アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年11月

神を身近に感じられないのはなぜか

昔から多くの人は宗教上の偽りを教えられ,神を身近に感じられず,遠い存在のように思っています。どうすれば,神は遠い存在でも残酷な方でもないことが分かりますか。

神を身近に感じたいとは思っても

神が遠い存在に思えますか。神は人が身近に感じられない方なのでしょうか。一部のクリスチャンがそう思うのはなぜなのか,お読みください。

神に名前はないとされている

神の固有の名を知ることや用いることは本当にできるのでしょうか。真実を知ることが重要なのはなぜでしょうか。

神は謎めいた存在とされている

神を本当に知って愛するのに三位一体の教理は妨げとなっています。だれにせよ,自分が知ることも理解することもできない相手を実際に愛することはできません。

神は残酷な方とされている

神は罪人を永遠に責めさいなむ,と信じている人は少なくありません。神が邪悪なことを行なうのでしょうか。人は死ぬと実際にどうなるのでしょうか。

真実を知ると自由になる

イエスは,宗教上の教えが真実かどうかに関し,どんな判断規準を定めているでしょうか。

十代の子どもと話す 口げんかせずに

“自分”を確立する途上にある子どもは,自分の信念を言い表わせるような雰囲気を必要とします。親はどうすれば助けになれるでしょうか。

神は「ご自分を切に求める者に報いてくださる」

エホバはどんな信仰を喜ばれるのでしょうか。ご自分を忠実に崇拝する人たちにどんな報いをお与えになるのでしょうか。

「業によって義と宣せられた」女性

ラハブに関する物語を読むと,エホバにとって無意味な人はだれもいない,ということが分かります。どのようにでしょうか。ラハブの信仰からどんなことを学べるでしょうか。

聖書の質問に答える

善良な人はみな天に召されるのでしょうか。聖書の述べている答えをお読みください。

ウェブサイトの他の記事

エホバの証人は自分たちの宗教だけが正しいと信じていますか

イエスは,救いに至る道はたくさんあると教えたでしょうか。