アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年2月

ご存じでしたか

ご存じでしたか

聖書 時代  使わ    た「じん香」と   でしょ  か。

じん香樹   ジンチョウゲ   香木  こと だっ 

聖書  よれ ば,じん香 は,衣  寝床  香り  付ける ため  使わ    まし た。(詩編 45:8。箴言 7:17。ソロモン  歌 4:14)聖書  言う じん香樹  は,ジンチョウゲ   香木(Aquilaria   種)の こと だっ  よう です。その 香木  腐る と,芳香  ある   樹脂  分泌  ます。そして,ひい  粉末  され  から,“沈香”もしくは“伽羅”と   売ら  まし た。

聖書  は,イスラエル  天幕 が「エホバ  植え  じん香樹」に なぞらえ られ   ます。(民数記 24:5,6)これ は,ジンチョウゲ   香木  樹形  言及   いる    しれ ませ ん。その  は,枝  張っ  30  ほど  高さ  成長 する 場合  あり ます。現代  イスラエル   あり ませ  が,「聖書 辞典」(英語)に,「現在[この 地域  は]知ら    ない これら  樹木 が,当時  肥沃  人口  多かっ  ヨルダン 渓谷  栽培     た,と 考え   よい だろ う」と 述べ られ   ます。

エルサレム  神殿  捧げ物    受け入れ られ   は,どんな もの だっ  でしょ  か。

エルサレム  神殿 付近  発見   た,粘土   この 印影 は,約 2,000    もの

  律法  よれ ば,神殿  ささげる どんな 犠牲 も,最良  もの  なけれ  なり ませ  でし た。神 は,欠陥  ある 犠牲  受け入れる こと  され ませ ん。(出エジプト 記 23:19。レビ 記 22:21‐24)西暦 1 世紀  ユダヤ  著述  フィロン  よる と,当時  祭司 たち は,犠牲   動物 を「頭  てっぺん から    まで」念入り  調べ て,あらゆる   健全 で「何ら 汚点  欠陥  ない」こと  確かめ まし た。

   E  P  サンダーズ は,こう 述べ   ます。神殿  役人 たち  恐らく「犠牲   動物  売る 信頼 できる  たち に,祭司  よる 検査 済み  動物   だけ  売る 許可  与え      あろ う。その 場合,売り手  買い手 に,それ  欠陥  ない もの  ある こと  示す,ある   証書  渡す こと  なっ   た」。

2011 年,考古   たち  神殿  近辺 で,まさに その よう  証書  言える   発見  まし た。これ は,硬貨 ほど  大きさ  粘土  押さ   印影 で,西暦  1 世紀 から 西暦 70  まで  期間  もの です。アラム  2  から 成る その 銘刻 は,「神  ため  清い」と 訳さ    まし た。神殿  役人  儀式     犠牲   動物  その よう  証書  付け た,と 考え られ   ます。