内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2012年10月

贈収賄はなくなる!

贈収賄はなくなる!

「エホバ​を​待ち望み,その​道​を​守れ。……邪悪​な​者​たち​が​断ち滅ぼさ​れる​とき,あなた​は​それ​を​見る​で​あろ​う」。―詩編 37:34

あなた​も,多く​の​人​と​同じ​よう​に,『贈収賄​は​避け​られ​ない​し,根絶​する​こと​など​でき​ない』と​思わ​れ​ます​か。それ​も​無理​は​あり​ませ​ん。歴史​を​通じ​て​人間​は,あり​と​あらゆる​政治​形態​を​試し​て​き​まし​た​が,汚職​を​根絶​でき​た​例​は​ない​から​です。では,すべて​の​人​が​互い​に​対し​て​正直​に​振る舞う​時代​は​来る​の​でしょ​う​か。

うれしい​こと​に,聖書​は,『来る』と​答え​て​い​ます。聖書​に​よる​と,神​は​間​も​なく​この​地上​から“腐敗”を​一掃​さ​れ​ます。ご自分​の​王国,つまり​天​の​政府​に​よっ​て,地上​を​完全​に​変革​さ​れる​の​です。イエス​は,弟子​たち​に​この​王国​を​祈り​求める​よう​に​教え,“主​の​祈り”の​中​で,「御国​が​き​ます​よう​に。みこころ​が……地​に​も​行なわ​れ​ます​よう​に」と​述べ​まし​た。―マタイ 6:10,「口語​訳」,日本​聖書​協会。

 聖書​は,その​王国​の​支配​者​で​ある​イエス​・​キリスト​が,『助け​を​叫び求める​貧しい​者,また,苦しん​で​いる​者​や​助け手​の​ない​者​を​救い出す。立場​の​低い​者​や​貧しい​者​を​ふびん​に​思い,貧しい​者​たち​の​魂​を​救う。虐げ​と​暴虐​から​彼ら​の​魂​を​請け戻す』と​予告​し​て​い​ます。(詩編 72:12‐14)注目​し​たい​の​は,イエス​が,“腐敗”の​犠牲​者​に​同情​し,その​人​たち​を​虐げ​から​救い出す,と​いう​点​です。その​こと​を​考える​と,慰め​られる​の​で​は​ない​でしょ​う​か。

神​の​王国​は,その​よう​な​同情​心​に​富む​強力​な​支配​者​の​手​で,地上​から“腐敗”を​除き去り​ます。贈収賄​の​三つ​の​原因​を​一掃​する​こと​に​よっ​て,そう​する​の​です。

罪​の​影響​力

今​の​ところ,人​は​皆,罪​に​走る​傾向​と​闘わ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。その​傾向​に​よっ​て​利己​的​な​振る舞い​を​し​がち​だ​から​です。(ローマ 7:21‐23)それでも,正しい​こと​を​し​たい​と​思う​善良​な​人​は​い​ます。その​よう​な​人​の​ため​に​神​は,イエス​・​キリスト​の​死​に​よっ​て​罪​を​帳消し​に​する​こと​に​し​て​ください​まし​た。 *ヨハネ​第​一 1:7,9)そう​し​た​備え​を​信じ​て​受け入れる​人​は,神​の​その​最大​の​愛​の​表明​から​益​を​受ける​こと​が​でき​ます。ヨハネ 3​章​16​節​に​書か​れ​て​いる​とおり,「神​は​世​を​深く​愛し​て​ご自分​の​独り子​を​与え,だれ​で​も​彼​に​信仰​を​働か​せる​者​が​滅ぼさ​れ​ない​で,永遠​の​命​を​持てる​よう​に​され​た」の​です。

神​は,忠実​な​人々​の​ため​に,本当​に​驚く​べき​こと​を​行なわ​れ​ます。来たる​べき​新しい​世​に​おい​て​罪​の​痕跡​すべて​を​徐々​に​ぬぐい去り,忠実​な​人​を​最終​的​に​は​完全​な​状態​へ,また​義​に​かなっ​た​立場​へ​と​引き上げ​て​くださる​の​です。(イザヤ 26:9。ペテロ​第​二 3:13)人​が​罪​の​影響​力​に​よっ​て​不正​を​行なう,と​いう​こと​は​もう​あり​ませ​ん。神​の​王国​の​支配​下​で,忠実​な​人​は「腐朽​へ​の​奴隷​状態​から​自由​に​され」ます。―ローマ 8:20‐22

この​邪悪​な​世​の​影響​力

残念​な​こと​に,今日,多く​の​人​は​他​の​人​を​食い物​に​し,立場​の​低い​人​や​貧しい​人​を​利用​し​たり,他​の​人​に​も​不正​を​行なわ​せ​たり​し​て​い​ます。聖書​は​その​よう​な​人​たち​に,「邪悪​な​者​は​その​道​を,害​を​加え​よう​と​する​者​は​その​考え​を​捨て(なさい)」と​訓戒​する​と​とも​に,本当​に​悔い改める​なら​神​は「豊か​に​許し​て​くださる」,と​約束​し​て​い​ます。―イザヤ 55:7

しかし,かたくな​に​改め​よう​と​し​ない​場合,神​は​それら​の​人​を​除き去ら​れ​ます。神​の​王国​に​より,聖書​の​次​の​約束​が​実現​し​ます。「エホバ​を​待ち望み,その​道​を​守れ。そうすれば,……邪悪​な​者​たち​が​断ち滅ぼさ​れる​とき,あなた​は​それ​を​見る​で​あろ​う」。 *詩編 37:34)邪悪​で​矯正​不能​な​人々​が​い​なく​なる​の​で,神​を​忠実​に​崇拝​する​人​たち​が“腐敗”の​犠牲​に​なる​こと​は​もはや​あり​ませ​ん。

悪魔​サタン​の​影響​力

かたくな​に​罪​を​犯す​者​の​筆頭​が,悪魔​サタン​です。感謝​す​べき​こと​に,エホバ​は​間​も​なく​サタン​の​活動​を​制限​し​て,人間​に​影響​を​及ぼせ​ない​よう​に​し,やがて​は​完全​に​滅ぼさ​れ​ます。この​邪悪​な​怪物​が​人々​に​不正​を​行なわ​せる​こと​は,二​度​と​なくなる​の​です。

確か​に,贈収賄​の​原因​すべて​を​神​が​除き去っ​て​くださる​と​いう​の​は,夢​の​また​夢​に​思える​か​も​しれ​ませ​ん。『神​は​本当​に,その​よう​な​変化​を​もたらす​手立て​を​持っ​て​いる​の​か。もし​持っ​て​いる​の​なら,なぜ​これ​まで​変化​を​もたらさ​なかっ​た​の​か』と​考える​人​も​いる​でしょ​う。それら​は​良い​質問​で​あり,聖書​に​は​納得​の​ゆく​答え​が​載せ​られ​て​い​ます。 * 近い​将来,あらゆる“腐敗”が​永久​に​なくなる​時​に​つい​て​聖書​が​どんな​こと​を​教え​て​いる​か,どうぞ​ご自身​で​調べ​て​み​て​ください。

^ 8節 イエス​の​死​の​意義​に​つい​て​詳しく​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」と​いう​本​の​第​5​章​を​ご覧​ください。

^ 12節 エホバ​と​は,聖書​中​に​啓示​さ​れ​て​いる​神​の​お名前​です。