災害​の​こと​が​報じ​られ​ない​日​は​ない​よう​に​思え​ます。かつて​ない​ほど​多く​の​人​が​何らか​の​災害​の​犠牲​に​なっ​て​い​ます。ベルギー​の​災害​疫学​研究​センター​に​よれ​ば,2010​年​だけ​で​373​件​も​の​災害​が​生じ,少なく​と​も​29万6,000​人​が​亡くなり​まし​た。

ここ​数十​年​で,報告​さ​れる​災害​の​数​も​急増​し​て​い​ます。例えば,1975​年​から​1999​年​の​間,災害​の​記録​件数​は​毎年​300​件​を​かなり​下回っ​て​い​まし​た。しかし,2000​年​から​2010​年​で​は,年​平均​400​件​近く​の​災害​が​起き​て​い​ます。あなた​も,『今​こんな​に​災害​が​多い​の​は​なぜか』と​感じ​て​おら​れる​か​も​しれ​ませ​ん。

こう​し​た​災害​が“神​の​業”と​みなさ​れる​こと​は​少なく​あり​ませ​ん​が,それ​は​大きな​誤り​です。今日​多く​の​人々​を​苦しめ​て​いる​災害​は,神​が​引き起こし​て​いる​の​で​は​あり​ませ​ん。もっとも,聖書​は​確か​に,現代​に​災害​が​生じる​こと​を​予告​し​て​い​まし​た。例えば,マタイ 24​章​7,8​節​に​は​次​の​よう​な​イエス​の​言葉​が​あり​ます。『そこ​から​ここ​へ​と​食糧​不足​や​地震​が​あり​ます。これら​すべて​は​苦しみ​の​劇痛​の​始まり​です』。イエス​は​なぜ,こう​し​た​出来事​を​予告​し​た​の​でしょ​う​か。それら​の​出来事​は​わたしたち​に​とっ​て​どんな​意味​が​あり​ます​か。

この​時,神​の​子​で​ある​イエス​は,「事物​の​体制​の​終結​の​しるし​に​は​何​が​あり​ます​か」と​いう​質問​に​答え​て​い​まし​た。(マタイ 24:3)そして,食糧​不足​や​地震​を​含め,様々​な​災厄​を​挙げ​た​後,次​の​よう​な​特筆​す​べき​言葉​を​述べ​まし​た。「これら​の​事​が​起き​て​いる​の​を​見​た​なら,神​の​王国​の​近い​こと​を​知り​なさい」。(ルカ 21:31)ですから,こう​し​た​自然​災害​が​起き​て​いる​こと​は,わたしたち​に​とっ​て​大きな​意味​が​あり​ます。大​変化​の​時​が​近い​の​です。

災害​を​引き起こし​て​いる​諸​要素

それでも,『神​が​災害​を​引き起こし​て​いる​の​で​なけれ​ば,だれ​あるいは​何​が​原因​な​の​か』と​問う​人​は​少なく​あり​ませ​ん。その​答え​を​知る​に​は,ある​重要​ な​真実​を​理解​する​必要​が​あり​ます。その​真実​に​つい​て​聖書​に​は,「全​世界​が​邪悪​な​者​の​配下​に​ある」と​述べ​られ​て​い​ます。(ヨハネ​第​一 5:19)ですから,世界​の​悲惨​な​状態​の​原因​は,神​で​は​なく,多く​の​場合,神​の​敵​で​ある「邪悪​な​者」に​ある​の​です。その​者​は,聖書​の​別​の​箇所​で「悪魔」と​も​呼ば​れ​て​い​ます。―啓示 12:9,12

悪魔​は,利己​的​な​目的​で​行動​し,人々​の​命​を​軽く​見​て​い​ます。配下​に​ある​全​世界​に​そう​し​た​見方​を​行き渡ら​せ​て​い​ます。聖書​は​その​点​を​指摘​し​て​い​まし​た。「終わり​の​日​に​は,……人々​は​自分​を​愛する​者,金​を​愛する​者,うぬぼれる​者,ごう慢​な​者」と​なる,と​予告​し​て​い​た​の​です。(テモテ​第​二 3:1,2)それで,悪魔​が​こう​し​た​ひどい​性質​の​はびこる​世界​を​作り上げ​て​いる​の​も​驚く​に​は​当たり​ませ​ん。悪魔​に​唆さ​れる​まま​に​利己​的​で​貪欲​な​行動​を​する​人​たち​に​よっ​て,多く​の​人々​が​危険​な​状況​に​追いやら​れ​て​い​ます。

今日​の​貪欲​な​体制​に​よっ​て​災害​が​起き​やすく​なっ​て​いる,と​言える​の​は​どうして​です​か。世界​の​災害​に​関する​国連​の​報告​は​次​の​よう​に​述べ​て​い​ます。「氾濫​原​の​よう​な​危険​な​地域​に​人口​が​集中​し​て​いる​こと​が​あまり​に​多い。加え​て,森林​や​湿地​が​破壊​さ​れ​て,災害​を​防ぐ​自然​環境​の​能力​が​低下​し​て​いる。さらに​ひどい​こと​に,地球​規模​の​気候​変化​と​海面​上昇​の​脅威​が​生じ​て​いる。人間​活動​から​来る……温室​効果​ガス​濃度​が​上昇​し​て​いる​結果​で​ある」。この「人間​活動」の​多く​は,経済​発展​の​ため​の​もの​と​言わ​れ​て​い​ます​が,実際​に​は,世界​に​行き渡っ​て​いる​利己​的​で​貪欲​な​精神​に​よる​もの​です。

と​いう​わけ​で,多く​の​専門​家​も​今​で​は,見境​の​ない​人間​活動​に​よっ​て​災害​の​被害​が​増大​し​て​いる​こと​を​認め​て​い​ます。実​の​ところ,人間​は​悪魔​に​惑わさ​れ​て​今​の​体制​を​支え,災害​を​激化​さ​せ​て​いる​の​です。

ですから,無​思慮​な​人間​活動​に​よる​災害​は​少なく​あり​ませ​ん。別​の​場所​で​起き​て​いれ​ば​それ​ほど​被害​は​大きく​なかっ​た,と​いう​災害​も​あり​ます。世界​各地​で​被害​が​増大​し​た​原因​と​し​て​挙げ​られる​の​は,邪悪​な​人​たち​が​不正​行為​を​し​て​いる​こと​や,この​世界​に​付きもの​の​経済​的​・​社会​的​な​不​平等​に​よっ​て​大勢​の​人​が​危険​な​地域​で​生活​せ​ざる​を​得​ない​こと,など​です。もちろん,人間​の​特定​の​過失​や​怠慢​で​は​なく,すべて​の​人​に​臨む「時​と​予見​し​え​ない​出来事」の​ゆえに​災害​に​遭う​人​も​い​ます。―伝道​の​書 9:11

原因​は​どう​あれ,もし​自然​災害​に​見舞わ​れ​たら,どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。災害​に​よる​被害​を​少なく​する​ため​に​何​が​できる​か​を​考え​ましょ​う。