アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年9月

世界の言語の起源はバベルの塔?

世界の言語の起源はバベルの塔?

「エホバ  彼ら  そこ から   全面  散らし,彼ら  その 都市  建てる こと から しだい  離れ  いっ た。それゆえに そこ    バベル  呼ば  た。そこ  おい  エホバ  全地  言語  混乱    から  あ(る)」。―創世記 11:8,9

聖書  記録    いる その 出来事 は,実際  起き  こと でしょ  か。記述 どおり 人々  突然  異なっ  言語  話し 始め   でしょ  か。一部  人々 は,人間   言語  発生   広まっ  経緯  関する 聖書  記述  嘲笑  ます。ある 著述  は,「“バベル  塔”の 神話    最も ばかげ    一つ  ある こと  確か だ」と 主張    ます。ユダヤ   ラビ     さえ,その 記述 を「諸 国民  起源  説明 する ため  単純 素朴  試み」と 呼び まし た。

人々  聖書  記述  退ける   なぜ でしょ  か。端的  言え ば,それ  言語  起源  関する 幾つ   理論  相いれ ない から です。例えば,幾つ   言語 グループ  突然  現われ     なく 一つ  言語 から 徐々  進化    だ,と 言う     ます。一方,幾つ   祖語  別々  発達 し,単純  うなり声 から 複雑  言葉   進歩  た,と 言う     ます。こう   相反する 理論  困惑 する 多く   は,W  T  フィッチ 教授  自著「言語  進化」(英語)の   述べ  いる,「まだ 十分 納得  ゆく 答え  ない」と いう 言葉  共鳴  ます。

考古    研究  は,人間  言語  起源  発達  関し て,どんな こと  発見     でしょ  か。発見    事柄 は,提唱    いる 理論  いずれ   確証 する もの  なっ  いる でしょ  か。それとも,聖書  記述  裏づける もの  なっ  いる でしょ  か。まず,聖書  その 記述  もう 少し 調べ   ましょ う。

いつ,どこ  起き  

聖書  よれ ば,言語  混乱  人々  離散 は「シナル  地」― 後  バビロニア  呼ば   地 ― で 起き まし た。(創世記 11:2)いつ 起き   でしょ  か。聖書  は,アブラハム  より 250  ほど   生ま   ペレグ  時代 に「地[「地  民」,脚注]が 分け られ た」と あり ます。ですから,バベル   出来事   4,200    起き た,と 思わ  ます。―創世記 10:25; 11:18‐26

  たち    は,現代   言語  ほぼ 10万    人間        される 一つ  言語 から 派生  た,と いう 理論  立てる  たち   ます。 * また,今日   言語  少なく   6,000    話さ     幾つ   祖語  同属  もの  ある,と 主張 する  たち   ます。それにしても,言語   たち  どの よう   て,消滅   言語  発達 過程  知る  でしょ  か。「それ  難しい こと だ」と エコノミスト 誌(英語)は 評し,「言語    は,生物     違っ て,過去  知る 手がかり  なる 化石  ない」と 述べ   ます。同誌  また,「数学  情報  基づく 推測」に よっ  結論  出す 進化 言語    いる,と 付け加え   ます。

  いえ,「言語    化石」は 存在  ます。その 化石    でしょ  か。それ  人間  言語  起源  関し    明らか    いる でしょ  か。新 ブリタニカ 百科 事典(英語)に は,「書き記さ   言語  関する  初期  記録,つまり 入手  期待 できる 言語    化石  せいぜい 4,000 ない  5,000  ほど しか さかのぼれ ない」と 説明     ます。考古   たち  それら「言語    化石」つまり「書き記さ   言語  関する……記録」を どこ  発見   でしょ  か。メソポタミア 下流域 ― 古代  シナル  地 ― です。 * ですから,入手 できる 物理  証拠 は,聖書   述べ られ  いる 事実  一致    ます。

言語  異なれ ば,考え方  異なる

聖書  記述  よれ ば,バベル   は,「彼ら  言語  混乱  せ,彼ら  互い  言語  聴き分け られ ない[「理解 でき ない」,脚注]よう に」され まし た。(創世記 11:7)その 結果,働い     たち は,「その 都市  建てる こと から……離れ て」いき,「地  全面 に」散らさ  まし た。(創世記 11:8,9)ですから,聖書 は,現代  どの 言語    たどれ  同じ 一つ  言語  あっ た,と  述べ   ませ ん。十分 発達      言える 新しい 言語  幾つ  突然  登場   こと  示し   ます。どの 言語 も,人間  様々  感情  考え  言い表わす こと  でき,それぞれ  なる もの で,他  区別 できる もの だっ   です。

