内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 お子さんを教えましょう

ペテロとアナニアはうそをついた ― そのことから何を学べますか

ペテロとアナニアはうそをついた ― そのことから何を学べますか

うそをつくとは,本当でないことを言うということです。あなたはうそをついたことがありますか。 * 神を愛していた大人たちの中にも,うそをついた人がいます。聖書中の例をあなたも知っているでしょう。それは,イエスの12使徒の一人であったペテロです。ペテロがなぜうそをついたのか,お話ししましょう。

イエスが捕らえられて大祭司の家に連れて行かれた時のことです。真夜中を過ぎていました。ペテロは自分がだれなのかを気づかれないようにして大祭司の家の中庭に入りますが,それと知らずにペテロを中に入れた,大祭司の下女が,たき火の明かりでペテロに気づき,『あなたもイエスと一緒にいました』と言います。ペテロは恐れ,それを否定しました。

聖書によると,その後「別の女が彼に気づき」,『この人はイエスと一緒にいました』と言いますが,またもペテロは否定します。しばらく後にまた,他の人たちがペテロのところに寄って来て,「確かにあなたも彼らの一人だ」と言います。

ペテロはおびえて,3度目のうそをつき,「わたしはその人を知らないのだ!」と言います。すると,おんどりが鳴きました。イエスはペテロを見,ペテロは数時間前にイエスが言った,「おんどりが鳴く前に,あなたは三度わたしのことを否認するでしょう」という言葉を思い出し,泣き崩れました。本当に後悔したのです。

あなたにも,そのようなことが起きる可能性はないでしょうか。― 学校にいる時に,クラスメートたちがエホバの証人のことを話しているのが聞こえてくるかもしれません。ある子が「あの人たちは国歌を歌わないんだ」と言うと,別の子が「クリスマスも誕生日も祝わないよ」と言います。するとまた別の子が「変な宗教だね」と言います。その時,一人があなたに向かって,「君もエホバの証人じゃなかったっけ」と尋ねます。あなたならどう答えますか。

そういうことが起きる前に,良い答えができるよう備えておく必要があります。ペテロは備えができていなかったため,問い詰め られた時,うそをついてしまいました。それでも,そのことを心から後悔したので,神から許していただくことができました。

もう一人,イエスの初期の弟子であったアナニアも,やはりうそをつきました。しかし,神はアナニアとその妻サッピラをお許しになりませんでした。サッピラは夫のうそに同意していたのです。では,神がアナニアとサッピラを許されなかったのはなぜなのか,調べてみましょう。

イエスが使徒たちを残して天の神のもとに戻ってから十日後,エルサレムでは約3,000人がバプテスマを受けました。その多くは,遠くの国々からペンテコステの祭りに来ていた人で,イエスの弟子となった後にその新たな信仰についてもっと学ぶため,もう少しエルサレムに滞在していたい,と思いました。それで,イエスの弟子の幾人かは,自分のお金を使って,それらの人の世話をしました。

アナニアと妻は,畑の一部を売って,バプテスマを受けたばかりの人たちを助けるためのお金を得ました。アナニアはそれを使徒たちのもとに持って来て,『これは畑を売って得たお金の全額です』と言いました。しかし,それはうそでした。自分のためにお金を幾らか取っておいたのです。神からそのことを知らされたペテロがアナニアに,『あなたは,人にではなく,神に対して虚偽の振る舞いをしました』と言うと,なんとアナニアは倒れて死んでしまいます。その後3時間ほどたって妻のサッピラが入って来ましたが,夫に何が起きたか知らなかったので,やはりうそをつき,倒れて死んでしまいます。

こうした出来事には,うそをついてはいけない,という大切な教訓が含まれています。わたしたちは皆,この教訓を学ぶ必要があります。しかし,学んだとしても間違いをします。若い時は特に,そうです。エホバがあなたを愛していて,ペテロの場合と同じように許してくださる,というのはうれしいことではありませんか。― でも,忘れないでください。わたしたちは本当のことを言うべきです。もしうそをつくという大きな間違いをしてしまったら,許してくださるよう神にお願いする必要があります。ペテロはそのようにして,許してもらいました。わたしたちがもううそをつかないよう一生懸命努力するなら,神はわたしたちのことも許してくださるでしょう。

^ 3節 お子さんと一緒に読んでいるのであれば,ダッシュ(―)の所で休止を入れ,お子さんの答えを聞いてみることができます。