アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年10月

 特集 記事 | 聖書 から  られる   どんな 情報?

人間はどのようにして存在するようになったか

人間はどのようにして存在するようになったか

聖書 巻頭  書,創世記  は,宇宙  起源  つい  簡潔 に,「初め        創造   た」と 述べ られ   ます。(創世記 1:1)神 は,種々  植物  動物  造っ   に,最初  人間 アダム  エバ  創造   まし た。二     動物   異なっ   まし た。人間 は,自由 意志  はじめ  ご自身  様々  特質 を,ある 程度 付与      から です。ですから,二   自分  行動  責任  持た なけれ  なり ませ  でし た。神  指示  従う なら,人類  全地  平安  申し分  ない 生活  永遠  楽しむ  いう   目的  達成 に,最初  先祖    寄与 する こと  でき まし た。

ところが,ある 天使 つまり 霊者 が,人間  利用 できる 機会  とらえ  自分  利己   願望  満たそ   し,自ら サタン つまり“反抗 する 者”と なり まし た。蛇  通し  エバ  話しかけ,エバ    指導  受け なく   幸福  やっ  ゆける,と 言っ  だまし   です。アダム  エバ  サタン  従い,自分 たち  造り主     断ち まし た。人類  最初  二親 は,その 良く ない 選択  したため,終わり  ない   得損ない,子孫 すべて     完全   避け られ ない   受け継が   しまい まし た。

  直ちに,その 嘆かわしい 状態  正し  アダム  子孫  終わり  ない    られる よう  する,と いう 意向    され まし た。ある「胤」すなわち 特別  人物  最終   サタン  滅ぼし て,サタン そして アダム  エバ  起因 する 苦し  すべて  拭い去り,良い 状態  回復 する こと  予告 なさっ   です。(創世記 3:15)その「胤」と  だれ   でしょ  か。いずれ 明らか  される こと  なっ   まし た。

一方 サタン は,絶え    良い 目的  覆そ   し,罪    急速  広まり まし た。その ため  は,邪悪   たち   洪水  滅ぼす  いう 決断  下さ  まし た。そして 義人 ノア  命じ て,彼 自身  その 家族 および 種々  動物  救わ れる よう,箱船 ― 水  浮く 巨大  箱 ― を 造ら せ,それら  動物  箱船    導き入れ させ まし た。

 洪水  始まっ  1  後,ノア  その 家族  箱船 から  て,清め られ    降り立ち まし た。しかし,「胤」が 登場 する   まだ   こと でし た。

創世記 1 章–11 章,ユダ  手紙 6,14,15 節,「啓示」の 書 12  9  基づく。