楔形 文字  記さ   いる 粘土 板。メソポタミア 出土,西暦  3千  

では,今日  世界  存在 する 数々  言語 グループ  つい   どう でしょ う。それら  根本  に,似  いる  でしょ  か,それ   異なっ  いる  でしょ  か。認知 科学  専門  する リラ  ボロディツキー は,「言語    世界   言語(7,000 ほど。分析  れる  は,その ごく 一部)を 深く 研究 する  つれ,数え切れない ほど  意外  相違  浮かび上がっ た」と 書い   ます。そう です,一 語族  幾つ   方言,例えば 中国 南部  広東<カントン>語  客家<ハッカ>語 など は,互い    いる    も,  語族,例えば スペイン  西 カタロニア  つまり バレンシア    根本   異なっ   ます。

言語  よっ て,考え方 や,身  回り  物事 ― つまり,色,量,位置,方角 など ― の 描写  仕方  異なり ます。例えば,ある 言語  は「あなた        いる」と 言う     も,別  言語  は「あなた  南西      いる」と 言い ます。そう   相違  ある と,混乱  生じる こと でしょ う。バベル    建て     たち  その 続行  不可能  考え    当然 です。

うなり声,それ   複雑  言語?

人間  最初  話し    言語 は,どの よう  もの だっ   でしょ  か。聖書  よれ ば,最初  人間 アダム は,動物  飛ぶ 生き物 すべて  名前  付ける 際,新しい 単語  造る こと  でき まし た。(創世記 2:20)また,妻  対する 気持ち  言い表わす   作り まし た。妻  エバ も,神    命じ  おら   か,神  従わ ない なら どんな 結果  なる   はっきり 述べ まし た。(創世記 2:23; 3:1‐3)ですから,人間  最初 から 言葉  十分  意思  通わせ,考え  気持ち  思いどおり  表現 でき まし た。

バベル  言語  混乱   られ  ため,人間  知的     肉体        結集 する 能力  阻害   まし た。と  いえ,バベル  生じ  新た  言語 は,最初  言語  同じ よう  複雑  もの でし た。何 世紀  たた ない うち に,人間  活気  ある 都市  建設 し,強力  軍隊  編制 し,国際   交易  行なう よう  なり まし た。(創世記 13:12; 14:1‐11; 37:25)数多く  語彙  詳細  わたる 文法  なかっ  なら,その よう  進歩  遂げる こと  でき なかっ  でしょ う。聖書  書か   いる とおり,最初  人間  言語  バベル  導入    言語 は,原始   うなり声  わめき声   なく,複雑  言語 だっ   です。

現代  おける 研究 結果 は,その 結論  裏づけ   ます。「ケンブリッジ 言語 百科 事典」(英語)に は,こう 述べ られ   ます。「調査  対象  なっ  どの 文化  も,それ  いかに“原始 的”な もの  あれ,十分  発達   言語  ある こと  分かっ た。いわゆる“文明”国  言語  匹敵 する 複雑  言語  ある」。同様  ハーバード 大学  教授 スティーブン  ピンカー も,自著「言語  本能」(英語)の  で,「石器 時代 言語  いっ  もの  ない」と 述べ   ます。

言語  将来

これ まで    た,言語   の「化石」の 年代  場所,言語 グループ   根本   相違,古代  言語  複雑  など から  て,どんな こと  言える でしょ  か。バベル  起き  事柄  関する 聖書  記述  十分 信用 できる,と 言える はず です。

聖書  よれ ば,エホバ   バベル  言語  混乱     は,人々    反逆   から です。(創世記 11:4‐7)しかし  は,「もろもろ    清い 言語   変化  与える。それ は,すべて    エホバ    呼び求め,肩  並べ    仕える ため  ある」と 約束 なさい まし た。(ゼパニヤ 3:9)この「清い 言語」,つまり   言葉  収め られ  いる 真理 は,今日  世界  様々  人々  一致     ます。ですから,将来,神  人類  一つ  共通  言語  与え,バベル  生じ  混乱  収拾 する こと  より,人々  さらに 固く 結び合わせ  くださる,と 考える     かなっ  こと でしょ う。

^ 8節 言語  関する 理論  大抵,人間  サル  よう  動物 から 進化    いう   前提     ます。そう     つい  は,エホバ  証人  発行  た「生命  起源 ― 5   大切  質問」と いう 冊子 27‐29 ページ ご覧 ください。

^ 9節 考古   たち は,シナル  近辺  ピラミッド    階段   神殿   幾つ  発掘  まし た。聖書  よれ ば,バベル    建設      たち は,石   なく れんが  積み重ね,モルタル    歴青  用い まし た。(創世記 11:3,4)メソポタミア   は「まれ,もしくは 全く なかっ た」が 歴青  たくさん あっ た,と  ブリタニカ 百科 事典  述べ   ます。