内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 幸せ家庭

子どもが生まれると何がどう変わるか

子どもが生まれると何がどう変わるか

チャールズ: *「メアリー​と​わたし​は,娘​が​生まれ,わくわく​し​まし​た。でも,最初​の​数​か月​は​睡眠​時間​を​ずいぶん​奪わ​れ​まし​た。二​人​で​育児​に​関し​て​あれこれ​と​計画​を​立て​て​い​まし​た​が,その​すべて​が​すぐ​立ち消え​に​なっ​て​しまい​まし​た」。

メアリー: 「赤ちゃん​が​生ま​れ​て​から​は,もう​自分​の​し​たい​こと​は​でき​なく​なり​まし​た。生活​は​一変​し,ミルク​を​飲ませる​こと​や,おむつ​を​換える​こと,あやす​こと​など​が​最​優先​に​なっ​た​の​です。適応​する​の​が​とても​大変​で,チャールズ​と​の​関係​を​元どおり​に​する​の​に​何​か月​も​かかり​まし​た」。

多く​の​人​は,子ども​を​持つ​の​は​人生​に​おける​非常​に​大きな​喜び​で​ある,と​いう​こと​を​認める​でしょ​う。聖書​も,子ども​の​こと​を​神​から​の「報い」と​述べ​て​い​ます。(詩編 127:3)と​は​いえ,チャールズ​や​メアリー​など,親​と​なっ​て​間​も​ない​人​たち​が​気づい​た​とおり,子ども​が​生ま​れる​と​結婚​生活​に​予期​し​ない​変化​が​生じる​もの​です。例えば,母親​に​なっ​た​ばかり​の​人​は,常​に​赤ちゃん​に​気​を​配り,その​子​が​泣く​たび​に​反射​的​に​行動​する​自分​に​驚き​ます。一方,父親​に​なっ​た​ばかり​の​人​は,妻​と​赤ちゃん​と​の​絆​の​強さ​に​驚嘆​し​ます。そして​同時​に,自分​が​突然​締め出さ​れ​た​よう​な​気​が​する​こと​でしょ​う。

実際,初めて​の​子ども​の​誕生​が​きっかけ​と​なっ​て,結婚​生活​に​危機​が​生じる​場合​も​あり​ます。親​と​なっ​た​こと​で​気​が​張っ​て​いる​ため,夫婦​どちら​か​の​情緒​面​で​の​不​安定​さ​や​互い​の​未​解決​の​問題​が​表面​化​し,あらわ​に​なり,大きく​なる​か​も​しれ​ませ​ん。

親​と​なっ​た​ばかり​の​人​は,赤ちゃん​に​大変​手​の​かかる​最初​の​数​か月​と​いう​慌ただしい​時期​に,どう​適応​する​こと​が​できる​でしょ​う​か。夫婦​は​親密​さ​を​保つ​ため​に​どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。子育て​に​関し​て​意見​が​分かれ​た​とき,どう​対処​し​たら​よい​でしょ​う​か。そう​し​た​問題​を​一つ​一つ​検討​し,聖書​の​教え​が​どう​役立つ​か​を​考え​て​み​ましょ​う。

問題​1. 急​に​子ども​中心​の​生活​に​なる。

生ま​れ​た​ばかり​の​赤ちゃん​は,母親​の​時間​と​思い​を​ 独り占め​し​ます。母親​は​赤ちゃん​の​世話​に​深い​充実​感​を​覚える​こと​でしょ​う。しかし​夫​の​ほう​は,無視​さ​れ​て​いる​よう​に​感じる​か​も​しれ​ませ​ん。ブラジル​に​住む​マヌエル​は,こう​言い​ます。「わたし​に​とっ​て​は,妻​の​注意​が​わたし​から​赤ちゃん​に​移っ​た​こと​が,一番​受け入れ​難い​変化​でし​た。以前​は​わたしたち​二​人​だけ​だっ​た​の​に,それ​が​今度​は​急​に,妻​と​赤ちゃん​だけ​に​なっ​た​の​です」。その​大きな​変化​に​どう​対処​できる​でしょ​う​か。

