アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年12月

神は必要?

神は必要ない,あるいは忙しくて考える暇がない,と言う人は少なくありません。神を本当に知るなら何か益を受けられるのでしょうか。

そう問うのはなぜ?

神の存在を信じていると言いながら,それとは裏腹の決定をする人が多いのはなぜか,幾つかの理由について考えてみましょう。

わたしたちには神が必要

神との関係を築くとどのように幸福で有意義な人生を送れるか,お読みください。

エホバへの奉仕を生涯の仕事にして

ビル・ウォールデンは,建築技師になるまであと数か月という時に,それとは全く異なる,神への全時間奉仕を始めることにしました。それによって人生がどう変化したか,お読みください。

「見よ! わたしはすべてのものを新しくする」

痛みや苦しみや死のない世界で生活したい,と思われませんか。神はその約束をどのように果たされるのでしょうか。

『その山々からは銅を掘り取ることができる』

最近の考古学上の発見により,聖書時代に銅が使用されていたことに関して,理解が深まっています。

イエス・キリスト ― いま何をしていますか

イエスのことを赤子としてのみ思い起こすべきでしょうか。イエスに会いに来た“賢人”たちはだれだったのでしょうか。イエスはいま何をしているでしょうか。

聖書の質問に答える

キリストはどんな目的で戻って来るのでしょうか。どんな様で戻って来ますか。そして,何をしますか。

ウェブサイトの他の記事