アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年6月

世界中から偏見がなくなる ― いつ?

世界中から偏見がなくなる ― いつ?

「わたし     ある」。今 から 50    1963  8  28 日,米国  公民  運動  指導  マーチン  ルーサー  キング 2  が,最も 有名  演説    そう 言い まし た。キング 牧師 は,人  引きつける その 言葉  繰り返し て,いつ    人々  人種 偏見  ない 生活  楽しむ よう  なる  いう 自分   つまり 希望  言い表わし まし た。その 願望  米国  聴衆  向け  語ら   もの です が,夢  本質   部分  多く    人々   受け入れ られ   まし た。

公民   関する 演説    いる,マーチン  ルーサー  キング 2 

その 演説  3 か月 後,1963  11  20   は,100 余り  国々 が,あらゆる 形態  人種 差別  撤廃  関する 国際 連合 宣言  採択  まし た。その   数十   に,他  世界  規模  行動 計画  採択   まし た。その よう  大々的  努力  払わ    ですから,当然,それ  どんな 結果  もたらし     か,と いう 問い  生じ ます。

2012  3  21 日,パン  ギムン 国連 事務 総長  こう 述べ まし た。「人種 主義,人種 差別,外国  排斥,および それ  関連    寛容  防ぐ  とも  一掃 する ため の,価値 ある 条約  手段  数多く ある。また,その ため  包括   世界  規模  枠組み  ある。にもかかわらず,今 なお 人種 主義  原因  世界   多く  人々  苦しん  いる」。

人種 主義 その他  偏見   闘い    幾らか 成功   いる   地域  おい  さえ,いまだ    よう  疑問  残っ   ます。そう   進歩  よっ  本当  人々  根強い 偏見  取り除か   でしょ  か。それとも,単に 偏見     ない よう  され  だけ でしょ  か。それ  差別  防ぐ 一助  なる だけ で,偏見  根絶 する    無力 だ,と 考え  いる    ます。なぜ そう   でしょ  か。なぜなら,差別    見え,法律  処罰 できる 行為  ある   対し,偏見  人々  内奥  考え  感情  関連  た,容易   規制 でき ない もの  から です。

ですから,偏見  根絶  よう  する 試み は,差別 行為  単に 抑制 する だけ   なく,特定  集団  人々  対する 考え  気持ち   変え させる もの  なけれ  なり ませ ん。しかし,その よう  こと  本当  可能 でしょ  か。可能    たら,どの よう    する  でしょ  か。では,そう   変化  遂げ られる こと,また そう する   助け  なる もの  ある こと  理解 する ため に,幾つ   実例     ましょ う。

偏見  克服 する   聖書  助け  なっ 

「偏見とらわれから解放よう感じます」。―リンダ

リンダ: わたし は,南 アフリカ  生ま  まし た。そして,南 アフリカ  白人 以外  人々 を,劣っ た,教養  ない,信頼 でき ない 人,また 白人  仕える   みなし   まし た。それ は,偏見  とらわれ    から です が,その こと  気づき   ませ  でし た。しかし,そう   態度 は,聖書  学ぶ よう  なっ  変わり 始め まし た。わたし は,『神   公平     ない』こと,また     話す 言語 より   ほう  重要  ある こと  知り まし た。(使徒 10:34,35。箴言 17:3)また,フィリピ 2  3   読ん で,どの    自分 より   考えれ  偏見  克服 できる,と いう こと  分かり まし た。そう   聖書  原則  従う こと  より,他        どう  あれ,その   関心  払える よう  なっ   まし た。そして   は,偏見   とらわれ から 解放    よう  感じ   ます。

「人々対する見方理解するようなりました」。―マイケル

 マイケル: わたし は,オーストラリア の,住民  大半  白人  地域  育ち,アジア 人,特に 中国   対する 非常  強い 偏見  持つ よう  なり まし た。車  運転     アジア     見かける と,窓  開け て,「国  帰れ! アジア 人」など  口汚く 叫び まし た。後 に,聖書  学び 始め,人々  対する   見方  理解 する よう  なり まし た。神  人々 を,どの   出身 か,どんな 外見    いる   関係 なく,愛し  おら  ます。わたし  その   感動 し,憎しみ  捨て    培い まし た。その よう  劇的  変化  経験 する  は,驚く べき こと です。今  は,あらゆる   様々  背景  人々   交友  大いに 楽しん   ます。それ  よっ て,人生   大きく 変わり,喜び  増し加わっ   ます。

