内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2012年9月

 お子さん教えましょ

ゲハジ貪欲ゆえに落ちぶれ

ゲハジ貪欲ゆえに落ちぶれ

すごく欲しくなっことありますか。 * 大抵だれも,そういうことあります。でも,欲しいようて,うそついよいでしょか。― いけませね。そうする貪欲です。では,貪欲ゆえに落ちぶれた,ゲハジいうこと考えましょう。ゲハジは,まことエホバ預言エリシャでした。

エリシャゲハジは,遠いで,神イエス地上生まより1,000ほど生きました。エホバエリシャ用いて,本当不思議こと行なわました。いろいろ奇跡起こさです。例えば,聖書は,らい病いう悪い病気患った,シリア隊長ナアマンこと書いあります。だれなかっそのエリシャ癒やしました。

エリシャは,神用いられ病気治しも,決してお金受け取りません。なぜ受け取らないか,分かりますか。― なぜならエリシャは,そう奇跡起こすエホバあり,自分自身ないこと知っいるからです。ナアマンは,癒やさこと非常うれしくて,エリシャ贈り物上等与えようます。エリシャ全くもらおませが,ゲハジその贈り物ぜひ欲しい思いました。

ナアマン去っ行っあと,ゲハジエリシャ言わナアマン追いかけました。そして,追いつい時,ゲハジナアマン言っでしょか。― 『エリシャからあなた頼むよう言わですが,ちょうどで,そのたちあげるため,服着替え2いただけますか』と言っです。

 でも,それうそでした。客など言っは,ナアマンエリシャ与えよう自分ものたかっからです。もちろん,ナアマンそのこと知りません。それで,喜んゲハジ贈り物与えます。しかも,ゲハジ求めより多く与えました。そのどんなこと起きか,知っますか。

ゲハジは,家戻っ時,エリシャから,『どこ行っか』と尋ねられました。

ゲハジは,『どこ行っません』と答えました。しかし,エホバエリシャに,ゲハジ事柄知らせおらました。それエリシャは,『今お金もらい受けたりするない』と言います。

ゲハジは,自分ものないお金自分ものです。それで,神ゲハジナアマン同じ病気なるようされました。このからどんなこと学べる思いますか。― 一つは,うそついいけない,ということです。

ゲハジなぜうそついでしょか。― それは,ゲハジ貪欲だっからです。自分ものない欲しがり,うそついそれようです。そのため,死ぬまでずっと,恐ろしい病気苦しみました。

ところゲハジは,その病気より悪い状態苦しみました。それどんな状態ことか,分かりますか。― 神愛さなくなり,嫌わしまっです。そんな状態なるようことあれ,絶対たくありませね。かえって,人親切し,自分持っいるもの分け与えるようましょう。

^ 節 3 お子さん一緒読んいるあれば,ダッシュ(―)の休止入れ,お子さん答え聞いみることできます。