アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年7月

宗教は信頼できますか

かつて宗教に幻滅したため宗教を信頼できなくなった人は少なくありません。しかし,信頼できる宗教はあります。

宗教を吟味する ― なぜですか

何かの宗教団体に属している人は,事実上,神との関係における自分の命と救いをその団体に託していることになります。

宗教を信頼できますか ― お金に関して

あなたの住んでおられる地域の様々な宗教は,寄付集めのために,あからさまに,あるいはそれとなく圧力をかけてきますか。それは聖書の教えに調和したことでしょうか。

宗教を信頼できますか ― 戦争に関して

イエスは弟子たちに,隣人を愛するよう教えました。今日の諸宗教は,そのおきてに従っているでしょうか。

宗教を信頼できますか ― 道徳に関して

宗教指導者の多くは,道徳に関して良い模範を示してきませんでした。神はわたしたちの道徳規準を気にかけておられるのでしょうか。

信頼できる宗教はありますか

何かの宗教に幻滅したことがありますか。もしあるなら,どの宗教をも信頼できないかもしれません。聖書の教えを学ぶなら,助けが得られます。

再婚後の生活を幸せなものにする

再婚後には最初の結婚生活になかった難しい問題の生じる場合があります。どうすれば幸せになれるでしょうか。

神はわたしたちの「心を存分に」満たしてくださっている

神は毎日,人々に ― 全く感謝しない人たちにさえ ― ご自分の豊かな善良さの恩恵が及ぶのを許しておられます。

「今はもう,世界を自分の力で変えなければならない,とは思っていません」

ある社会運動家は,世界を本当に変えるものについて知りました。それは何でしょうか。それを知るのに,聖書がどう役立ったでしょうか。

神は人の苦しみを気にかけておられますか

苦しみを目にしているゆえに神の存在を疑問視する人もいます。聖書を調べれば,神がわたしたちの苦しみを見てどう感じておられるかが分かります。

聖書の質問に答える

人々は老化を避けようとして様々なことを試してきました。それでも,だれ一人として永遠に生きてはいません。なぜでしょうか。

ウェブサイトの他の記事

どうしてエホバの証人は,すでに宗教を持っている人を訪問するのですか

自分の宗教がある人を訪問する理由をご説明します。