「神   なく   幸せ? そういう   大勢  ます」。最近,ある 無神    団体  賃借   いる 広告  に,そう 書か    ます。神 など 必要    考え  いる よう です。

一方,神  存在  信じ  いる  言い ながら,それ   裏腹  行動  する   少なく あり ませ ん。カトリック   司教 サルバトーレ  フィジケッラ は,自分  教会  成員 たち  関し て,「わたしたち  生き方  信者   ない   変わら ない  で,わたしたち    クリスチャン   分かる  は,多分 だれ   ない だろ う」と 言い まし た。

忙しく    こと  考える   ない    ます。その よう     を,遠く 離れ   て,あるいは 近づき 難く て,自分  生活    影響  及ぼさ ない 存在,と みなし   ます。神  頼る こと  ある    も,それ  困っ       必要   だけ  あり,それら    とっ   は,自分  言いなり  なる 召使い  よう  存在  すぎ ませ ん。

また,宗教   教え   実際   価値  ほとんど ない  思っ  いる  や,教会  聞く 説教  幾らか 価値  認め   実践  ない    ます。一例  挙げれ ば,ドイツ  カトリック 教徒  76  は,男女  結婚 する  から 同棲 する こと  容認 できる,と 考え   ます。しかし,そういう 考え は,教会  教え   聖書  教え   反し   ます。(コリント  一 6:18。ヘブライ 13:4)もちろん,自分  属し  いる 宗教 団体  教え  自分  生き方   食い違っ  いる こと  認め  いる  は,カトリック 教徒 だけ   あり ませ ん。多く  宗派  聖職  は,信徒 たち の「実質   無神  者」の よう  行動  嘆い   ます。

こう   実情  知る と,本当    必要     考え ざる   ませ ん。しかし,この 疑問  決して   始まっ  もの   あり ませ ん。初めて 提起     は,聖書 巻頭  創世記     こと です。答え  知る ため に,そこで 提起    幾つ   疑問  注意  向け ましょ う。