内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2012年12月

家族や親族と一緒に過ごす

家族や親族と一緒に過ごす

「見よ,兄弟 たち  一致  うち    住む     良い こと  あろ う。それ    快い こと  あろ う」。―詩編 133:1

ある 人々  その ため  クリスマス  祝う。

イスラエル  は,ヤコブ すなわち イスラエル  いう   子孫 でし  から,“兄弟”同士,つまり 一つ  家族 でし た。それで,祭り    エルサレム  集合 する  は,「良い」こと,「快い」こと でし た。同じ よう に,今日  多く  人々 も,クリスマス    家族  親族  集まっ て「良い」ひととき,「快い」ひととき  過ごす こと  楽しみ     ます。

それ  容易  ない   なぜか。

「クリスマス  新年  祝い 百科 事典」(英語)は,こう 認め   ます。「家族  親族   火だね は,1   うち 祝祭日 以外  時期   くすぶっ       ない が,祝祭日  一同  集まる と,燃え上がる 場合  少なく ない」。

聖書  どんな 教え  助け  なる か。

『親  祖父母  当然  報礼    ゆき なさい』。テモテ  一 5:4)自分  家族  なるべく 頻繁  訪ねる よう   ましょ う。遠く  住ん  いる 親族  も,しばしば 交流  図る こと  でき ます。手紙  書く,電話  かける,E メール する,ネット   チャット する など    いかが です か。頻繁  交流  図っ  いれ ば,誤解  最小限  とどめる こと  でき ます。

『あなた方  自分 自身  優しい 愛情    窮屈  なっ   ます。自分  広く  なさい』。コリント  二 6:12,13)年  一度 しか 会わ ない 親族  は,疎遠  なり がち です。子ども たち  とっ   特に そう です。祖父母  遠い 親戚  自分   あまり 関係  ない,と 感じる 子ども   ます。ですから,お子さん に,『自分  広く  て』年老い  親族   愛情  示す よう  勧め  ください。 * 子ども は,お年寄り  いつも 一緒  過ごす ほう が,そう  ない 場合 より も,年配     なっ  考え たり,年上    感謝  たり  やすく なる もの です。

「ふさわしい   ふさわしい 言葉  述べる  は,非常  喜ばしい こと だ」。箴言 15:23,「ニューセンチュリー 訳」[英語])誤解  意見  相違  ゆえに 家族  親族  関係  緊張 する,と いっ  事態  どう すれ  防げる でしょ  か。一つ  は,何  気がかり    ある なら,「ふさわしい 時」を    話し合う こと です。また,普段 から 意思  疎通  図っ  円滑  関係  保っ  いれ ば,問題  生じ  も,個人   相手  近づい  それ  解決  やすい  で,一緒  集っ    も「良い」ひととき,「快い」ひととき  楽しめる でしょ う。

^ 9節 エホバ  証人  発行  た,「目ざめよ!」2001  4  22   「祖父母  もっと 親しく なる べき    なぜ だろ う」 いう 記事 と,2001  5  22   「どう すれ  祖父母  もっと 親しく なれる だろ う」 いう 記事  ご覧 ください。