ヤニス: * 「わたし​の​会社​が​ギリシャ​の​金融​危機​の​あおり​を​受け​て​倒産​し​た​ため,わたしたち​夫婦​は,住宅​ローン​の​返済​や​クレジットカード​の​支払い​が​でき​なく​なり​まし​た。わたし​は​その​ストレス​の​ため,眠れ​ませ​ん​でし​た」。

カテリーナ: 「ヤニス​と​わたし​は​自分​たち​で​建て​た​家​に​強い​愛着​を​抱い​て​おり,わたし​は​それ​を​失う​と​思う​だけ​で​耐え​られ​ませ​ん​でし​た。負債​に​どう​対処​する​か​で​夫婦​げんか​に​なる​こと​も​しばしば​でし​た」。

負債​を​抱える​と,家族​関係​は​緊張​する​だけ​で​なく,破綻​し​て​しまう​場合​さえ​あり​ます。例えば,研究​者​ジェフリー​・​デュー​に​よれ​ば,負債​を​抱え​た​夫婦​の​ほう​が,そう​で​ない​夫婦​より​も,一緒​に​過ごす​時間​が​少なく,言い争う​こと​が​多く,幸福​で​は​あり​ませ​ん​でし​た。借金​や​家計​の​やりくり​に​つい​て​の​口論​は,他​の​事柄​に​関する​もの​に​比べ,長引き,わめい​たり​殴っ​たり​する​事態​に​なる​場合​が​多く,他​の​問題​へ​と​発展​する​可能​性​も​高い​の​です。ですから,多く​の​離婚​の​原因​が​お金​に​関する​意見​の​不​一致​で​ある​の​も,意外​な​こと​で​は​あり​ませ​ん。

巨額​の​負債​を​抱える​と,不眠,頭痛,胃痛,うつ病​に​なっ​たり,心臓​発作​を​起こし​たり​し​て,健康​を​損なう​おそれ​も​あり​ます。マルタ​と​いう​名​の​主婦​は,こう​語っ​て​い​ます。「夫​の​ルイス​は,負債​を​抱え​た​ため,ひどく​ふさぎ込ん​で,ほとんど​一日​じゅう​寝​て​い​まし​た。いつも​頼り​に​し​て​い​た​夫​が,頼りない​人​に​なっ​て​しまっ​た​の​です」。負債​の​ストレス​に​耐え​られ​なく​なる​人​も​い​ます。例えば​BBC​ニュース​に​よる​と,インド​南東​部​に​住む​ある​主婦​は,約​7万​円​相当​の​借金​を​期日​どおり​に​返せ​ず,自殺​し​まし​た。その​お金​は,子ども​たち​の​医療​費​の​支払い​の​ため​に​借り​た​もの​でし​た。

 では,あなた​の​家族​が​負債​を​抱え​て​ストレス​に​さらさ​れ​て​いる​と​し​たら,どう​でしょ​う​か。負債​を​抱え​た​夫婦​に​よく​起きる​問題​を​取り上げ,対処​する​の​に​役立つ​聖書​の​教え​を​見​て​み​ましょ​う。

問題​その​1: 責任​の​なすり合い​を​する。

ルーラシュ​と​いう​男性​は,「わたし​は​妻​に,『お前​が​無駄遣い​を​する​から​だ』と​言い,妻​は​わたし​に,『あなた​が​安定​し​た​仕事​に​就い​て​いれ​ば,お金​に​は​困ら​ない​の​に』と​愚痴​を​こぼし​て​い​まし​た」と​述べ​て​い​ます。夫婦​が​負債​の​こと​で​仲たがい​し​ない​よう​に​する​ため​に​は,どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。

成功​の​鍵: 負債​を​減らせる​よう​協力​し​合う。

配偶​者​に​怒り​を​ぶちまけ​て​も,問題​の​解決​に​は​役立ち​ませ​ん。自分​の​せい​で​負債​を​抱え​た​わけ​で​は​ない​と​し​て​も​です。そう​いう​時​こそ,聖書​の​エフェソス 4​章​31​節​に​ある,「すべて​悪意​の​ある​苦々しさ,怒り,憤り,わめき,ののしり​の​ことば​を,あらゆる​悪​と​共​に​あなた方​から​除き去り​なさい」と​いう​助言​を,普段​以上​に​当てはめる​必要​が​ある​でしょ​う。