成功​の​鍵: 辛抱強く​ある。

聖書​は​こう​述べ​て​い​ます。「愛​は​辛抱強く,また​親切​です。愛​は……自分​の​利​を​求め​ず,刺激​さ​れ​て​も​いら立ち​ませ​ん」。(コリント​第​一 13:4,5)赤ちゃん​が​生ま​れ​たら,夫​と​妻​の​双方​は​この​助言​を​当てはめる​ため​に​どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。

賢明​な​夫​は​妻​を​愛する​ゆえ​に,出産​が​女性​の​体​や​心​に​及ぼす​影響​に​つい​て​理解​する​よう​に​努め​ます。そうすれば,妻​の​気分​が​急​に​変わり​やすい​理由​も​分かる​でしょ​う。 * フランス​に​住む,生後​11​か月​の​娘​の​父親​で​ある​アダン​は,こう​認め​て​い​ます。「妻​の​気分​の​変化​に​対処​し​にくい​時​も​あり​ます。でも,妻​の​苛立ち​が​実際​に​は​わたし​個人​に​向け​られ​た​もの​で​は​ない​こと​を​忘れ​ない​よう​に​し​て​い​ます。その​苛立ち​は,新た​な​状況​で​の​慣れ​ない​ストレス​に​対する​反応​な​の​です」。

あなた​が​手助け​し​よう​と​し​て​いる​の​に,妻​に​分かっ​て​もらえ​ない​こと​が​あり​ます​か。その​よう​な​時​は,すぐ​に​腹​を​立て​て​は​なり​ませ​ん。(伝道​の​書 7:9)自分​の​益​で​は​なく,辛抱強く​妻​の​益​を​図る​なら,怒ら​ない​で​すみ​ます。―箴言 14:29

一方,分別​の​ある​妻​は,新しい​役割​を​担う​夫​を​励ます​よう​に​し​ます。夫​に​も,おしめ​の​換え方​や​哺乳​瓶​の​用意​の​仕方​を​教え,育児​に​かかわっ​て​もらい​ます。最初​の​うち​は​夫​の​する​こと​が​ぎこちなく​思える​と​し​て​も,辛抱強く​教え​ます。

26​歳​の​エレン​は,夫​に​対する​接し方​を​幾らか​調整​する​必要​が​ある​こと​に​気づき​まし​た。こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​赤ちゃん​を​なるべく​独り占め​し​ない​よう​に​し,夫​が​わたし​の​提案​に​沿っ​て​赤ちゃん​の​世話​を​し​よう​と​し​て​いる​時​は,あまり​うる​さく​言わ​ない​よう​に​気​を​つけ​まし​た」。

やっましょう: 妻​の​皆さん,ご主人​が​子ども​の​世話​を​あなた​と​は​違う​方法​で​行なう​場合,それ​を​批判​し​たく​なっ​たり,やり直し​たく​なっ​たり​する​気持ち​を​抑え​ましょ​う。夫​の​適切​に​行なっ​て​いる​こと​を​褒め​て​ください。そうすれば,夫​は​自信​を​持ち,必要​な​支え​を​与え​て​くれる​でしょ​う。夫​の​皆さん,さほど​重要​で​は​ない​活動​を​減らし​て,できる​だけ​多く​の​時間​を​取り,奥さん​を​助ける​よう​に​し​ましょ​う。赤ちゃん​が​生ま​れ​て​最初​の​数​か月​は​特に,そう​し​て​ください。

問題​2. 夫婦​の​絆​が​弱く​なる。

親​に​なっ​た​ばかり​の​夫婦​は,度々​眠り​を​妨げ​られ​たり,思い​も​よら​ない​問題​が​生じ​たり​し​て​疲れ果て,親密​な​関係​を​保つ​の​に​苦労​し​ます。幼児​二​人​を​抱える​フランス​の​母親​ビビアン​は,「最初​の​うち,わたし​は​母親​と​し​て​の​務め​に​ばかり​気​を​取ら​れ,妻​と​し​て​の​役割​を​おろそか​に​する​ところ​でし​た」と​言っ​て​い​ます。

