アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2014年1月

 特集記事 | 死んだらそれ終わりです

死んでもそれで終わりではない!

死んでもそれで終わりではない!

エルサレムから3ほどに,ベタニヤいう小さなありました。(ヨハネ 11:18)イエス遂げるに,そこで悲劇起きました。イエス親しいあっラザロ突然,重病なっ死亡です。

イエスは,その知らせ初めて聞い時,弟子たちに,ラザロ眠っいるラザロ眠りから覚まし行く,と告げました。(ヨハネ 11:11)しかし,弟子たちその意味理解なかっため,イエスはっきりと,「ラザロ死んです」と言いました。―ヨハネ 11:14

ラザロ埋葬4後,イエスベタニヤ到着し,ラザロ姉妹マルタ慰めようましが,マルタイエスに,「もしここくださっなら,わたし兄弟死ななかっことでしょう」と言いました。(ヨハネ 11:17,21)それ対しイエスは,「わたし復活あり,命です。わたし信仰働かせるは,たとえ死んも,生き返るです」と述べました。―ヨハネ 11:25

「ラザロよ,さあ,出なさい!」

イエスは,それ口先だけ約束ないこと証明するために,そのあと近くまで行って,大きなで,「ラザロよ,さあ,出なさい!」と言いました。(ヨハネ 11:43)すると,葬らラザロで,見守っ人々びっくり仰天ました。

イエス以前に,少なく2回,死人復活ました。その一例は,ヤイロ若い生き返らことです。そのイエスは,復活せるに,「彼女は……眠っいる」と述べました。―ルカ 8:52

注目べきは,ラザロヤイロも,イエス眠りなぞらえことです。これ適切比喩です。なぜなら,眠っいるは,無意識で,痛み苦しみから解か休んいる,と言えるからです。(伝道書 9:5 「死深い眠りようもの」いう見出し聖句ご覧ください。)イエス初期弟子たちは,死者本当状態はっきり理解ました。「イエス追随たちとっ眠りようものあり,信仰うち死んたちとっ休み場……のよう あった」 * と「宗教倫理 百科事典」(英語)は述べます。

死者眠っいるあり,苦しんない,ということ知ると,安心できます。死対し謎めいところなくなり,もう恐怖抱く必要ありません。

「もし……人死ねば,また生きられるでしょか」

だれとっぐっすり眠る望ましいことですが,永久眠りたい思うません。では,墓眠っいる死者ラザロヤイロ同じよう生き返る,という望みあるでしょか。

族長ヨブは,自分死期迫っいること感じ時,まさにそう問いかけました。「もし……人死ねば,また生きられるでしょか」と尋ねです。―ヨブ 14:14

そして,全能向かっ自ら問い答え,「あなた呼んくださり,私あなた答えます。ご自分み手あなた慕わます」と言いました。(ヨブ 14:15)ヨブは,エホバご自分忠実復活せる慕われる,つまり待ち望まれる,と確信です。それ夢想すぎなかっでしょか。決してそうありません。

イエス死人復活ことは,神イエス制するお与えなっこと明確証拠なっます。実際,聖書イエス今や「死……のかぎ」を持っいること述べられます。(啓示 1:18)イエスは,ラザロ場合同じように,将来,死者復活せる権限持っいるです。

聖書は,この復活約束述べられます。例えば,ひとり天使預言ダニエルに,「あなた休むが,日々終わり自分ため立ち上がるあろう」と保証ました。(ダニエル 12:13)イエスサドカイたち,つまり復活約束否定ユダヤ指導たちに,「あなた方間違っます。聖書知らないからです」と告げました。(マタイ 22:23,29)使徒パウロは,「わたし対し希望持っおります……,義者不義復活あるいうことです」と述べました。―使徒 24:15

死者いつ生き返る

義者不義復活は,いつあるでしょか。先ほど天使義人ダニエルに,あなたは「日々終わりに」生き返るあろう,と告げました。マルタも,自分兄弟ラザロは「終わり復活よみがえる」,と信じました。―ヨハネ 11:24

聖書は,この「終わり日」とキリスト王国支配結びつけられます。パウロこう書います。「神すべて彼[キリスト]の置くまで,彼支配なけれならないです。最後て,死帰せしめられます」。(コリント一 15:25,26)だからこそ,わたしたち王国来ること,そしてご意志地上行なわれること祈り求めるべきです。 *

ヨブよく知っとおり,神ご意志死者復活せることです。その来れば,死まさしく帰せしめられます。もうだれも,『死んだらそれ終わりだろか』と考えないです。

^ 8節 初期クリスチャンは,ギリシャの「寝る所」という埋葬いう意味用いました。

^ 18節王国つい詳しくは,エホバ証人発行「聖書実際教えますか」という8ご覧ください。