が​その​とおり​に​起き​た​例​を​3​つ​取り上げ​まし​た​が,それら​は​特殊​な​事例​で​は​あり​ませ​ん。ユダヤ​人​の​指導​者​ヨシュア​は,自分​の​話​に​耳​を​傾け​て​い​た​大勢​の​人々​が​よく​知っ​て​い​た​事実​を​こう​述べ​まし​た。「あなた方​は​心​を​つく​し​魂​を​つく​し​て​知っ​て​いる​はず​です。すなわち,あなた方​の​神​エホバ​の​話さ​れ​た​すべて​の​良い​言葉​は,その​一言​と​いえ​果たさ​れ​なかっ​た​もの​は​あり​ませ​ん。それ​は​あなた方​に​とっ​て​すべて​その​とおり​に​なり​まし​た。その​一言​と​いえ​果たさ​れ​なかっ​た​もの​は​あり​ませ​ん」。(ヨシュア 23:1,2,14)ヨシュア​の​民​は,神​の​約束​や​予言​が​すべて​確か​に​成就​し​た​こと​を​否定​でき​ませ​ん​でし​た。それにしても,その​とおり​に​成就​する​の​は​なぜ​でしょ​う​か。神​と​人​と​の​間​に​は​数々​の​大きな​相違​点​が​あり​ます。これ​は​あなた​も​知る​べき​重要​な​こと​です。神​は,近い​将来​の​こと​で​あなた​に​も​必ず​影響​する​事柄​に​つい​て,幾つ​か​の​重大​な​布告​を​し​て​おら​れる​から​です。

神​の​予言 対 人間​の​予言

人間​の​予言​は,多く​の​場合,科学​的​調査,知り​得る​事実​や​動向​に​つい​て​の​分析,あるいは​霊能​者​から​の​いわゆる​啓発​的​情報​など​の​要素​に​基づき​ます。人間​は,予想​し​た​あと​は​大抵,起きる​か​も​しれ​ない​事柄​を​ただ​待つ​こと​しか​でき​ませ​ん。―箴言 27:1

それ​と​は​対照​的​に​神​は,すべて​の​事実​を​ご存じ​です。人間​の​性質​や​傾向​を​完全​に​理解​し​て​おら​れる​の​で,個々​の​人​また​国民​全体​が​どう​行動​する​か​を​予見​し​よう​と​思え​ば,正確​に​そう​する​こと​が​でき​ます。しかし,それ​以上​の​こと​も​おでき​に​なり​ます。確実​に​その​結末​に​至る​よう​諸​要素​や​情勢​を​制御​し​たり​変え​たり​する​こと​さえ​できる​の​です。こう​述べ​て​おら​れ​ます。「わたし​の​口​から​出​て​行く​わたし​の​言葉​も,……成果​を​収め​ず​に​わたし​の​もと​に​帰っ​て​来る​こと​は​ない。……確か​な​成功​を​収める」。(イザヤ 55:11)ですから,神​の​予言​に​は,ある​意味​で​発表​また​宣言​と​言える​もの​も​あり​ます。神​は​積極​的​に​行動​し​て,予言​が​完全​に​成就​する​よう​に​される​の​です。

あなた​の​将来

自分​と​愛する​家族​の​将来​に​関する​確か​な​見通し​は​ある​でしょ​う​か。もし​台風​が​来る​こと​を​前もって​知っ​て​いれ​ば,命​を​守る​ため​に​対策​を​講じる​こと​が​でき​ます。聖書​の​予言​に​対し​て​も,同じ​よう​に​する​と​よい​でしょ​う。神​は​世界​的​な​大​変化​が​間​も​なく​生じる​こと​を​予告​し​て​おら​れ​ます。(「 神​は​将来​に​関し​て​何​を​明らか​に​し​て​おら​れる​か」と​いう​囲み​を​ご覧​ください。)これ​は,多く​の​いわゆる​専門​家​たち​が​予想​し​て​いる​事柄​と​は​全く​異なっ​て​い​ます。

以上​の​こと​から,この​世界​の​大まか​な​歴史​は​決まっ​て​い​て,すでに​書き記さ​れ​て​おり,あらかじめ​結末​を​知る​こと​が​できる,と​言え​ます。神​は​ご自分​の​こと​を,「終わり​の​こと​を​初め​から……告げる​者。『わたし​の​計り事​は​立ち,わたし​は​自分​の​喜び​と​する​こと​を​みな​行なう』と​言う​者」と​宣言​し​て​おら​れ​ます。(イザヤ 46:10)あなた​と​ご家族​に​とっ​て​将来​は​素晴らしい​もの​と​なり​得​ます。今後​生じる​事柄​に​関する​聖書​の​予言​に​つい​て,エホバ​の​証人​に​尋ね​て​み​て​ください。証人​たち​は,霊能​者​で​は​あり​ませ​ん。霊界​から​の​声​が​聞こえる​と​主張​し​て​も​い​ませ​ん。予言​する​特別​の​能力​が​ある​わけ​で​も​あり​ませ​ん。しかし,聖書​を​研究​し​た結果,神​が​あなた​の​将来​の​ため​に​今​行なっ​て​おら​れる​良い​事柄​を​示す​こと​が​できる​の​です。