一方,夫​は,妻​が​妊娠​に​よっ​て​心身​両面​で​影響​を​受け​て​いる​こと​に​気づか​ない​か​も​しれ​ませ​ん。赤ちゃん​の​ため​に,以前​は​夫婦​と​し​て​感情​的​また​性的​な​面​で​も​親密​さ​を​保つ​ため​に​用い​て​い​た​時間​や​精力​が​奪わ​れる​場合​が​あり​ます。では,どう​すれ​ば,愛す​べき​無力​な​赤ちゃん​が​夫婦​の​間​を​割く​楔​と​なら​ない​よう​に​する​こと​が​できる​でしょ​う​か。

成功​の​鍵: 相手​へ​の​愛​が​今​で​も​変わら​ない​こと​を​伝える

聖書​に​は​結婚​生活​に​つい​て,「男​は​その​父​と​母​を​離れ​て​自分​の​妻​に​堅く​付き,ふたり​は​一体​と​なる」 と​述べ​られ​て​い​ます。 *創世記 2:24)エホバ​神​は,子ども​が​やがて​は​親​を​離れる​こと​を​意図​さ​れ​まし​た。しかし​それ​と​は​対照​的​に,夫婦​を​一体​と​する​絆​は​生涯​続く​もの​と​期待​し​て​おら​れ​ます。(マタイ 19:3‐9)赤ちゃん​が​生ま​れ​た​ばかり​の​夫婦​は,その​点​を​認識​すれ​ば,どの​よう​に​正しい​優先​順位​を​保ち​やすく​なる​でしょ​う​か。

先​ほど​の​ビビアン​は,こう​言い​ます。「わたし​は,創世記 2​章​24​節​の​言葉​に​つい​て​考え,自分​が『一体』と​なっ​た​の​は​夫​と​で​あっ​て,子ども​と​で​は​ない,と​いう​こと​に​気づき​まし​た。それで,夫婦​の​絆​を​強める​必要​が​ある​と​思い​まし​た」。2​歳​に​なる​娘​の​いる​母親​テレサ​も,こう​述べ​て​い​ます。「自分​が​夫​から​遠ざかっ​て​いる​よう​な​気​が​し​たら​すぐ​に,夫​に​十分​心​を​配る​よう​努力​し​ます。毎日​ほんの​少し​の​時間​で​も​そう​する​よう​に​し​て​い​ます」。

夫​は,夫婦​の​絆​を​強める​ため​に​どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。妻​に,『愛し​て​いる』と​言う​こと​です。そして,本当​に​そう​で​ある​こと​を​優しい​行ない​で​示し​ます。妻​が​何​か​不安​を​抱い​て​いる​なら,それ​を​和らげる​努力​を​意識​的​に​払い​ましょ​う。30​歳​に​なる​母親​サラ​は,こう​述べ​て​い​ます。「妻​は,たとえ​自分​の​体型​が​妊娠​前​の​よう​で​は​ない​と​し​て​も,以前​と​同様​に​高く​評価​され​愛さ​れ​て​いる,と​いう​こと​を​知り​たい​の​です」。ドイツ​に​住ん​で​いる,男​の​子​二​人​の​父親​で​ある​アラン​は,妻​に​感情​面​で​の​支え​を​差し伸べる​必要​が​ある​こと​を​理解​し​て​い​ます。「妻​が​泣き​たい​時​に​は​いつも​肩​を​貸せる​よう​に​し​て​き​まし​た」と​言っ​て​い​ます。

赤ちゃん​が​生ま​れ​た​こと​で​夫婦​の​性​関係​が​妨げ​られる​と​し​て​も,それ​は​理解​できる​こと​です。ですから,夫​と​妻​は,互い​の​必要​に​つい​て​話し合う​必要​が​あり​ます。聖書​は,夫婦​が​性​関係​を​控える​場合​は『相互​に​同意​する』べき​で​ある,と​述べ​て​い​ます。(コリント​第​一 7:1‐5)その​ため​に​は,よく​意思​を​通わせ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。生い立ち​や​文化​的​背景​の​せい​で,性的​な​事柄​に​つい​て​は​配偶​者​と​話し​たがら​ない​人​も​いる​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,親​と​し​て​果たす​べき​務め​に​適応​する​うえ​で,その​よう​な​話し合い​は​欠か​せ​ませ​ん。感情​移入​し,辛抱強く​あり,正直​で​あっ​て​ください。(コリント​第​一 10:24)そうすれば,誤解​を​避け,互い​に​対する​愛​を​深める​こと​が​でき​ます。―ペテロ​第​一 3:7,8