配偶​者​と​では​なく​負債​と​闘い​ましょ​う。ステファノス​と​いう​男性​は,妻​と​力​を​合わせ​て​取り組み,「わたしたち​夫婦​は​負債​を​共通​の​敵​と​みなし​まし​た」と​述べ​て​い​ます。その​よう​な​協力​関係​は,箴言 13​章​10​節​の,「一緒​に​協議​する​者​たち​に​は​知恵​が​ある」と​いう​聖句​と​調和​し​て​い​ます。金銭​上​の​問題​に​つい​て​は,自分​独り​で​解決​し​よう​と​する​の​で​は​なく,夫婦​で​率直​に​話し合い,一致​し​て​取り組ん​で​ください。

子ども​たち​も​協力​でき​ます。アルゼンチン​の​エドガルド​と​いう​父親​は,自分​の​家族​の​経験​し​た​事柄​に​つい​て​こう​述べ​て​い​ます。「息子​が​まだ​子ども​だっ​た​ころ,新しい​自転​車​を​欲しがっ​た​こと​が​あり​まし​た。わたしたち​夫婦​は,それ​を​買える​だけ​の​お金​が​ない​こと​を​言って聞かせ,代わり​に​わたし​の​祖父​の​もの​だっ​た​自転​車​を​与え​まし​た。息子​は​とても​喜ん​で​それ​に​乗っ​て​い​まし​た。わたし​は,家族​皆​で​協力​し​合う​こと​の​大切​さ​を​学び​まし​た」。

やっ​て​み​ましょ​う: 話し合い​の​場​を​設け​て,自分​が​負債​を​抱え​て​いる​こと​を,包み隠さ​ず,冷静​に​話し​ましょ​う。何​で​あれ​自分​の​落ち度​を​認め​ましょ​う。と​は​いえ,過ぎ​た​こと​を​くよくよ​考える​の​で​は​なく,金銭​面​で​決定​を​下す​際​の​指針​を​決め,その​後​は​それ​に​従う​よう​に​し​ましょ​う。―詩編 37:21。ルカ 12:15

問題​その​2: 負債​から​抜け出せ​ない​よう​に​思える。

エンリケ​と​いう​男性​は,こう​語っ​て​い​ます。「事業​が​うまく​ゆか​ず,多額​の​負債​を​抱え込ん​で​しまい​まし​た。その​事業​は,アルゼンチン​の​金融​危機​に​よっ​て,ますます​不振​に​陥り​まし​た。その​後,妻​が​手術​を​受ける​必要​も​生じ​まし​た。わたし​は,クモ​の​巣​に​掛かっ​た​虫​の​よう​に,もう​負債​から​抜け出す​こと​など​でき​ない​と​思い​まし​た」。ブラジル​の​ロベルト​と​いう​男性​も,貯金​すべて​を​投機​的​事業​で​失っ​て,12​の​銀行​に​借金​が​あり​まし​た。「友人​と​顔​を​合わせる​の​も​きまり​が​悪く,負け犬​に​なっ​た​よう​な​気​が​し​まし​た」と​述べ​て​い​ます。

負債​を​抱え​た​こと​で​失意​や​罪悪​感​や​屈辱​感​に​打ちのめさ​れ​そう​な​場合,どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。

成功​の​鍵: 家計​を​うまく​切り盛り​する。

 *

1. 生活​費​と​し​て​幾ら​必要​か​を​見極める。2​週​間 ― あるいは,もう​少し​長い​ほう​が​実際​的​なら​1​か月​間 ― 家計​簿​を​付け​て​み​て​ください。その​記録​に,税金,保険​料,あるいは​それ​ほど​頻繁​で​は​ない​か​も​しれ​ない​被服​費​など​の​出費​も​書き出し​て,それら​の​月​平均​額​を​割り出し​て​み​ましょ​う。

2. 収入​を​増やす。今​の​職場​で​の​時間​外​勤務​を​引き受ける,季節​労働​を​行なう,家庭​教師​を​する,廃品​を​再​利用​する,趣味​を​生かし​て​家​で​仕事​を​する​など,できる​か​も​しれ​ませ​ん。注意​を​一言: 仕事​の​ため​に,霊的​な​日課​など,より​重要​な​活動​が​締め出さ​れ​ない​よう​に​気​を​つけ​て​ください。

家族​と​し​て​負債​に​対処​する​ため​の​実際​的​な​方法​を​見いだす

3. 出費​を​減らす。安売り​し​て​い​て​も,必要​の​ない​もの​は​買わ​ない​よう​に​し​ましょ​う。(箴言 21:5)先​ほど​の​エンリケ​は,「すぐ​に​買わ​ない​の​は​良い​こと​です。そうすれば,本当​に​必要​な​の​か,ただ​欲しい​だけ​な​の​か​ を​見極め​られる​から​です」と​言い​ます。次​の​よう​な​アドバイス​も​あり​ます。

