アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2012年12月

 寄せ られ  手紙 ― ベナン から

これは大変なことになってきた

これは大変なことになってきた

いかにも 西 アフリカ らしい  でし た。辺り  は,ソース    煮る 香り  漂っ   ます。道  行く 女性 たち は,びっくり する ほど 大きな 荷物    うまく 載せ  歩い   ます。心 から  笑い声  混じっ て,売り手  買い手  激しい やり取り  聞こえ   ます。太陽  すぐ  ぎらぎら  照りつけ 始め ます。

   子ども たち が,ヨボ つまり 白人  見る  すぐ,いつも    踊り  始め まし た。その  は,「ヨボ,ヨボ,ボンソワール」で 始まり,「何  ご褒美 ください な」で 終わり ます。その    人,歌っ   ない 少年   まし た。わたし    進ん  ゆく と,その 少年  付い   て,両手  ジェスチャー  始め まし た。それ  手話  よう  見え まし た。わたし  米国  アメリカ 手話  学ん  こと  あっ   です が,ベナン  フランス   です。

わたし  自分  名前  8 文字  なんとか 手話  示す と,少年  ぱっと   輝かせ,わたし    引い  細い   通り抜け,自分   まで 連れ  行き まし た。その  は,典型   コンクリートブロック   で,部屋  二つ しか あり ませ ん。そこ  少年  家族  集まっ   まし た。皆,手話      ます。わたし は,自分  名前  手話  示し,メモ に『わたし  宣教  で,聖書  教え   ます。また  ます』と 書い  見せ まし た。近所  聴者   たち  一緒  なっ て,皆 うなずい   ます。『これ  大変  こと  なっ   た』と 思い まし た。

  帰っ  から も,『「耳  聞こえ ない     開け られる」と いう   約束  つい  学ぶ よう 彼ら  助け られる   だれ  いる  違いない』と 考え まし た。(イザヤ 35:5)そこで,少し 調べ   まし た。最近  人口 調査  よる と,ベナン   聴覚 障害  が,知ら   いる だけ   1万2,000  いる  いう こと でし た。わたし は,ベナン のろ  学校  使わ   いる 手話  フランス 手話   なく アメリカ 手話  ある こと  知っ て,目  丸く  まし た。しかし,ここ   エホバ  証人  アメリカ 手話  知っ  いる       ない こと  分かり,がっかり  まし た。ため息  つき ながら,地元  証人    に,「だれ  アメリカ 手話  知っ  いる   助け    くれる  いい  に」と 言う と,その 姉妹 から,「あなた  いる では あり ませ  か」と 言わ  まし た。確か に,そう でし た。そこで わたし は,アメリカ 手話  独習  と,エホバ  証人  出し  いる アメリカ 手話  DVD      取り寄せ まし た。助け  求める わたし  祈り も,かなえ られ まし た。証人  アメリカ 手話  知っ  いる   カメルーン から ベナン  移転      です。

わたし  手話  学ん  いる,と 聞い   から,「看板   ブリース  訪ね   たら」と 言わ  まし た。シュロ    縫い合わせ  作っ た,ブリース  アトリエ つまり 仕事  は,蒸し暑い 気候     風通し  よく,さわやか でし た。壁  は,長年       その 表面    拭っ  ため,様々   から 成る   よう  模様  付い   まし た。ブリース  腰掛け  ほこり  払い,こちら  じっ  見詰め て,わたし  話し出す   待っ   ます。わたし  1   DVD  ポータブル  プレーヤー  セット する と,ブリース  自分  腰掛け  プレーヤー  小さな 画面  引き寄せ,「分かる! 分かる!」と いう 意味  手話   まし た。近所  子ども たち  集まっ   て,首  長く   のぞき込み,その   が,思わず,「どうして    ない 映画    いる の?」と 言い まし た。

ブリース  訪ねる たび に,周り  群がる     増え  ゆき まし た。間  なく,ブリース     たち  クリスチャン  集会  来る よう  なり,わたし  通訳  よう    こと  進歩 でき まし た。人数  増え  ゆき,わたし  探し  来る  さえ  まし た。ある   こと,わたし  自分  ぽんこつ   運転 し,さまよい出  来る ヤギ  ブタ  避け ながら,凸凹   走っ  いる と,突然,車  後ろ  バン  いう    まし た。「あーあ,また 故障  ちゃ  たわ」と 思い まし  が,そう   なく,ろう者  男性    追いかけ   て,自分  できる 最善  方法 で,つまり   たたい て,わたし  注意  引こ      です。

  都市   アメリカ 手話  群れ  でき まし た。年  一度  地域 大会  手話 通訳  組織  れ,わたし  通訳     奉仕 する こと  なり まし た。ステージ  上がっ て,話し手  話し 始める   待っ  いる と,任地  奉仕  始め    こと  脳裏  よぎり まし た。その  は,『アフリカ  宣教    て,もっと できる こと  ない だろ  か』と 考え  もの です。わたし  聴衆   ながら,『これ  答え だっ   だ』と 思い まし た。ろう者  助ける 宣教   なる こと  その 答え だっ   です。ですから    もう,『これ  大変  こと  なっ   た』と  思い ませ ん。