夫婦​は,感謝​の​気持ち​を​言い表わす​こと​に​よっ​て​も,互い​に​対する​愛​を​深める​こと​が​でき​ます。賢明​な​夫​は,母親​に​なっ​た​ばかり​の​妻​の​行なっ​て​いる​仕事​の​多く​が​目立た​ない​もの​で​ある​こと​を​認める​でしょ​う。ビビアン​は​こう​言い​ます。「一日​も​終わる​ころ​に​なる​と​よく,今日​も​有意義​な​こと​は​何​も​でき​なかっ​た​と​いう​気持ち​に​なり​ます。絶え​ず​赤ちゃん​の​世話​を​し​て​忙しかっ​た​の​に,そう​思う​の​です」。また,分別​の​ある​妻​は,たとえ​忙しい​と​し​て​も,家族​の​ため​に​夫​が​し​て​いる​事柄​を​過小​評価​する​こと​が​ない​よう​に​気​を​つけ​ます。―箴言 17:17

 やっましょう: 母親​の​皆さん,赤ちゃん​が​眠っ​て​いる​時​に​は,なるべく​仮眠​を​取る​よう​に​し​ましょ​う。その​よう​に​し​て「充電」すれ​ば,結婚​生活​の​ため​に​より​多く​の​エネルギー​を​使う​こと​が​できる​でしょ​う。父親​の​皆さん,できる​限り,夜中​に​起き​て​赤ちゃん​に​授乳​し​たり​おむつ​を​換え​たり​し​て,妻​を​休ま​せ​て​あげ​て​ください。妻​に​メモ​を​残し​たり,メール​を​送っ​たり,電話​し​たり​し​て,妻​へ​の​愛​が​今​で​も​変わら​ない​こと​を​伝える​よう​に​し​ましょ​う。夫婦​二​人​だけ​で​会話​する​時間​を​取っ​て​ください。子ども​の​こと​だけ​で​は​なく​互い​の​こと​を​話す​よう​に​し​ます。配偶​者​と​の​親しい​関係​を​強い​もの​と​し​て​保っ​て​ください。そうすれば,親​と​し​て​直面​する​様々​な​問題​に​より​よく​対処​できる​でしょ​う。

問題​3. 子育て​の​こと​で​もめる。

生い立ち​の​違い​が​原因​で,言い争い​に​なる​場合​も​あり​ます。日本​の​亜佐美​と​いう​母親​と​その​夫​で​ある​勝郎​は,その​問題​に​直面​し​まし​た。亜佐美​は​こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​主人​が​娘​に​甘すぎる​と​感じ,主人​は​わたし​が​厳しすぎる​と​感じる​こと​が​あっ​た​よう​です」。では,どう​すれ​ば​反目​し​合う​こと​を​避け​られる​でしょ​う​か。

成功​の​鍵: よく​意思​を​通わせ,互い​に​支え合う。

賢王​ソロモン​は​こう​書き​まし​た。「せん越​で​ある​こと​に​よっ​て​人​は​闘い​を​引き起こす​だけ​で​ある。しかし,一緒​に​協議​する​者​たち​に​は​知恵​が​ある」。(箴言 13:10)あなた​は,配偶​者​の​子育て​に​対する​考え​に​つい​て​どれ​ほど​よく​知っ​て​い​ます​か。もし​赤ちゃん​が​生ま​れる​まで​特定​の​しつけ​の​問題​に​つい​て​話し合っ​て​い​なけれ​ば,その​問題​に​首尾​よく​対処​でき​ず,けんか​する​こと​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。

