アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年9月

 お子さん  教え ましょ 

神は悲しまれる ― どうすれば喜ばれますか

神は悲しまれる ― どうすれば喜ばれますか

とても 痛く  泣い  しまっ  こと  あり ます か。 * だれ  も,そういう こと  あり ます。でも,泣く     痛い とき だけ   ない でしょ う。自分  つい  本当   ない こと  言わ  たら,どう です か。  痛む    ない でしょ  か。― 神 も,ご自分  つい  うそ  言わ れる と,心  痛み ます。どうして そう 言える でしょ  か。神  悲しま せる    なく,喜ばせる  は,どう  たら よい でしょ  か。

聖書  は,神  愛し  いる  言う  たち   「痛み  与え た」 述べ られ  いる 箇所  あり ます。神 は,ご自分  言う こと  わたしたち  行なわ ない とき,心  痛み  感じ られ ます。なぜ でしょ  か。考え   ましょ う。

エホバ  地上  お造り  なっ  最初  人間   は,エホバ  大きな 痛み  与え まし た。二  は,「エデン  園」と 呼ば れる 地上  パラダイス  住ん   まし た。その    だれ でしょ  か。― そう です,アダム と,しばらく   造ら   エバ です。二  が,エホバ  悲しま せる どんな こと    か,調べ   ましょ う。

エホバ は,二   パラダイス  住まわ   後,そこ  管理 する よう お命じ  なり まし た。また,二   子ども  もうけ,死ぬ こと なく パラダイス  一緒  暮らせる,と  言わ  まし た。ところが,子ども  もうける  に,ひどい こと  起き まし た。  あっ  か,知っ   ます か。― ある 天使  エバ を,そして   アダム  エホバ  反逆     です。どうして そう なっ   か,見   ましょ う。

その 天使 は,1   へび     いる よう  見せかけ まし た。エバ は,へび    興味  持ち まし た。へび は,エバ が「神  よう に」なる  言っ   です。それ  エバ は,へび  言う とおり   まし た。    か,知っ   ます か。

 エバ は,食べ   なら ない  エホバ  アダム  命じ      食べ まし た。神 は,エバ  造る  に,アダム  こう 言っ  おら    です。「園  すべて   から,あなた  満ち足りる まで 食べ   い。しかし,善悪  知識    つい  は,あなた  それ から 食べ   なら ない。それ から 食べる   あなた  必ず 死ぬ から  ある」。

エバ は,その 命令  知っ   まし た。でも,その   見つづけ,「食物    良く,目  慕わしい もの  ある」の  知っ て,「その   取っ  食べ はじめ」まし た。後 に,その   アダム   与え,「彼  それ  食べ はじめ」まし た。アダム  そう     なぜ   思い ます か。― エホバ 以上  エバ  愛する よう  なっ    から です。神 より  エバ  喜ばせ よう     です。しかし,エホバ  従う こと は,ほか  だれ  従う こと より  大切 です。

エバ  話しかけ  へび  こと  覚え   ます か。人形     いる   よう  見せかける   同じ よう に,へび     いる   よう  見せかけ  何者    まし た。へび から 聞こえ      だれ   だっ   でしょ  か。― それ は,「初め から   で,悪魔 また サタン  呼ば れ……る 者」の  でし た。

エホバ  喜ばせる   どう  たら よい か,分かり ます か。― いつも エホバ  従う よう  すれ ば,喜ん  いただけ ます。サタン は,だれ    自分  させ たい  思う こと  させ  みせる,と 言っ   ます。それで,エホバ  わたしたち  語りかけ,「我   よ,賢く あっ て,わたし    歓ばせ よ。わたし  嘲弄   いる   わたし  返答 する ため  ある」と 言っ  おら  ます。サタン  エホバ  嘲弄  て,つまり ばか     ます。エホバ  仕え  いる どんな    エホバ から 引き離せる,と 言っ  いる  です。ですから,エホバ  従い,仕える こと  よっ て,エホバ  喜ばせ ましょ う。あなた も,そう する よう 一生 懸命  努力  ます か。

^ 3節 お子さん  一緒  読ん  いる   あれ ば,ダッシュ(―)の   休止  入れ,お子さん  答え  聞い  みる こと  でき ます。