「自分考え方調整し,……穏やか気持ちなりました」。―サンドラ

サンドラ: わたし   は,ナイジェリア  デルタ   ある ウムネデ  いう   出身 です が,父  親族 は,エド   出身 で,エサン   話し ます。そう   違い  あっ  ため,母 は,死ぬ まで   親族 から  ひどい 偏見  悩まさ    まし た。それで,わたし は,エサン   話す    関わり  持た ない,また エド  出身     絶対  結婚  ない,と   誓い まし た。でも,聖書  学び 始め て,物事  それ まで   違っ  観点 から 見る よう  なり まし た。神   公平     なく,神  恐れる   だれ     受け入れ られる,と 聖書  述べ  いる 以上,人  部族  言語  違い  理由  憎む こと など でき ませ ん。それで,わたし  自分  考え方  調整 し,父  親族  仲直り   穏やか  気持ち  なり まし た。聖書  様々  原則  当てはめ  こと で,幸福  なり,平安  日々  過ごし   ます。また,他   と,その 生い立ち,人種,言語,国籍 など   関係 なく,仲良く やっ  ゆける よう  なり まし た。そして,わたし  結婚   相手 は,なんと エド  出身 の,エサン   話す    です。

それら      多く    根強い 憎しみ  偏見  克服 する うえ で,聖書  助け  なっ    なぜ でしょ  か。それ は,聖書    言葉  から です。聖書  は,人  考え方    人々  対する 感じ方  変化  せる    あり ます。それ だけ  なく,偏見 すべて  なくす ため  必要    事柄  つい  も,聖書  明らか     ます。

  王国  偏見 すべて  なくす

強い 感情  制する   捨て去る   聖書  知識  助け  なる   いえ,偏見  完全  なくす ため  は,ほか   取り組ま なけれ  なら ない 問題  二つ あり ます。一つ は,人間   完全    です。聖書  はっきり と,「罪  おかさ ない   ひとり   ない」と 述べ   ます。(列王  一 8:46)ですから,わたしたち は,いくら 努力    過ち  犯し  しまい,「自分   正しい こと   たい  願う  に,悪  自分  ある」と 書い  使徒 パウロ  同様  葛藤  経験  ます。(ローマ 7:21)時々,不 完全    促さ  て,偏見  つながる「害  なる 推論」を   しまう  は,その ため です。―マルコ 7:21

二つ  に,悪魔 サタン  影響  あり ます。聖書  よれ ば,悪魔 は「人殺し」で,「人  住む 全地  惑わし て」い ます。(ヨハネ 8:44。啓示 12:9)だから こそ,世界   偏見  はびこり,人類  偏狭,差別,集団 虐殺 など,異なる 人種  宗教  社会  階層  対する  寛容      非常  無力   です。

ですから,偏見  全く なくなる ため  は,人間     完全 さ,および 悪魔 サタン  影響  除か  なけれ  なり ませ ん。聖書 は,神  王国  まさに その こと  成し遂げる,と 教え   ます。

イエス  キリスト は,神 に「あなた  王国   ます よう に。あなた  ご意志    おける  同じ よう に,地上  おい   なさ  ます よう に」と 祈る べき こと  弟子 たち  教え まし た。(マタイ 6:10)神  王国 こそ,あらゆる  寛容  偏見  含め  公正 すべて  なくす ため  手段   です。

  王国    地上  物事  掌握 する 時,サタン は『縛ら れ』つまり 完全  拘束   て,『諸 国民  惑わす こと  でき なく』なり ます。(啓示 20:2,3)その 時,「新しい 地」つまり 新しい 人間 社会  実現 し,そこ  は「義  宿り ます」。 *ペテロ  二 3:13

  かなっ  その 人間 社会  住む 人々 は,やがて 完全  なり,罪 から 解放   ます。(ローマ 8:21)神  王国  臣民   て,『害する こと  損なう こと   ませ ん』。なぜなら,「地  必ず エホバ  つい   知識  満ちる から」です。(イザヤ 11:9)その   は,すべて    エホバ     学ん で,神   ある ご性格  倣い ます。それ  よっ て,まさしく すべて  偏見  なくなる  です。「神   公平  ない から です」。―ローマ 2:11

^ 17節  王国  それ    なく 成し遂げる 事柄  つい て,詳しく は,エホバ  証人  発行  「聖書  実際    教え   ます か」と いう    3 章, 8 章, 9   ご覧 ください。

もっと調べる

地球はどのようにして平和になりますか

神はご自分の王国によって地球に平和をもたらすと約束しておられます。そのことは聖書にどのように示されているでしょうか。

人種差別について聖書は何と述べているでしょうか。

どの人種の人もみな平等ですか。人種差別は,いつの日か,なくなるでしょうか。