アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年9月

多くの苦しみがあるのはなぜか

多くの苦しみがあるのはなぜか

これ ほど 多く  苦しみ  ある 理由 や,いくら 努力    苦しみ  なくなら ない 理由  理解 する  は,すべて  苦しみ    原因  見極める 必要  あり ます。原因  様々  複雑  ある   いえ,感謝  べき こと に,それ  見極める   聖書  助け  なり ます。この 記事  は,非常  多く  苦しみ  ある   なぜか,五つ  根本   理由  取り上げ ます。どうぞ,神  言葉 聖書  述べる 事柄  注意深く 検討 し,この 重要  問題  本当  原因  識別 する うえ  聖書  いかに 助け  なる  確認   ください。―テモテ  二 3:16

政治  良く ない

「邪悪    支配  行なう と,民  嘆息 する」。―箴言 29:2

歴史   多く  独裁   登場 し,圧制   支配  よっ  臣民  ひどい 苦しみ  もたらし   まし た。もちろん,どの 支配    そう   いう わけ   あり ませ ん。中  は,同胞  助け よう  いう 誠意  ある   いる こと でしょ う。しかし,その よう   たち も,政権  取っ  みる と,内部 抗争  権力 闘争  ため  努力  実ら ない こと  気づく 場合  少なく あり ませ ん。あるいは,私利私欲  ため  権力  乱用     損害  与える 場合  あり ます。「歴史  は,失敗  終わっ  努力,もしくは 実現   なかっ  願望……に 関する 物語  ある」と,元  国務 長官 ヘンリー  キッシンジャー  述べ まし た。

聖書  は,「自分  歩み  導く こと さえ,歩ん  いる その   属し  いる    あり ませ ん」と  述べ られ   ます。(エレミヤ 10:23)人間   完全   で,問題 すべて  首尾 よく 処理 する   必要  知恵  洞察   あり ませ ん。自分  歩み  導け ない   あれ ば,国民  歩み  導く こと など できる はず  あり ませ ん。ですから,支配   なる  たち  苦しみ  一掃 する こと  でき ませ ん。実際,苦しみ  生じる   多く  場合,政府 つまり 支配   良く ない から   です。

偽り  宗教  影響  及ぼし  いる

「あなた方      あれ ば,それ  よっ  すべて   は,あなた方  わたし  弟子  ある こと  知る  です」と イエス  言い まし た。―ヨハネ 13:35

どの 宗派  教派  指導  も,愛  一致  説い   ます が,自分  追随  たち に,偏見  なくせる だけ  強い   植え付け られ   いる   実情 です。宗教  しばしば,愛  培う 一助  なる どころ か,民族   国家   生じる 分裂,敵対 感情,紛争 など  一因  なっ   ます。神学  ハンス  キュング は,自著「キリスト   世界   宗教」(英語)の 巻末 に,「最も 狂信   最も 残虐  政治 闘争 は,宗教  より 潤色 され 掻き立て られ 正当     闘争  ある」と 書い   ます。

 それ だけ  なく,多く  宗教  聖職  たち は,婚前  婚外   関係,同性  行為 など  公然  容認  まし た。その ため 多く   が,性病  かかり,望ま ない 妊娠  し,中絶 し,結婚 生活  破綻  家庭  崩壊  招き,ひどい 心痛  苦悶  抱える よう  なっ   ます。

人間   完全  利己   ある

「おのおの 自分  欲望  引き出さ   誘わ れる こと  より 試練  受ける  です。次い  欲望 は,はらん  とき に,罪  産み ます」。―ヤコブ 1:14,15

わたしたち  皆,不 完全   受け継い  いる  で,過ち  間違い  犯す 傾向  あり,『肉  欲する ところ  行ない たい』と いう 気持ち  闘わ なけれ  なり ませ ん。(エフェソス 2:3)しかし,悪い 欲望  募ら   いる   それ  満たす 機会  訪れる と,その 闘い  とりわけ 難しい もの  なる でしょ う。もし 有害  欲望  屈する なら,その 結果  悲惨  もの  なり ます。

著述   P  D  メータ は,「人間  苦しみ  あえぐ  は,自ら 欲情  起こし,快楽  追い求め  好き 勝手  こと  し,貪欲  なり,野心  抱く から だ」と 書い   ます。“立派  市民”の 多く も,様々  もの  渇望 し,アルコール,薬物,ギャンブル,セックス など  中毒  なり,身  滅ぼし  家族  友人 その他    苦しみ  もたらし   まし た。人間  その よう   完全  ある こと から,だれしも,「創造  すべて    至る まで   うめき,共  苦痛  抱い  いる」と いう 聖書  言葉  同意  ざる   ませ ん。―ローマ 8:22

邪悪      及ぼし  いる

聖書 は,サタン が「この 事物  体制  神」で ある こと,また 悪霊  呼ば れる 強力  邪悪   たち  従え  いる こと  明らか     ます。―コリント  二 4:4。啓示 12:9

サタン  同じく 悪霊 たち も,盛ん  人々  操り,惑わし   ます。使徒 パウロ  その こと  認め,こう 言い まし た。「わたしたち  する 格闘 は,血肉  対する もの   なく,もろもろ  政府  権威,また この     支配  たち と,天  場所  ある 邪悪    勢力  対する もの……です」。―エフェソス 6:12

悪霊  人々  苦しめ  喜ん   ます が,それ    目的    いる わけ   あり ませ ん。人々  至高   エホバ から 引き離し たい  思っ  いる  です。(詩編 83:18)悪霊 は,人々  だまし  操る ため  手段  一部   て,占星 術,魔術,呪術,占い など  慣行  用い   ます。ですから エホバ は,それら  危険  注意  促し  おら れ,サタン  悪霊  立ち向かう  すべて  保護   ください ます。―ヤコブ 4:7

 は「終わり  日」で ある

 2,000    聖書 は,「この こと  知っ  おき なさい。すなわち,終わり    は,対処  にくい 危機  時代   ます」と 予告    まし た。

さらに,その 時代  危機   もの  する 要因  指摘 し,こう 続け   ます。「というのは,人々  自分  愛する 者,金  愛する 者,うぬぼれる 者,ごう慢  者,……自然  情愛  持た ない 者,容易  合意  ない 者,中傷 する 者,自制   ない 者,粗暴  者,善良   愛さ ない 者,裏切る 者,片意地  者,誇り  ため  思い上がる 者,神  愛する より 快楽  愛する 者,……と なる から です」。確か に,今日 多く  苦しみ  ある    が「終わり  日」だから,と 言え ます。―テモテ  二 3:1‐5

以上  要素  考えれ ば,人間  善意 から 苦しみ  なくそ      なぜ それ  でき ない  か,よく 分かり ます。では,どこ  助け  求め たら よい  でしょ  か。人間  造ら     頼ら なけれ  なり ませ ん。神 は「悪魔[と その 手下]の   打ち壊す」と 約束   おら  ます。(ヨハネ  一 3:8)次  記事  は,苦しみ  原因 すべて  一掃 する ため      行なっ  くださる   つい  考え ます。