アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年3月

宗教間の交流を神は喜ばれますか

宗教間の交流を神は喜ばれますか

「宗教  人々  一致     ます か,それ   分裂     ます か」。シドニー  モーニング  ヘラルド 紙(英語)の 読者 に,その 問い  投げかけ られ まし た。回答    多数 ― 約 89 % ― は,宗教  人々  分裂    いる,と 考え   まし た。

宗教   交流  支持 する  たち は,全く 異なっ  見方  示し ます。インターフェイス  ユース  コア  創設  エブー  パテル は,「同情   貴ば ない 宗教,……環境 保護  精神  貴ば ない 宗教,……もてなし  精神  貴ば ない 宗教 など,ある だろ  か」と 問いかけ   ます。

確か に,仏教  や,カトリック 教徒,プロテスタント 信者,ヒンズー 教徒,イスラム 教徒,その他 多く    協同  て,貧困  闘っ たり,人権  ため  運動   たり,地雷 禁止  訴え たり,環境 問題  注意  喚起  たり する こと  あり ます。様々   宗教 対話 グループ が,相互 理解  啓発  求める 運動  加わっ   ます。それら   は,自分 たち  多様   たたえ て,ろうそく  ともす 儀式 や,祭典,音楽 会,祈とう 集会 など  行なっ   ます。

様々  宗教  混ぜ合わせれ ば,信仰  違い  よる 抗争  なくなる でしょ  か。より 良い 世界  目指す 宗教   交流    喜ば れる でしょ  か。

一致 する ため  代償

宗教   交流  推進 する 最大   団体 は,成員 たち  200 余り  異なっ  宗教  代表   いる こと や,76    活動   いる こと  誇っ   ます。掲げ  いる 目標 は,「永続 する 日常   宗教   協力  推し進める」こと です。しかし,それ は“言う  易く 行なう  難し”で ある こと  明らか  なっ   ます。例えば,その 団体  創設  たち  よれ ば,定款  文言 は,署名 する 多く  宗教 団体  先住  グループ  不快  もの  なら ない よう 注意深く 決め なけれ  なり ませ  でし た。そう  ざる   なかっ   は,一つ   て,定款    含める べき  どう か,意見  一致  なかっ  から です。その ため,神  いう     関連   事柄  一切 含め られ ませ  でし た。

もし   こと  全く 触れ られ ない   あれ ば,信仰  どんな 役割  ある  でしょ  か。それ に,その よう  宗教   交流  推し進める 運動 は,一般  慈善 団体  活動  どう 違う  でしょ  か。前述  交流 団体 が,自ら  宗教 団体      なく「橋渡し 機関」と 称し  いる  も,当然  こと でしょ う。

  促す ― それ だけ  十分 

宗教   交流  著名  推進  ダライ  ラマ は,「主要  宗教   伝統  どれ も,基本  に,愛,同情,許し など,同じ メッセージ  伝える もの  ある」と 述べ,さらに,「重要   は,それら  特質  日々  生活    示さ れる こと  ある」と 語り まし た。

確か に,愛,同情,許し  いっ  美徳  価値 は,いくら 強調   も,しすぎる こと  あり ませ ん。イエス は,「自分    欲しい  思う こと  みな,同じ よう      なけれ   なり ませ ん」と いう“黄金 律”を 述べ まし た。(マタイ 7:12)と  いえ,真  信仰 は,単に   促す だけ  もの   あり ませ ん。

使徒 パウロ は,当時,神  仕え  いる  主張     多く    つい て,「わたし は,彼ら    対する 熱心   抱い  いる こと  証し する  です。しかし,それ  正確  知識  よる もの   あり ませ ん」と 言い まし た。そして,なぜ そう なっ     つい て,「彼ら      知ら ない で,自分 たち 自身    確立  よう  努め た……から です」と 述べ   ます。(ローマ 10:2,3)神 から 求め られ  いる 事柄  正確  知ら なかっ  ため,その 熱意 ― および 信仰 ― は,実  ところ,むなしい もの  なっ     です。―マタイ 7:21‐23

宗教   交流  聖書  どう   いる 

「平和  求める  たち  幸い です」と イエス  言い まし た。(マタイ 5:9)そして,非 暴力  推し進め,宗教  背景  様々  人々  平和  メッセージ  伝える こと  より,自ら 宣べ伝え  教え  実践  まし た。(マタイ 26:52)その 教え  こたえ応じ   たち は,断ち切る こと  でき ない     結ば  まし た。(コロサイ 3:14)しかし,イエス  目指し     は,様々  背景  人々  平和  やっ  ゆける よう,単に 橋渡し  する こと だっ   でしょ  か。イエス  それら      種々  宗教  慣行  携わっ  でしょ  か。

パリサイ   サドカイ   宗教 指導  たち は,イエス  激しく 反対 し,イエス  殺そ   さえ  まし た。それ  対し  イエス は,弟子 たち に,「彼ら  こと  ほっ  おき なさい。彼ら  盲目  案内    です」と 諭し まし た。(マタイ 15:14)イエス は,それら 指導  たち   交流  図ろ     なかっ   です。

 に,ギリシャ  コリント  クリスチャン 会衆  形成   まし た。コリント  いう 都市 は,人種  宗教  異なる 多様  集団  共存   いる こと  知ら    まし た。そこ  クリスチャン たち は,そう   環境    どう 行動  べき だっ  でしょ  か。使徒 パウロ は,他  人々  崇拝   一切 参加  べき   ない,と いう こと  はっきり 示し,「義  不法    交友  ある でしょ  か。また,光      分け合う  でしょ  か。キリスト  ベリアル[つまり サタン]の   どんな 調和  ある でしょ  か」と 書き まし た。そして,「それゆえ,彼ら   から  て,離れよ」と 述べ   ます。―コリント  二 6:14,15,17

ですから,聖書  宗教   交流      いる こと  明らか です。『では,一体 どう すれ  一致 できる  か』と 考える   いる こと でしょ う。

  一致  もたらす

地球  周回 する 科学 技術   奇跡   言える 国際 宇宙 ステーション は,15 ほど  国々  一致 協力   出来上がっ  もの です。この プロジェクト は,参加 各国  どんな  写真  用いる   関し  合意    なかっ たら,成功   でしょ  か。

現代  宗教   交流  図る 運動 は,そもそも,合意  ない まま 進め られ  いる   実情 です。協力  精神  敬意  推奨      ます が,信仰  築く ため  合意    写真  あり ませ ん。その ため,倫理   教理    問題  が,依然    分裂  生じ させ   ます。

聖書     規準  収め られ   ます。それ   写真  よう  もの です。わたしたち は,聖書  教え  基づい  生活  送る こと  でき ます。その 教え  受け入れる  たち は,人種  また 宗教   偏見  克服 し,平和  一致  うち  協働 する よう  なっ   ます。神  その こと  予告  て,「わたし  もろもろ    清い 言語   変化  与える。それ は,すべて    エホバ    呼び求め,肩  並べ    仕える ため  ある」と 言っ  おら  まし た。そう です,一致 は,「清い 言語」を 話す,つまり 崇拝  関する   規準  従う こと  よっ  生じる  です。―ゼパニヤ 3:9。イザヤ 2:2‐4

エホバ  証人 は,あなた  最寄り  王国 会館  おいで  なり,証人 たち    ある 際立っ  平和  一致  じかに ご覧  なる よう,心 から 願っ   ます。―詩編 133:1