アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年2月

 聖書    生き方  変える

地上が楽園になると知って人生が大きく変わりました

地上が楽園になると知って人生が大きく変わりました
  • 生ま   年: 1974 

  • 生ま   国: ラトビア

  • かつて は: 危険  顧み ない オートバイ  レーサー だっ 

過去  歩み:

わたし  ラトビア  首都 リガ  生ま  まし た。姉  わたし  母子 家庭  育ち まし た。母  カトリック 教徒 でし  が,わたしたち  教会  行く   宗教   祝日   だけ でし た。わたし  物心  つい  以来,高い 次元  存在  信じ    まし  が,他  様々  事柄  興味  あっ   で,あまり 深く 考え ませ  でし た。

 は,成長   わたし に,物  分解    組み立てる 才能  ある こと  気づき まし た。そして,家   分解 できる   たくさん あっ   で,わたし     留守番  せる こと  いつも 心配    まし た。それ  わたし に,金属   部品  作る 模型  買い与え  くれ,わたし  喜ん  それ  組み立て   分解  まし た。そう   こと  きっかけ  なっ て,オートバイ  乗る こと   情熱  傾ける よう  なり まし た。それで,母  わたし を,ゴールデン  モペット  呼ば れる オートバイ  レース  参加 できる よう    くれ まし た。わたし は,最初 モペット つまり ミニバイク  レース,そして    オートバイ  レース  出る よう  なり まし た。

わたし は,覚え  速かっ   で,この 高速  飛ばす 危険  スポーツ  すぐ 成果  上げる よう  なり まし た。オートバイ  レース  ラトビア 選手    回,バルト 諸国 選手   2  優勝  まし た。

聖書  よっ  どの よう  生き方  変わっ  か:

選手    絶頂   あっ  頃,ガールフレンド  エビヤ(後  わたし    なっ  人)が エホバ  証人  接する よう  なり まし た。エビヤ  すでに 証人 たち  出版   入手   おり,その 出版   聖書 研究  申し込む ため  クーポン  付い     で,記入   郵送  まし た。間  なく 証人 たち 2   訪問  受け,聖書 研究  始まり まし た。わたし は,良い こと   思い まし  が,当時  霊的  事柄  あまり 関心  あり ませ  でし た。

  わたし は,エビヤ  聖書 研究  同席 する よう 招か    で,その とおり  し,聞い  事柄  感心  まし た。特に 感動    は,地上  楽園  なる  いう 聖書  約束 です。見せ  もらっ  詩編 37  10, 11  など  その 一例 で,そこ   こう 述べ られ   ます。「ほんの もう 少し すれ ば,邪悪     なく なる。あなた  必ず その 場所  注意  向ける が,彼   ない。しかし 柔和   たち    所有 し,豊か  平和  まさに 無上  喜び  見いだす  あろ う」。わたし  その 約束  感激  まし た。

わたし  霊的  関心  強く なっ  ゆき まし た。宗教   偽り  非常  多い こと  気づく よう  なる  とも に,聖書  教え  とても   かなっ    分かりやすい こと  感銘  受け まし た。

聖書 研究  続け  ゆく うち に,命  エホバ  とっ  どれ ほど 価値  ある もの,どれ ほど 貴重  もの   学び まし た。(詩編 36:9)その ため,オートバイ  レース   出場    とがめ,もう 自分    危険  さらす こと なく,命  エホバ  栄光  なる よう  用い たい,と 思う よう  なり まし た。それで,レース  伴う 名声,栄光,スリル など も,わたし  とっ  重要   なくなり まし た。

自分     与え主  対し  責任  ある,と いう こと  理解  まし 

1996 年,わたし は,エストニア  タリン  開か   エホバ  証人  国際 大会  出席  まし た。そこ は,かつて わたし  よく 出場     レース  から さほど 遠く ない  です。様々  国々 から   人々  一致   平和  うち  集っ   まし た。その 会場   こと,ある 証人  ハンドバッグ  なくし   聞い  わたし は,もう 戻っ  こないだ ろう  思い まし た。ところ    なく,本人  手元  戻っ   まし た。しかも,中身    なくなっ   ませ ん。別  証人  見つけ  届け   です。わたし  とても 驚き まし た。そして,証人 たち  本当  聖書  高い 規準  従っ  いる,と いう こと  分かり まし た。わたし     に,聖書 研究  続け  進歩 し,1997  に,そろっ  バプテスマ  受け,エホバ  証人  なり まし た。

どんな   受け  か:

友人 たち     は,荒々しく 高速  飛ばす オートバイ  レーサー      落とし まし た。わたし  聖書  学ん で,自分     与え主 エホバ  対し  責任  ある,と いう こと  理解  まし た。その よう  理解   から こそ     ある  だ,と 思い ます。

わたし     に,過去 4  間,リガ  ある エホバ  証人  支部   時間 奉仕     仕える 特権  あずかり まし た。そして  は,子育て  喜び  味わっ  おり,娘  アリセ  エホバ  愛する   なる よう,願っ   ます。わたし は,毎週 1 日,翻訳 事務   奉仕 する 特権   て,自動     壊れ    修理    ます。子ども    覚え  技術  善用 できる  は,本当  喜び です。そう です,わたし    も,物  分解    再び 組み立てる  いう こと    いる  です。

わたし  とっ て,唯一 まこと    つい  家族  一緒  証し できる  は,素晴らしい 特権 です。この すべて は,聖書  学ん  おかげ です。地上  楽園  なる  知っ  人生  大きく 変わり まし た。