  • 住居​費: できれ​ば,家賃​の​安い​所​に​引っ越し​ます。省エネ​に​よっ​て​光熱​費​を​減らし​ます。

  • 食費: 外食​ばかり​し​ない​で,弁当​を​持参​し​ます。クーポン​や​割引​券​を​利用​し​たり,特価​品​を​買っ​たり​し​ます。ブラジル​の​ジョエルマ​と​いう​女性​は,「青空​市場​で​閉店​間際​に​買い物​を​すれ​ば,果物​や​野菜​を​安く​買え​ます」と​言っ​て​い​ます。

  • 交通​費: 不要​な​乗り物​を​売却​し,今​持っ​て​いる​乗り物​を​整備​し​て​使い​続け​ます。すぐ​新型​の​もの​に​買い換え​たり​は​し​ませ​ん。公共​の​乗り物​を​利用​する​か,なるべく​歩く​よう​に​し​ます。

出費​を​減らし​た​なら,手元​に​残っ​た​お金​を​最も​有効​に​使う​態勢​が​整っ​た​こと​に​なり​ます。

4. 自分​の​負債​を​分析​し​て​対処​する。まず,負債​それぞれ​に​対し​て,金利​や​手数​料​が​幾ら​な​の​か,滞納​し​たら​どう​なる​か,すでに​支払い​期日​を​過ぎ​て​い​ない​か​など​を​見極め​ましょ​う。貸し手​に​だまさ​れ​て​いる​場合​も​ある​の​で,契約​書​や​請求​書​の​文言​を​注意深く​調べ​て​ください。米国​の​ある​短期​金融​業者​など​は,利率​を​24​%​と​し​ながら​実際​に​は​400​%​余り​の​利子​を​取っ​て​い​まし​た。

次​に,どの​負債​から​順​に​返し​て​ゆく​か​を​決め​ます。利率​の​高い​負債​から​返済​する​の​も​一​法​です。あるいは,残高​が​少ない​もの​から​払っ​て​ゆく​の​も​よい​でしょ​う。毎月​受け取る​請求​書​が​減っ​て​ゆけ​ば,返済​意欲​も​高まる​から​です。高​金利​の​負債​を​幾つ​か​抱え​て​いる​場合​に​は,それら​を,より​金利​の​低い​ローン​を​組ん​で​一本​化​すれ​ば,助かる​か​も​しれ​ませ​ん。

最後​に,契約​どおり​の​返済​が​どうして​も​でき​そう​に​ない​場合​は,支払い​方法​を​変更​し​て​もらう​よう​債権​者​たち​と​交渉​し​て​み​ましょ​う。返済​期間​の​延長​や​金利​の​引き下げ​が​可能​か​どう​か,尋ね​て​みる​こと​が​でき​ます。債権​者​に​よっ​て​は,あなた​が​残金​を​全額​で​なく​て​も​それ​に​近い​まとまっ​た​額​で​一度​に​払える​の​で​あれ​ば,それ​で​完済​し​た​こと​に​し​て​くれる​人​さえ​いる​か​も​しれ​ませ​ん。自分​の​経済​状態​を​正直​かつ​丁重​に​説明​し​ましょ​う。(コロサイ 4:6。ヘブライ 13:18)合意​し​た​事柄​は,書面​に​し​て​おき​ましょ​う。たとえ​最初​の​交渉​が​うまく​ゆか​なかっ​た​と​し​て​も,必要​なら​進ん​で​粘り強く​調整​を​求め​て​ください。―箴言 6:1‐5

もちろん,家計​を​やりくり​する​際​に​は,現実​的​な​見方​を​する​必要​が​あり​ます。最善​と​思える​計画​で​も,不可​抗力​の​事態​が​生じ​た​ため​に,うまく​ゆか​ない​場合​が​あり​ます。お金​は​往々​に​し​て,「自分​の​ため​に……鷲​の​よう​な​翼​を​つけ,天​に​向かっ​て​飛び去る」から​です。―箴言 23:4,5

やっ​て​み​ましょ​う: 家計​の​収支​を​見積もっ​た​なら,家族​の​一人一人​が​どう​すれ​ば​支出​を​減らし,収入​を​増やせる​か,話し合っ​て​ください。皆​が​それぞれ​犠牲​を​ 払っ​て​いる​の​を​見れ​ば,力​を​合わせ​て​負債​を​減らし​て​ゆこ​う​と​いう​気持ち​に​なる​でしょ​う。

