アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2012年5月

 幸せ家庭

信頼を回復する

信頼を回復する

スティーブ *: 「妻ジョディー姦淫犯すなんて,夢思いませでした。ジョディー全く信用できなくなりました。許すことどれほど難しかっか,言葉言い表わせません」。

ジョディー: 「スティーブ信頼もらえなくなっ当然です。自分どれほど悔やんいるか,分かっもらうまでかかりました」。

聖書は,離婚するどう決める権利は,姦淫犯し配偶ある,とされます。 *マタイ 19:9)スティーブは,離婚ないことました。スティーブジョディーに,夫婦関係再び良いものよう決意ました。しかしすぐに,ただ一緒生活続けるだけだめだ,ということ気づきました。なぜなら,上記言葉から分かるように,ジョディー不倫よって,夫婦信頼関係すっかりわれしまっからです。幸せ結婚生活送る相互信頼不可欠で,二なけれならないことありました。

姦淫いっ重大よっ夫婦関係損なわに,関係再び良いものよう努力いるは,難しい問題直面するものです。罪発覚からか月は,特に耐え難いしれません。でも,必ず乗り越えられます。信頼回復するうえで,聖書収められいる知恵助けなります。以下四つ提案考えましょう。

1 互い正直話す。

「あなた方偽り捨て去っですから,……真実語りなさい」と使徒パウロ書います。(エフェソス 4:25)うそついたり,都合よいことしか話さなかったり,ただ黙ったりすると,信頼薄れます。ですから,互い対し隠し立てたりず,正直話す必要あります。

最初うちは,夫婦双方あまりに動揺て,その出来事つい話し合うことなどできないしれません。しかしいずれは,何あっつい包み隠さ 話さなけれならないでしょう。事細か話さないも,その話題自体避ける賢明ことありません。上記ジョディーは,こう述べます。「最初頃,そのことつい話すは,とても難しく,とてもでした。深く後悔ましし,どこまい込ん忘れしまいたかっからです」。しかし,そのよう意思疎通なくなっため,いろいろ問題生じました。その理由スティーブは,「ジョディー不倫つい話そなかっで,わたし猜疑拭えませでした」と言います。当時ことジョディーは,「あの話し合わなかっで,心いえゆかなかっです」と言っます。

確かに,その裏切り行為つい話し合うは,辛いことでしょう。デビー場合,夫ポール秘書姦淫犯しました。こう述べます。「尋ねたいことほどありました。どういう経緯で? なぜ? 二どんなの? わたしひどく感情なって,そのことばかり考え,週追うごとますます多く質問するようなりました」。ポールこう言います。「当然ながら,デビー話し合い口論なっしまうことありました。しかし,いつも,後互い謝りました。そのよう正直話し合っ結果,より親密なれました」。

では,話し合うそう緊張を,どうすれ多少和らげることできるでしょか。次こと忘れないようする必要あります。話し合う目的に,配偶罰することなく,悲劇から学び,夫婦関係強めることあります。チャルスーミーヤン挙げて,考えましょう。チャルスー不倫事件きっかけに,二自分たち関係吟味ました。チャルスーこう言います。「それ気づいですが,わたし自分個人関心事ばかりかまけました。また,人歓心買ったり期待応えたりすることばかりかけました。自分時間関心大半たち振り向けです。そのため,妻一緒いることほとんどありませでした」。そのよう問題見抜い結果,チャルスーミーヤン変化遂げることでき,夫婦関係強まりました。

やっましょう: もしあなた浮気あれば,言い訳たり配偶責めたりなりません。自分こと配偶傷つけしまっこと責任負いましょう。もしあなた傷つけられなら,配偶対しわめき立てたりののしったりなりません。そうないようすれば,配偶引き続き隠し立て話そいうなるからです。―エフェソス 4:32

2 協力合う。

「二勝る」と聖書述べます。なぜなら,「彼らその骨折り対し良い報い得る」からです。「もしもそのうち倒れるなら,他方その仲間起き上がらせることできる」のです。(伝道書 4:9,10)この言葉は,信頼回復よう努めている夫婦特に当てはまります。

あなたあなた配偶も,関係悪化原因ある不信解消するよう努力できます。しかし,夫婦関係再び良いものすることに,取り組む必要あります。もし一人一人対処ようするなら,より多く問題招くことなりかねません。ですから,互いパートナー考える必要あるです。

スティーブジョディーは,そのこと気づきました。ジョディーこう述べます。「時間かかりましが,スティーブわたしは,絆固いものするため協力合いました。スティーブあのよう心痛させまい,と固く決心ました。スティーブは,傷つきながらも,結婚終わらせないこと決意くれました。わたしは,様々方法自分忠節スティーブ確信もらえるようし,スティーブ絶えわたし対する示しくれました。そのこといつまで感謝するでしょう」。

やっましょう: に,夫婦信頼回復するため協力合うこと決意ください。

3 これまで習慣改める。

イエス傾けたちに,姦淫するあと,「もしあなた あなたつまずかいるなら,それえぐり出し捨て去りなさい」という助言与えました。(マタイ 5:27‐29)あなた犯しあれば,夫婦関係良くするために,どんな行為態度えぐり出し捨て去るべきか,思い当たりますか。

