アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2013年3月

イエスの復活 ― それは命をもたらす

イエスの復活 ― それは命をもたらす

イエス  復活 は,今日  わたしたち   ほとんど 関係  ない,単なる 古代  出来事 など   あり ませ ん。使徒 パウロ  その 重大  意義  つい て,こう 書き まし た。「キリスト  死人   から よみがえらさ れ,死  眠り  つい  いる  たち  初穂  なら    です。  ひとり    通し     で,死人  復活  また ひとり    通し  来る  です。アダム  あっ  すべて    死ん  ゆく   同じ よう に,キリスト  あっ  すべて    生かさ れる  です」。―コリント  一 15:20‐22

イエス は,西暦 33   ニサン 16   復活  まし た。その  は,ユダヤ   毎年 最初  収穫   穀物  初穂  エルサレム  神殿  聖所  エホバ     差し出す  でし た。パウロ は,イエス  初穂  呼ぶ こと  より,ほか    から よみがえらさ れる 人々  いる こと  暗に 示し まし た。

パウロ  その あと  述べ  いる 言葉 は,イエス  復活  よっ  可能  なっ  事柄  説明 する もの です。「死  ひとり    通し     で,死人  復活  また ひとり    通し  来る」と 述べ   ます。わたしたち  皆,アダム から    完全   受け継い  いる ため,死に ます。しかし イエス は,完全  人間     自分    贖い    与える こと  より,人類       隷属 状態 から 復活  よっ  解放  れる よう     です。パウロ は,その こと  見事  要約  て,ローマ 6  23  に,「罪  報い   です が,神  賜物 は,わたしたち   キリスト  イエス  よる 永遠  命……です」と 書い   ます。

イエス 自身 も,自分    復活  わたしたち  どんな   もたらす   説明 し,自分 自身  つい  こう 述べ まし た。「人    挙げ られ   なり ませ ん。それ は,彼  信じる   みな 永遠    持つ ため です。というのは,神    深く 愛し  ご自分  独り子  与え,だれ     信仰  働か せる   滅ぼさ  ない で,永遠    持てる よう  され  から です」。―ヨハネ 3:14‐16

想像     ください。痛み  苦しみ  悲しみ  なく,いつ まで  生きる こと  できる  です。(啓示 21:3,4)なんと 嬉しい 見込み でしょ う。ある    その こと を,「墓地  行け ば,人生  短い  思う   しれ ない が,復活 する  なら,死ん  いる 期間 など 短い もの  なる」と 述べ まし た。そう です,イエス  復活 は,命  もたらす  です。