アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2011年11月

 幸せ家庭

夫婦として霊性を高める

夫婦として霊性を高める

フレデリック *: 「結婚時,わたし強い意見で,夫婦聖書勉強することました。わたしは,その集中べき考えました。でも,妻リーアンじっ座っられないようでした。質問すると,『はい』か『いいえ』しか返っません。聖書勉強こうあるべきいうわたし理想随分違いました」。

リーアン: 「18フレデリック結婚ました。二聖書定期勉強ましが,フレデリックこのばかりわたし欠点あげつらい,どうすれもっと良いなれる指摘ました。わたしがっかりし,傷つきました」。

問題だっでしょか。動機良いものでした。二愛しおり,聖書一緒勉強する必要感じました。ところが,二一致せるはずその勉強効果なっです。一緒勉強ながらも,夫婦霊性高めませでした。

では,霊性でしょか。夫婦霊性高めるよう努力べきは,なぜですか。その際,どんな課題直面する可能あり,どうすれそれ乗り越えられるでしょか。

霊性

聖書くる「霊性」というは,人生対する一つ考え方また姿勢こと指します。(ユダ 18,19)聖書筆者パウロは,霊的肉的違い際立たます。パウロ述べように,肉的傾向は,他より自分ほう注意向けます。神規準沿っ生きようず,自分正しいこと行ないます。―コリント一 2:14。ガラテア 5:19,20

それ対照に,霊的考え方するは,神規準重んじます。エホバ自分考え,その性格倣うよう努力ます。(エフェソス 5:1 それで,他接するに,愛親切,穏やか示します。(出エジプト記 34:6)また,自分とっ都合悪い従います。(詩編 15:1,4)カナダダレン結婚35なりますが,こう語っます。「わたし理解は,霊的いつも,自分言動友情どう影響する考えます」。妻ジェーンこう言います。「霊的女性は,神生み出す特質自分ものよう日々励むこと思います」。―ガラテア 5:22,23

もちろん,結婚なくも,霊的考え方着けることできます。神つい学んその倣う責任わたしたち一人一人ある,と聖書教えます。―使徒 17:26,27

夫婦霊性高めるべきなぜか

では,結婚いる夫婦霊性高めるよう努力べきなぜでしょか。一つ例え考えましょう。二一つ菜園持っおり,野菜作りたい考えます。一あるまくことますが,もうもっとまくべき考えます。一肥料使いたい思いますが,もうそれ反対で,野菜自然育つ考えます。一毎日菜園手入れたい思いますが,もうかけるよりじっ見守っいるほう好きです。このよう具合と,幾らか野菜取れるしれませが,二よく話し合っどう栽培する決め,協力働く場合ほど収穫ないでしょう。

夫婦場合それ同じです。一霊性高めるだけも,関係良くなるでしょう。(ペテロ一 3:1,2)といえ,二規準沿っ生活すること決め,支え合っ仕えるよう励むほうが,はるか良い結果られます。賢王ソロモンは,「二勝る」と書き,その理由こう述べます。「彼らその骨折り対し良い報い得るからある。もしもそのうち倒れるなら,他方その仲間起き上がらせることできるからある」。―伝道書 4:9,10

あなたも,配偶霊性高めたい強く願っおられることでしょう。しかし,野菜作り同じく,願っいるだけ結果ません。では,直面得る二つ課題取り上げ,どうすれ乗り越えられる考えましょう。

課題1: 時間取れない。

結婚ないスーこう言います。「夫7わたし仕事迎えくれます。家帰ると,やるべき家事いっぱいです。いつも葛藤あります。頭は,時間取っつい一緒学ぶ必要ある分かっいるですが,体休息欲しがります」。

例えばこうできます: 融通利かせ,協力ましょう。スーこう述べます。「夫わたしは,早起き出勤聖書一緒読ん話し合うことました。また,二時間取れるよう,夫家事幾らか手伝っくれます」。このよう余分努力払っことからどんなられいるでしょか。夫エドこう語ります。「二霊的事柄いつも話し合っいると,様々問題上手対処でき,あまり思い煩わ済みます」。

話し合うこと加えて,毎日少し時間一緒祈ること大切です。それどのよう助けなりますか。結婚16ライアンこう言います。「少し前,わたしたち関係ぎくしゃくことありました。でも,毎晩一緒祈る時間作り,悩み打ち明けました。それが,結婚生活おける問題解決し,喜び取り戻す役立っ思います」。

やっましょう: 一日終わり時間取って,経験良い事柄,神感謝できること夫婦話し合いましょう。また,直面いる課題,特に助け必要課題つい話し合いましょう。 注意一言: この時間を,配偶欠点並べ立てる機会なりません。一緒祈るは,共取り組む必要ある問題だけ述べるようください。次は,祈っ事柄調和行動取りましょう。

課題2: 持っいるもの違う。

「わたし座っ読むよう人間ありませでした」とトニー言います。一方,妻ナタリーこう述べます。「わたし大好きで,読んこと話したくたまりません。二聖書勉強いると,トニー引け目感じいるよう思えることあります」。

例えばこうできます: 相手ライバルたり批判たりするなく,支えましょう。長所褒め,相手自信持てるようましょう。トニーこう言います。「聖書論題つい話し合うとき熱意は,圧倒そうなることあります。以前は,妻霊的こと話し合う進みませでした。でも,ナタリーよく支えくれます。今定期霊的こと話し合っます。何怖がらなくよい分かっで,わたし楽しんます。夫婦打ち解け仲良くする助けなっます」。

毎週定期時間取り分け,共聖書読ん学ぶ関係良くなる,ということ多く夫婦気づいます。ただし,気つけるべきあります。学んことは,相手なく自分当てはめください。(ガラテア 6:4)言い合いなりかねない問題話し合う機会ましょう。なぜですか。

例え考えましょう。家族食事いるに,膿ん手当てあえてよう思いますか。そんなことないでしょう。みんな食欲失せしまうからです。イエス述べように,神ご意志学ん行なうこと食事すること例えられます。(マタイ 4:4。ヨハネ 4:34)聖書開くたび感情つい話すたら,相手霊的食欲失わせかねません。問題つい話し合う必要ある確かですが,そのため取り分け時間そうするようましょう。―箴言 10:19; 15:23

やっましょう: 相手良い特質うち,あなた特に立派思っいるところを,二つ三つ書いください。霊的事柄つい話し合っいるに,そのたら,相手その特質どれほど素晴らしい思っいる伝えください。

まくもの刈り取る

夫婦霊性高めるためまくなら,いっそう円満結婚生活刈り取ることなります。「何あれ,人自分まいいるもの,それまた刈り取ることなる」と,神言葉保証ます。―ガラテア 6:7

冒頭フレデリックリーアンは,聖書この原則真実学びました。結婚45なりますが,努力続けるなら報われるいうこと分かりました。フレデリックこう言っます。「自分考え言わないこと責めばかりました。でもやがて,自分努力べき悟りました」。リーアンこう語ります。「難しい時期頑張れは,二エホバ愛しからです。もう何十も,二定期聖書学び,祈っます。フレデリッククリスチャン特質示す努力いる見ると,ますます好きなります」。

^ 3節 名前変えあります。

考えましょう…

  • この前,夫婦一緒祈っいつだろ

  • 霊的事柄もっと自由話し合いたい配偶思えるようするために,何できるだろ

もっと調べる

家族の崇拝とは何ですか

家族の崇拝は,神に近づき,家族のきずなを強めるうえでどのように役立ちますか。

幸せな夫婦になるために神に従う

簡単な質問について考えると,夫婦の関係をもっと良くするのに役立ちます。