言うまでなく,姦淫相手接触絶つ必要あります。 *箴言 6:32。コリント一 15:33)先ほどポールは,相手女性連絡取らないようするため,勤務予定携帯電話番号変更ました。それでも接触すべて絶つことできなかっで,妻信頼取り戻そ固く決心その会社辞め,また自分携帯電話処分携帯電話だけ使うようました。そう不便忍ぶだけ価値あっでしょか。妻デビーこう言っます。「もう6なりますが,わたし相手女性連絡取ろするない心配なることあります。でもは,ポール誘惑屈することない,と信じます」。

犯しは,人格改める必要あるでしょう。異性引こする傾向や,他ロマンチック関係空想する傾向あるなら,「古い人格その習わし脱ぎ捨て」ましょう。以前習慣改めて,配偶からもっと信頼もらえるようするです。(コロサイ 3:9,10)あなた自分生い立ちゆえに,愛情言葉仕種表現する苦手ですか。そうあれば,配偶示すこと安心せる言葉かけるは,初めうちきまり悪く思えるしれませが,惜しみなくそうするよう努力ください。スティーブ回顧こう述べます。「ジョディーは,よくわたし触れ愛情示し,『愛しいるわ』といつも言っくれました」。

しばらくは,自分日常活動すべて包み隠さ話すよいでしょう。先ほどミーヤンこう述べます。「チャルスーは,わたし隠し立てないこと示そて,毎日必ず,自分回り起き事柄を,ごくささいことまで全部,話しくれました」。

やっましょう: どうすれ信頼回復やすくなるか,互い尋ねください。そして,それぞれ答え書き出して,そのとおりみることです。また,定期行なう事柄に,何一緒楽しめること加えましょう。

4 次段階進むべきわきまえる。

早くて,もうすべて元どおり良い状態なっよう生活よい,と考えなりません。箴言 215は,「性急みな必ず窮乏向かう」と警告ます。信頼回復時間かかります。何かかる場合あるです。

裏切らも,十分許せるようなるまで時間かかるものです。ミーヤン回顧こう述べます。「かつては,妻浮気許せないなんておかしい,と思っました。いつまで立ているなぜか,理解できませでした。でも,自分浮気時,許すなぜ難しいか,分かりました」。そうです,許す―そして信頼する―ことは,大抵,一朝一夕できないです。

いえ,『いえる時』が来る,と伝道書 31‐3述べられます。最初うちは,自分感情配偶知らせない一番無難思えるしれません。しかし,そうするなら,配偶再び信頼できるようならないでしょう。傷いえるためは,相手許し,その事実を,自分考え気持ち話すことよっ示す必要あります。また,相手も,うれしいこと心配こと話すよう勧めください。

苦々しい気持ち募らなりません。そういう感情打ち勝つよう努めてください。(エフェソス 4:32)神ご自身手本つい思い巡らすよいでしょう。エホバは,古代ご自分崇拝たちから向けられ時,大きな心痛経験れ,ご自身裏切らなぞらえることさえされました。(エレミヤ 3:8,9; 9:2)それでも,「定めない至るまで 憤慨つづけ」たりされませでした。(エレミヤ 3:12)ご自分から悔い改め戻っは,彼らお許しなりました。

やがてあなた配偶も,夫婦関係おける必要変化遂げられ思えるようなり,安心抱けることでしょう。そうなれば,専ら夫婦関係再び良いものすること砕く必要なくなり,一緒目標向かっ進めるようなります。しかしそれも,定期自分たち進歩吟味するため時間取るよう計画ましょう。自己満足陥っなりません。少し後戻り思えるなら,その対処て,互い誓約確認ましょう。―ガラテア 6:9

やっましょう: 夫婦関係戻すいうよりは,新た以前より強固関係築き上げる考えましょう。

あなたできる

おぼつかないよう思えるは,結婚創始ある,ということ思い出しください。(マタイ 19:4‐6)ですから,神助け得るなら,あなた夫婦関係円満ものすることできます。この記事どの夫婦も,聖書賢明助言当てはめて,関係再び良いものすることできました。

スティーブジョディー関係危機瀕しから,もう20余りたちました。スティーブは,どのよう回復できこう要約ます。「夫婦関係特に著しく好転は,エホバ証人聖書研究始めからことでした。本当助かりました。おかげも,あの辛い時期切り抜けることできました」。ジョディーこう言います。「夫婦あの悲痛耐え抜くことできて,わたし豊か祝福思っます。二一緒聖書研究し,懸命努力結果,今関係素晴らしく良いものなっます」。

^ 3節 名前変えあります。

^ 5節 どうする決めるアドバイスついは,「目ざめよ!」19994226ページ19958810‐11ページご覧ください。

^ 17節 もし一定期間,何らか接触(例えば,仕事遣り取り)が避けられないあれば,そう接触必要最小限べきです。それも,他たちいるで,また配偶すべて知らせうえ行なっください。

考えましょう…

  • わたしが,夫(または妻)の浮気かかわらず,離婚ないことなぜだろ

  • 今,わたし夫(または妻)には,どんな好ましい特質られるだろ

  • わたしは,かつて交際時,ささやかながらどのよう示しだろか。今,再びどのよう示せるだろ

 

もっと調べる

どうすれば幸福な家庭を築けますか

イエスが示した愛は,夫,妻,親,子どもにとっての模範です。イエスから何を学べますか。