問題​その​3: 負債​の​こと​ばかり​考え​て​しまう。

負債​に​対処​し​よう​と​懸命​に​なっ​て​いる​と,生活​の​より​重要​な​分野​に​気​が​回ら​なく​なる​場合​が​あり​ます。イェオルイオス​と​いう​男性​も,「最大​の​問題​は,家族​の​全​生活​が​借金​の​返済​一辺倒​に​なっ​て​い​た​こと​です。優先​す​べき​事柄​が​二​の​次​に​なっ​て​い​た​の​です」と​述べ​て​い​ます。

成功​の​鍵: 金銭​に​対する​ふさわしい​見方​を​保つ。

最善​を​尽くし​て​いる​の​に​何​年​たっ​て​も​完済​でき​ず​に​いる​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,その​状況​を​どう​見る​か​は,自分​次第​です。お金​の​こと​や​それ​が​ない​こと​ばかり​考える​の​で​は​なく,「命​を​支える​物​と​身​を​覆う​物​と​が​あれ​ば,わたしたち​は​それ​で​満足​する」と​いう​聖書​の​アドバイス​に​従う​の​は​賢明​な​こと​です。―テモテ​第​一 6:8

満足​する​こと​に​より,所有​物​から​は​得​られ​ない​喜び​を​味わえる

自分​の​経済​状態​に​満足​し​て​いれ​ば,「より​重要​な​事柄​を​見きわめる」こと​が​でき​ます。(フィリピ 1:10)この「より​重要​な​事柄」に​は,神​と​の​友情​や​家族​と​の​良い​関係​が​含ま​れ​ます。先​ほど​の​イェオルイオス​は,こう​述べ​て​い​ます。「借金​の​返済​は,まだ​終わっ​て​は​い​ませ​ん​が,もはや​わたしたち​の​生活​の​中心​に​は​なっ​て​い​ませ​ん。今​で​は​より​多く​の​時間,子ども​たち​と,また​妻​と​共​に​過ごし​たり,家族​で​一緒​に​霊的​な​活動​を​行なっ​たり​し​て​いる​の​で,結婚​生活​は​一層​幸福​な​もの​に​なっ​て​い​ます」。

やっ​て​み​ましょ​う: あなた​に​とっ​て​本当​に​価値​の​ある,お金​で​は​買え​ない​こと​を​列挙​し​て​み​て​ください。次い​で,リスト​に​挙げ​た​それぞれ​に​充てる​時間​や​エネルギー​を,どう​すれ​ば​増やせる​か,見極め​て​ください。

負債​に​関連​し​た​問題​は​ストレス​と​なり,それ​に​対処​する​に​は​犠牲​を​払わ​なけれ​ば​なり​ませ​ん​が,その​努力​は,払っ​た​だけ​の​価値​ある​結果​に​つながり​ます。夫​の​立場​に​ある,ポーランド​の​アンジェイ​と​いう​人​は,こう​認め​て​い​ます。「妻​の​同僚​は​多額​の​借金​を​し,返済​せ​ず​に​姿​を​消し​て​しまい​まし​た。妻​が​その​保証​人​と​なっ​て​い​た​こと​が​分かっ​た​時,夫婦​の​関係​は​ひどく​緊張​し​まし​た」。しかし,アンジェイ​は​当時​自分​たち​が​どう​対処​し​た​か​を​振り返っ​て,「実​の​ところ,わたしたち​夫婦​の​絆​は,問題​そのもの​に​よっ​て​で​は​なく,それ​を​解決​する​ため​に​協力​し​た​こと​に​よっ​て,一層​強く​なり​まし​た」と​述べ​て​い​ます。

^ 3節 この​記事​に​出​て​くる​一部​の​名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 17節 ほか​の​いろいろ​な​提案​に​つい​て​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「目ざめよ!」2011​年​9​月​号​の「どの​よう​に​お金​を​管理​し​ます​か」と​いう​特集​を​ご覧​ください。

考え​て​み​ましょ​う…

  • 家族​が​負債​から​抜け出す​うえ​で,わたし​に​は​何​が​できる​だろ​う​か

  • 返済​に​追わ​れ​て​家族​関係​が​緊張​し​たり​破綻​し​たり​する​の​を,どう​すれ​ば​防げる​だろ​う​か