例えば,次​の​よう​な​幾つ​か​の​問い​に​対する​お二人​の​答え​は​一致​し​て​い​ます​か。「子ども​に​食事​や​睡眠​の​良い​習慣​を​どの​よう​に​教える​か。赤ちゃん​が​寝る​時間​に​なっ​て​泣い​たら,その​たび​に​あやす​べき​か。トイレ​の​しつけ​を​し​て​い​て​子ども​が​失敗​し​た​とき,どんな​反応​を​示す​べき​か」。言う​まで​も​なく,その​答え​が​他​の​夫婦​と​は​異なる​場合​も​ある​でしょ​う。2​児​の​父親​で​ある​イーサン​は,こう​述べ​て​い​ます。「同じ​考え方​で​いる​ため​に​じっくり​話し合っ​て​おく​必要​が​あり​ます。そうすれば,子ども​の​必要​に,力​を​合わせ​て​こたえ応じる​こと​が​でき​ます」。

やっましょう: ご両親​が​あなた​を​育てる​時​に​用い​た​子育て​の​テクニック​に​つい​て​考え​て​み​て​ください。自分​の​子ども​を​育てる​際​に​両親​の​態度​や​行動​の​どれ​に​倣う​か​を​決め​ましょ​う。また,もし​ある​と​すれ​ば,どんな​態度​や​行動​を​避け​たい​か​を​決め​ましょ​う。そう​し​た​結論​に​つい​て​配偶​者​と​話し合っ​て​ください。

子育て​を​通し​て​結婚​生活​は​より​良い​もの​と​なり​得る

スケート​を​学び​始め​た​人​が​氷​の​上​で​バランス​を​取れる​よう​に​なる​に​は​時間​と​辛抱強さ​が​必要​で​ある​の​と​同じ​よう​に,親​と​し​て​の​新た​な​役割​に​適応​する​に​も​時間​が​必要​です。しかし,やがて​は​自信​を​持てる​よう​に​なる​でしょ​う。

子育て​は,あなた​が​夫婦​の​絆​を​どれ​ほど​大切​に​考え​て​いる​か​を​試す​もの,また​配偶​者​と​の​関係​を​永久​に​変化​さ​せる​もの​と​なり​ます。しかし​また,価値​ある​特質​を​培う​機会​と​も​なり​ます。聖書​の​賢明​な​アドバイス​を​当てはめる​なら,ケネス​と​いう​父親​と​同じ​よう​な​経験​を​する​こと​が​できる​でしょ​う。ケネス​は​こう​述べ​て​い​ます。「子育て​は,妻​と​わたし​に​良い​影響​を​及ぼし​て​き​まし​た。わたしたち​は​今​で​は​自己​中心​的​な​ところ​が​減り,愛​が​深まり,物分かり​が​よく​なり​まし​た」。その​よう​な​変化​は​確か​に,結婚​生活​に​おい​て​望ましい​もの​です。

^ 3節 この​記事​に​出​て​くる​名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 11節 母親​たち​の​中​に​は,産後​の​数​週​間​に​軽い​うつ​状態​に​なる​人​も​少なく​あり​ませ​ん。産後​うつ病​と​呼ば​れる,より​重い​症状​を​経験​する​人​も​い​ます。この​問題​の​見分け方​や​対処​法​に​つい​て​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「目ざめよ!」2002​年​7​月​22​日​号​の「産後​うつ病​に​打ち勝ち​まし​た」と​いう​記事​と,「目ざめよ!」2003​年​6​月​8​日​号​の「産後​うつ病​を​理解​する」と​いう​記事​を​ご覧​ください。

^ 19節 ある​参考​文献​に​よる​と,創世記 2​章​24​節​の『堅く​付く』と​訳さ​れ​て​いる​ヘブライ​語​は「だれ​か​に​深い​愛情​を​抱い​て​忠実​に​付き従う​と​いう​意味」を​持つ​場合​が​あり​ます。

考え​て​み​ましょ​う…

  • 先週​わたし​は,配偶​者​が​家族​の​ため​に​し​て​いる​事柄​に​対する​感謝​を​示す​ため​に,どんな​こと​を​し​た​だろ​う​か

  • この​前,時間​を​作り,子育て​と​は​関係​の​ない​事柄​を​配偶​者​と​話し合っ​て​心​を​通わせ​た​の​は​いつ​だっ​た​だろ​う​か