アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年8月

 聖書    生き方  変える

「自分の将来について真剣に考えるようになりました」

「自分の将来について真剣に考えるようになりました」
  • 生ま   年: 1941 

  • 生ま   国: オーストラリア

  • かつて は: 喫煙  過度  飲酒  問題  抱え   

過去  歩み:

わたし は,ニュー  サウス  ウェールズ   小さな 田舎  ウォリアルダ  育ち まし た。そこ  は,羊    飼育,穀物    作物  栽培 など,様々  農業  営ま    ます。空気    きれい   で,犯罪  ほとんど あり ませ ん。

わたし  10  兄弟  一番  で,13    から,家族  養う 手助け  する ため  働き 始め まし た。学校 教育  十分  受け    なかっ   で,農場  働き,15   なる    牧夫    野生    手なずける 仕事     まし た。

農場   仕事  楽しく,自然 環境  素晴らしい もの でし た。夜   よく,たき火  そば  座っ    星空  見上げ  いる と,そよ風  周囲  草木  香り  運ば    まし た。そんな 時,こう いう 素晴らしい  すべて は“だれ か”が 造っ   違いない,と 考え  もの です。しかし,農場  は,良い こと ばかり   なく,ある   有害  影響   さらさ  まし た。悪口  よく    まし  し,たばこ    する こと  容易 でし た。その ため,すぐ  わたし も,たばこ  吸っ たり,悪態  つい たり する よう  なり まし た。

わたし は,18   なっ  時,シドニー  移り住み まし た。国軍  入隊  よう     です が,学校 教育  十分 受け   なかっ  ため 退け られ まし た。それで,仕事  就い て,シドニー  1   とどまり まし た。わたし  初めて エホバ  証人  接触    は,その  です。証人 たち  集会   招待  応じ  わたし は,すぐ,『この 教え  真理 だ』と 思い まし た。

しかし,その    なく,わたし  田舎  戻る こと  し,クイーンズランド   ガンダウィンディ  落ち着き まし た。そこで 仕事  見つけ,結婚  まし  が,残念 ながら,お酒  飲む よう  なり まし た。

息子    生まれ,わたし  自分  将来  つい  真剣  考える よう  なり まし た。そして,かつて シドニー  エホバ  証人  集会  聞い  事柄  思い出し,でき そう  事柄  行なっ  みる こと   まし た。

 わたし は,「ものみの塔」誌  古い  に,エホバ  証人  オーストラリア 支部  住所  見つけ,援助  求める 手紙  書き送り まし た。すると,親切  温厚 な,エホバ  証人  男性  やっ   て,すぐ  聖書  教え  くれる よう  なり まし た。

聖書  よっ  どの よう  生き方  変わっ  か:

聖書  勉強  て,わたし は,生き方  大きく 変える 必要  ある こと  理解  まし た。特に 考え させ られ   は,コリント  二 7  1  の,『肉  あらゆる 汚れ から 自分  清める』よう 勧める 言葉 です。

わたし は,たばこ  過度  飲酒  やめ よう,と 決心  まし た。しかし,変化  遂げる   容易  こと   あり ませ  でし た。長年 そういう 習慣  続け    から です。それでも,神  喜ば れる 生き方   よう  決意    まし た。一番 大きな 助け  なっ   は,ローマ 12  2   記さ   いる,「この 事物  体制  合わせ  形作ら れる   やめ なさい。むしろ,思い  作り直す こと  よっ  自分  変革  なさい」と いう 原則  当てはめ  こと です。自分  悪い 習慣  改める  は,考え方  変え  その 習慣    同じ 見方  見る 必要  ある,と いう こと  悟っ   です。その よう   て,神  助け  いただき,たばこ  過度  飲酒  やめる こと  でき まし た。

『自分  悪い 習慣  改める  は,考え方  改める 必要  ある,と いう こと  悟り まし た』

しかし 一番 難しかっ   は,悪態  つか ない よう  する こと でし た。エフェソス 4  29   ある,「腐っ  ことば  あなた方   から 出さ ない よう   なさい」と いう 助言  知っ     も,悪い 言葉遣い  改める こと  すぐ   でき ませ  でし た。助け  なっ   は,イザヤ 40  26   読ん  思い巡らし  こと です。そこ  は,満天    関し て,こう 記さ    ます。「あなた方    高く 上げ   よ。だれ  これら  もの  創造    か。それ は,その 軍勢    よっ  引き出し  おら れる   あり,その   それら すべて    よっ  呼ば れる。満ちあふれる 活動   ゆえに,その   また   強く,それら  一つ    欠け    ない」。わたし  こう 考え まし た。『眺める   大好き  この 広大  宇宙 は,神  創造   た。神  それ ほど    持っ  おら れる  だから,わたし    喜ばせる ため  変化  遂げ よう  する 時,必要    与え  くださる はず だ』と 考え   です。そうして,祈り つつ 努力  重ね  ゆく うち に,良い 言葉遣い  できる よう  なり まし た。

どんな   受け  か:

わたし  牧夫    働い    農場  は,近く    ほとんど  なかっ   で,人  会話 する 機会  あまり あり ませ  でし た。それでも,エホバ  証人  集会  与え られる 訓練  受け て,自分  考え  気持ち  どの よう  言い表わし たら よい   学ん   まし た。その おかげ で,とりわけ,他      王国  良い たより  つい  話せる よう  なり まし た。―マタイ 6:9,10; 24:14

ここ    は,会衆  長老    奉仕    ます。信仰  仲間  助ける ため 自分  できる こと  行なえる   特権 だ,と 思い ます。と  いえ,最大  祝福 は,忠実  優しい   立派  子ども たち   に,一致   エホバ  お仕え   いる こと です。

わたし  エホバ  感謝    ます。あまり 教育  ない この わたし   から  教育  受け られる よう    くださっ  から です。(イザヤ 54:13箴言 10  22  の「エホバ  祝福,それ    富ま せる」と いう 言葉 は,本当  その とおり です。わたしたち 家族 は,これ から  エホバ  つい  さらに 多く  こと  学び つつ エホバ  永久  お仕え   ゆき たい,と 思っ   ます。